当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

りそな銀行のカードローンはクイックとプレミアム、2種をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/03

各銀行には最低1種類のカードローンがありますが、複数のカードローンを扱っているところも存在しています。

今回ご紹介する「りそな銀行のカードローン」もその1つ。りそな銀行には「クイックカードローン」と「プレミアムカードローン」の2種類がありますが、その違いは限度額や申し込み年齢などに表われています。

それでは、早速りそな銀行のカードローンについて詳しい内容をご紹介していきましょう。「クイック」はどのくらい早いのか、「プレミアム」はどれだけプレミアなのか、ローンごとの特長もチェックしてみてくださいね。

どっちで借りる?申し込み条件で比較してみよう

最初は「どちらのカードローンを利用できるのか」調べてみましょう。りそな銀行の2つのカードローン「クイック」と「プレミアム」にはどのような申し込み条件があるのでしょうか。

年齢や年収はいくら?

基本条件である年齢や年収については、下の表で比較をしてみましょう。

条件 クイックカードローン プレミアムカードローン
年齢 20歳以上66歳未満 20歳以上60歳未満
収入 制限なし 年収400万円以上で安定継続している方
(50万円型は制限なし)
お勤め パート・アルバイト・専業主婦OK 専業主婦NG。パート・アルバイトはOK

年齢の段階で「プレミアムカードローン」が早めに終了しているのがお分かりいただけるでしょう。「クイックカードローン」が65歳までなのに対し、「プレミアム」は59歳で申込みが終了してしまいます。

少額融資の「クイック」と大口融資も兼ねた「プレミアム」

また、限度額50万円までなら収入による制限はありませんが、「プレミアムカードローン」では100万円型以上の利用は年収400万円以上という高めのハードルを設けています。

因みにそれぞれの限度額は以下のように設定されています。

ローン名 限度額
クイック 30万円・50万円・70万円・100万円
プレミアム 50万・100万・150万・200万・(以降100万刻みで)800万円
この表で分かることは、「クイックカードローン」は100万円以下の少額融資を基本としているのに対し、「プレミアムカードローン」では最高800万円までの高額融資を前提としている点でしょう。

もちろん「プレミアム」のほうでも50万円型は用意されており、パート・アルバイトの方でも申し込める仕組みにはなっていますが、やはりメインは100万円以上の利用者であることが考えられます。

多くの人が申し込める魅力!「クイックカードローン」の内容

それでは「クイックカードローン」と「プレミアムカードローン」の内容を紹介します。具体的な内容を把握しながら、理想の商品になっているかを確認してください。

まずは少額融資で比較的多くの方が申し込み可能な「クイックカードローン」からご紹介しましょう。

最短2時間で審査回答!「クイックカードローン」の所要時間

「クイック」と商品名につけていることからお察しいただける通り、「クイックカードローン」は審査結果を『最短2時間』で回答してくれることになっています。ただし、時間帯(審査時間の終了間際など)によっては翌営業日以降にズレこむ可能性もあるので、申し込む時間には注意が必要です。

申し込みは、ネットや電話・FAXで行うことができます。電話の場合、受付時間は8時~22時(年中無休)。ネットやFAXは24時間好きな時間に送信することが可能です。

審査結果は「最短2時間」で、申し込み時に記入したメールアドレスか希望連絡先(電話)へ回答がやってきます。この回答でOKとなった方は、晴れて契約の手続きを行うことになります。

仮審査はネットや電話、本契約は郵送か窓口で

契約は次の流れで行われます。まずは流れを見てみましょう。

  • 審査結果の回答後、「郵送」で申込書兼契約書が届く
  • 申込書に必要事項を記載、身分証明書(運転免許証など)と一緒に返送
  • りそな銀行で確認が取れたらキャッシュカードに機能がプラスされて利用開始

郵送が1往復あるため、時間は1週間ほど見積もっておく必要があります。また、利用に当たっては「りそな銀行の口座」が使われるため、「申し込み前に口座開設をしておく」必要もあります。

時間がない方は店頭での本契約手続きがオススメ

1週間も待っていられないという方は、お近くのりそな銀行窓口に予約をし、店頭で契約手続きをされるのが良いでしょう。審査後に郵送されてくる申込書を持って店頭に出向く方法なので、郵送にかかる数日間分の時間を短縮できます。

まとまった融資が必要ならば「プレミアムカードローン」へ

もし、100万円を超えるまとまった融資を希望されるのであれば、「プレミアムカードローン」を選択することになります。先に書いた通り、「クイックカードローン」は最高100万円までの少額融資型のためです。

最短即日審査!申し込み時に口座がなくても大丈夫

「クイックカードローン」との違いは、「申し込み時にりそな銀行の口座を持っている必要があるか」という点です。

先ほど書いたように、「クイックカードローン」では申し込む際に口座を持っていることが条件となっていますが、「プレミアムカードローン」は本契約までに口座を開設すればOKなので、仮審査に申し込む段階では口座の有無は問われません。

審査時間は「クイック」が最短2時間で回答となっているのに対し、「プレミアム」は最短即日の回答とちょっと長めの設定になっています。やはり申し込み時間などによって翌営業日以降にズレ込むこともありますが、最短即日で回答を得られるというのはありがたいですね。

申し込みはネットが便利!「プレミアムカードローン」の契約手順

次に「プレミアムカードローン」の契約手順をご紹介します。「クイック」と大差はありませんが、細かな点で違いが出ているので注意が必要です。

申し込みはネットかFAX、郵送で行うことになります。FAXや郵送の場合、店頭窓口に備え付けの申込書を入手してからとなるのでちょっと手間がかかります。一方、ネットでの申し込みはりそな銀行の公式サイトから入力フォームへ進むだけなので、余計な手間がかからずに済むのでオススメです。

申し込みの後、最短即日で届け出た電話番号かメールアドレス宛に審査結果の回答が来ます。審査結果の通知時間は平日の午前10時から午後5時までとなっており、土日祝日は時間外となっている点に気をつけましょう。前日の夜か平日の早い時間に申し込みを済ませることが即日回答を得るためのコツになりますね。

審査通過後は、郵送で本契約の申込書兼契約書が郵送されてきます。この書類に必要事項を記入して、身分証明書(運転免許証など)とともに返送をします。ちなみに収入証明書は限度額300万円型までは原則不要になっていますが、400万円型以上の場合は証明書の「原本」を提出しなければいけないことになっています。

また、本契約の手続きを行う前に、りそな銀行の口座を開設しておく必要があります。既にお持ちの方は必要がありませんが、もしお持ちでなければ本契約書を返送する前にりそな銀行に出向いて口座開設をしなければいけません。

契約書類がりそな銀行に到着し、内容が確認された時点で利用開始となりますので、やはり1週間程度の時間は見積もっておくべきでしょう。

キャッシュカードでキャッシング!借り方や返し方は同じ方法

最後は「借り方・返し方」についてです。本契約の書類がりそな銀行で確認されれば、その時点で借り入れが可能になるのはどちらも同じ仕組みとなっています。

専用カードなし!口座のキャッシュカードに機能追加で利用可能に

りそな銀行のカードローンは、「クイック」「プレミアム」ともに専用のカードは発行されません。口座のキャッシュカードにカードローン機能が追加されるため、新たにカードを持つ必要が無いという特長があるんですね。

自動貸越機能もある、りそな銀行カードローンの借り方

借り方はキャッシュカードを使ってATMから引き出す方法と、口座残高が不足している場合の自動貸越機能の2パターンがあります。その中で、さらに細かく方法があるので、したの囲みをご覧ください。

  • ATMでカードローン機能だけを使う
  • ATMで預金機能とカードローン機能の両方を使う
  • 口座残高不足時の自動貸越機能

カードローンだけを利用する場合と預金引き出しと合わせて利用する場合では、使えるATMが異なってきます。カードローンだけの場合、「りそな・埼玉りそな・近畿大阪銀行」と「コンビニATM」のみが利用可能なのに対し、預金引き出しとセットの場合は「ゆうちょ銀行や提携金融機関のATM」も使えるようになっています。

毎月の返済は口座引落し、余裕がある時はカードやネットで返済を

返し方も「クイック」「プレミアム」両方同じ方法が設定されています。口座引き落としで毎月5日に定期返済が行われ、お財布に余裕があるときはATMから返済したりインターネットバンキングの「りそなマイゲート」を使った口座からの引き落とし返済も可能です。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.