当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

あなたの状況で選べる!日本海信用金庫のカードローン5種解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/02

日本海信用金庫は、単なる預金業務だけでなく、融資に関しても豊富な方法を用意しています。特にカードローンについては、5種類ものバリエーションがあります。

そのカードローンとは、【カードローン】【小口カードローン ときめき30】【きゃっする300】【給振カードローン】【ゆうゆうカードローン】です。

これらの融資プランはそれぞれに特徴がありますので、借りる人の状況により、常に最適なものが異なるでしょう。そこで、それぞれの特徴の説明、そしてどんな人が使うべきかも補足していきます。

フリーターや専業主婦もOK!日本海信用金庫の【カードローン】

まずは、名前もシンプルな日本海信用金庫の【カードローン】について解説します。

名前 限度額 金利 特徴
カードローン 最大100万円 13.00% フリーターや主婦でも利用可能(制限あり)

それと信用金庫のサービス全般にいえるのですが、『信用金庫で融資を受けるなら信金自体の利用資格が必須』で、その資格は以下のようになります。

  • 当該信用金庫の営業区域内に住んでいる
  • 当該信用金庫の影響区域内に勤めている

どちらかを満たしていれば、信用金庫のあらゆるサービスが利用できます。通常の銀行と違い、地元に住む人の生活支援が得意なので、カードローン以外でも相談しやすいのが嬉しいですね。

なお、このカードローンは以下でも詳しく説明しますが、『フリーターや主婦でも気軽に申し込める』という利点があります。日本海信用金庫のカードローンの中でも、より多くの人が利用しやすいですね。

50万までなら誰でもOK!?収入に自信がなくても問題ない融資

この【カードローン】の詳細な利点は以下の通りです。

  • 安定収入がなくても申し込み可能(50万円まで)
  • 安定収入があれば100万円まで借りられる
  • 主婦やフリーターでもOKと明記してある

50万円までという制限はありますが、『安定収入なしの人でも申し込める』というのは、通常の銀行に存在しない利点です。

通常のカードローン審査では、安定収入がない人は申し込み不可能も珍しくないし、自分に収入がない主婦もすぐにお断りされます。そうなると、このカードローンに向いているのは以下の人ですね。

  • 収入が心許ないフリーターやパート
  • 自分には収入がない専業主婦

「私の収入や仕事では無理…」そう諦める前に、日本海信用金庫の【カードローン】を検討しましょう。

借り過ぎが怖い人でも安心!【ときめき30】を無理なく使う

続いて、名前からも用途が分かりやすい【ときめき30】を解説いたします。

名前 限度額 金利 特徴
小口カードローン ときめき30 最大30万円 14.00% 限度額が少なく月あたりの返済額も小さめ

ときめき30は可愛らしい名前ですが、カードローンとしては実用的であり、先ほど紹介した【カードローン】と並んで利用しやすいです。その特徴は、名称にも使われている『30』という数値に現れています。

金利の数値自体は目立って安いわけではありませんが、利息負担が融資の全てではありません。金利だけを見てカードローンの良さを判断される方も多いですが、全ての特徴を確認後に判断しましょう。

無駄遣い防止にも!手頃なカードローンを使いこなす

ときめき30の利点、そしておすすめポイントをお伝えします。

  • 限度額が最大でも30万円なので使いすぎ防止ができる
  • 毎月5000円からじっくり返せる
  • 安定収入が必須ではない

【ときめき30】は限度額が最大でも30万でしか設定できず、これは少なすぎるように見えますが、その分無駄遣いしやすいというカードローンのよくある欠点を補っています。

カードローンは限度額内であれば、もちろん本来必要な金額よりも多めに借りられます。しかしそれが無駄遣いにもつながりやすく、過度な限度額の設定は身を滅ぼすのです。しかしときめき30なら、小口融資にしか使えないので、極めて破産しにくいでしょう。

こうした特徴から、以下のような人が使うと好ましいですね。

  • 無駄遣いの防止を行いたい人
  • 毎月の返済額に余裕がない人

無駄遣い防止も魅力ですが、『毎月5000円から返せる』というのも、生活の負担になりにくく嬉しいポイントでしょう。

大金を借りたい人向けな【きゃっする300】の強み!

3つめに、信用金庫ではおなじみの【きゃっする300】をご紹介します。

名前 限度額 金利 特徴
きゃっする300 最大300万円 8.5%~14.5% 限度額と金利に優れる

限度額と名前の関係が分かりやすいきゃっする300ですが、『信用金庫でおなじみ』とは、どういう意味でしょうか?

日本海信用金庫をはじめとした信用金庫系の金融機関は、非常に似通った特徴があります。お互いのATMが利用できるように、他の信金も【きゃっする】を冠したカードローンを扱っています。

名前の共通からもわかるように、きゃっするシリーズは『全国の信用金庫で利用可能』となり、「地元以外だと信用金庫って使えないのでは?」という不安を拭ってくれるでしょう。

限度額だけじゃなく金利も嬉しいカードローンを使いこなす!

【ときめき30】のように名前と特徴が分かりやすい【きゃっする300】ですが、詳細について見ていきましょう。

  • 日本海信用金庫のカードローンで一番多い限度額
  • 金利も下限値ならお得に使える
  • 後から限度額を引き上げられる

きゃっする300の利点は、カードローンの必須条件である『金利』と『限度額』が非常に優れていることで、どんな人でも必要となる部分が優れていて誰にでも役立つ一枚になります。

さらに、優れた条件といっても極端に厳しい審査ではなく、主婦やアルバイトでも低めの限度額なら借りられます。そして後から限度額を増やせるので、長く付き合えるカードローンでしょう。

以上の点から、【きゃっする300】に向いている人は分かりやすいですね。

  • 大金を借りないといけない人
  • できる限り低金利で負担を減らしたい人

もちろん、十分な限度額で低金利を両立するなら、自分の収入や職業も関わるので注意してください。

自分のペースで返済するなら【給振カードローン】がベスト!

次に、ちょっと変わったネーミングの【給振カードローン】の解説です。

名前 限度額 金利 特徴
給振カードローン 最大20万円 13.00% 随時返済方式

その名前から分かるかもしれませんが、このカードローンを使うにはやや特殊な条件が必要です。

給振カードローンを使うなら、『日本海信用金庫で給与受け取りがあること』が必須です。他のカードローンなら給与受け取りの有無は関係ないですが、こちらを使うなら覚えておきましょう。

給与受け取りでは、会社によっては特定の銀行を指定することもあります。その際に日本海信用金庫が使えないと、このカードローンはそもそも候補から外れるため、無駄な申し込みをする前に確認してください。

返済がコントロールできる融資の強みとは?

利用の際に特殊な条件のある給振カードローンですが、その利点はどこにあるのでしょうか?

  • 随時返済なので完全に自分のペースに返せる
  • 最大でも20万円の限度額なので無駄遣いしにくい

無駄遣い防止だけなら【ときめき30】と共通していますが、『随時返済可能』というのが強みで、通常なら毎月一回は返すのがカードローンでも、これはそうしたペースも任意で調整ができます。

通常のカードローンの返済はサイクル式(35日以内で任意返済など)や毎月定額返済式のどちらかですが、それを完全に任せてもらえるのは、極めて独自性が強いといえましょう。それも、給与受け取りがあるという信頼証明ができてこそですね。

非常に独自性が強い分、このカードローンを使うべき人は決まっています。

  • 完全に自分のペースで返済していきたい人
  • 借り過ぎによる返済計画の乱れが嫌な人

【ときめき30】以上に無駄なくマイペースで返せるので、利用前は双方の比較検討も済ませましょう。

必要な金額のみきっちり借りるなら【ゆうゆうカードローン】

最後に、【ゆうゆうカードローン】の特徴を説明していきます。

名前 限度額 金利 特徴
ゆうゆうカードローン 最大50万円 14.50% 限度額は4つのコースで固定

こちらのカードローンは、最大限度額はそれなりですし、金利に関しても安いわけではありません。はっきりいえば、この表だけでは一番微妙に感じるでしょう。

ですが、『特徴』の部分に注目してください。先ほど紹介した【給振カードローン】も2つのコースがありましたが、ゆうゆうカードローンなら4つも存在しており、そこが利点につながっているのです。

4つのコースから選べる融資の利点について

一見して微妙な存在であるゆうゆうカードローン、その利点について考えてみましょう。

  • コースによって限度額が固定されているので無駄なく借りられる
  • 限度額がはっきりしているので計算ミスが起きにくい

ゆうゆうカードローンのコースは『10万円』『20万円』『30万円』『50万円』の4つに分かれ、【きゃっする300】と違って限度額がいくらになるか計算しやすく、希望額で審査してもらえるのが利点でしょう。

例えば「30万円欲しいけど、限度額に幅が大きいカードローンだと希望額がもらえるかどうか不安…」という場合、ゆうゆうカードローンの30万円コースに申し込めば良いのです。すると、30万円で審査を受け付けてくれて、通過すれば30万円と分かりきっているので、後から無駄な計算や申し込みをする必要がないのです。

だから、このカードローンの利用層も分かりやすいでしょう。

  • 必要な限度額がはっきりしている人
  • 無駄な限度額は一切不要という人

ただ、審査結果によってはコース変更の可能性も0ではありません。特に50万円などのコースでは、審査によっては下の限度額に切り替わる可能性も多少は考慮しましょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.