当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

安心借入!足立成和信用金庫カードローンをもっと知りたい方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/09/08

足立成和信用金庫のカードローンの便利さを、あなたは知っていますか?

東京で人気の高い信用金庫のひとつである、足立成和信用金庫。様々なローンを扱っており、カードローンも充実しています。

あなたも、目的に合わせたカードローンを足立成和信用金庫で選んでみませんか。足立成和信用金庫のカードローンの魅力をわかりやすく解説します。

選べる!足立成和信用金庫のカードローンには2種類ある

足立成和信用金庫のカードローンには2種類あります。あなたの都合の良い方を選べるので便利ですよね。

まずは、それぞれのカードローンの特徴を比較してみましょう。

金利は13.5%。しんきんカードローン

足立成和信用金庫のカードローンでも、多くの人が利用しやすいローンといえば、固定金利「13.5%」のしんきんカードローンです。

しんきんカードローンを利用しやすい方の特徴は、以下です。

  • 手軽に信用金庫から借り入れしたい
  • 派遣社員・パートやアルバイトでも借りたい
  • 事業資金以外の目的で借り入れしたい

以上のように、安心感のある信用金庫で手軽に借り入れできるのがしんきんカードローンの特徴です。

何より、パートやアルバイトでも借り入れできるのがうれしいですよね。ただし、パートやアルバイトで、かつ、安定した収入があるということが条件です。

次に、しんきんカードローンの限度額をチェックしておきましょう。

限度額 金利
10万円 13.5%
20万円 13.5%
30万円 13.5%
40万円 13.5%
50万円 13.5%

10万円から50万円までの5タイプで、金利はすべて同じです。

金利が激安!カードローンPREMIUM

次に、リッチでお得なカードローンPREMIUMをご紹介します。

カードローンPREMIUMの特徴は、なんといってもその低金利。6.475%から8.475%という、10パーセントを大きく下回る、超・低金利なのです。

低金利だからこそ、利用できる方は限られてきます。カードローンPREMIUMを利用しやすい方は以下です。

  • 年収300万円以上・安定した収入のある方
  • 勤続年数2年以上(自営業は3年以上)
  • 事業資金や他のローンの返済以外の目的で借り入れしたい

さすが低金利のカードローンPREMIUMだけあって、収入が安定した人ではないと利用できないのですね。

他のローンの返済にも利用できないというのはなかなか厳しい条件です。

この条件がついているということは、他に多くの借り入れがある方は利用できないという暗黙の了解があるということでしょう。

さて、カードローンPREMIUMは変動金利型です。金利と限度額を見てみましょう。

限度額 金利
100万円 8.475%
200万円 7.475%
300万円 6.475%

限度額が高くなればなるほど金利が低くなります。安定した収入のある方ほど高い限度額で借り入れできます。

足立成和信用金庫カードローンの申し込み方法

これら2種類のカードローンは、どちらともインターネットから申し込みできます。

足立成和信用金庫カードローンに申し込みする時は仮審査を受ける必要があります。その仮審査に通ったら正式な申し込みをします。

仮審査の申し込みはインターネットでカンタンにできるので便利です。しかし、審査に通った後の正式な申し込みでは書類を送ったり店頭に行ったりしなければならないので注意しましょう。

信用金庫のカードローン申し込みは、インターネットではできないところもある中で、足立成和信用金庫カードローンは便利ですね。

金利は高い?即日融資はできる?他のカードローンと比べてみよう

一口に「お金を借りる」といっても、カードローンにはいろいろな会社があり、様々な金利やサービスがあり・・・迷ってしまいますよね。

足立成和信用金庫のカードローンの特徴を知るには、他のカードローン会社と比較するのがわかりやすいです。

ポイント別にチェックしてみましょう。

即日融資はできる?

お金が必要な時に、すぐに借り入れできたら便利ですよね。足立成和信用金庫は、急な出費にも対応してくれるのでしょうか。

残念ながら、大手消費者金融会社のカードローンと比較すると、即日融資には向かないのが信用金庫のカードローンです。

足立成和信用金庫のみならず、全国の信用金庫は、即日融資に向かない特徴があるのです。

大手消費者金融会社や都市銀行カードローンは、早くて、申し込みしたその日中に現金を手に入れることができます。

一方で、信用金庫の場合は、仮審査からカード受取までに長くて数週間かかることもあるのです。

ただ、ガッカリするのは早いかもしれません。

足立成和信用金庫には、「シグマキャッスル300」というカードローンがあります。先ほど見た2種類のカードローンとは別のカードローンがまだあるんですね。

ちなみに、これは、足立成和信用金庫カードローンオリジナルのものではありません。あらゆる信用金庫にあるカードローンです。

シグマキャッスル300は、足立成和信用金庫カードローンに比較すると、多少即日融資してもらいやすいです。申し込みも、インターネット・携帯電話からでもオッケーです。

ただし、金利は少々高めです。以下で比較してみましょう。

足立成和信用金庫はお得?

足立成和信用金庫を始め、信用金庫は、大手消費者金融会社と比較すると低金利で安心です。比較してみましょう。

今一度、足立成和信用金庫カードローンの金利を比較します。

カードローン名 金利 限度額
しんきんカードローン 13.5% 10万円~50万円
カードローンPREMIUM 6.475%~8.475% 100万円~300万円
シグマキャッスル300 9.8~14.5% 10万円~300万円

これに対して、大手消費者金融会社の金利はこのくらいです。

提携銀行 カードローン名 金利 最大限度額
三菱東京UFJ銀行 アコム 4.7~18.0% 500万円
三井住友銀行 プロミス 4.7~18.0% 500万円
三井住友銀行 モビット 4.8~18.0% 500万円
アイフル 4.5~18.0% 500万円

消費者金融会社と比較すると、足立成和信用金庫の金利はずいぶん低いですよね!金利が低ければ低いほどかかるお金は安くなります。

足立成和信用金庫がお得に感じる場合

しかし、金利が低いからといって、足立成和信用金庫の方が消費者金融会社よりも絶対にお得とは限りません。

消費者金融会社には、「期間限定無利息キャッシング」や、「即日融資」「WEB完結」などのサービスがあります。

とにかく急いでお金が必要な時や、少額を短期間借りたい時など、場合によっては、消費者金融会社の方がずっとお得に借りられる時もあります。

一方、長期間、安定して低金利でお金を借りたい場合や、安心感のある信用金庫での借り入れを希望する場合は、消費者金融会社よりも足立成和信用金庫の方がお得になります。

あなたの希望するイメージを固めてから、消費者金融会社と足立成和信用金庫を比較して、どちらで借りるか納得して決めましょう。

足立成和信用金庫カードローンに申し込みできる人・できない人

これまで見てきた、足立成和信用金庫の便利なカードローン。

残念ながら、誰でも借りられるというわけではありません。どんな人が借り入れできるのかチェックしましょう。

住んでいる・働いている地域が限られる

足立成和信用金庫のみならず、信用金庫での取引・借り入れはどこもそうですが、各信用金庫の営業地域に住んでいるまたは働いている方ではないとカードローンを利用することはできません。

足立成和信用金庫の営業地域は以下です。

都道府県 市・区
東京都 足立区・北区・荒川区・墨田区・葛飾区
埼玉県 草加市・八潮市・三郷市・川口市・越谷市

借りられる年齢制限

年齢にも制限があります。ただし、年齢制限は、信用金庫のみならずどのカードローン会社も制限をもうけているものです。

カードローン名 年齢
しんきんカードローン 満20歳以上65歳未満の方
カードローンPREMIUM 満20歳以上60歳未満の方

「しんきんカードローン」の方が、高い年齢まで借りられるのですね。

「PREMIUM」は、安定して長期間働ける人のためのカードローンなので、比較的若い年齢までで制限をもうけているのです。

ちなみに、大手消費者金融会社では、70歳くらいまで借りられるところもあります。

他社に借り入れがある場合は借りられるのか

カードローンを利用するのには審査に通らなければなりません。

足立成和信用金庫の審査内容はどんなものなのでしょうか。

カードローン審査基準のひとつとして、他社からの借り入れがあるかどうか、というものがあります。

足立成和信用金庫では、その点、カードローンの種類によって基準が変わってくるようです。

「しんきんカードローン」は、申し込み条件のひとつにこんなものがあります。

  • 全体のカードローンの合計が2000万円以内
  • 住宅ローンはのぞく

住宅ローンをのぞいて2000万円以内!こんなにカードローンで借り入れがある人もなかなか珍しいでしょう。

ということは、他社に借り入れがあっても、しんきんカードローンなら審査に通る可能性があるということですね。

しかし、条件に、「一般社団法人しんきん保証基金の保証」という言葉も含まれていることに注意です。

消費者金融会社や他の銀行の借り入れとは異なるため、やはり、しんきん以外のカードローンからの借り入れ額は、あまり多くない方がよいでしょう。

ブラック扱いだと借りられない

いくらあなたに安定した収入があろうとも、ブラック扱いになっていてしまっては、信用金庫のカードローンは借り入れできません。

かつて自己破産や債務整理をしたり、長期間の延滞をしてしまったりした経験があれば、審査の時に不利になります。

信用金庫は、中小の消費者金融会社に比較して審査が厳しめですので、審査に落ちてしまう可能性も高いです。

ただ、10年以上前の自己破産であれば、借り入れを諦めなくても良いかもしれません。自己破産や債務整理は5~8年で情報が消えると言われているからです。

現在はなんのブラック情報もなく、昔の経験を気にしているあなたは、勇気を持って申し込みしてみるのもよいでしょう。

安心してカードローンを利用するためのチェックポイント

足立成和信用金庫のカードローンの特徴、お分かり頂けましたか?

カードローンは正しく使えば大変に便利なものですが、情報を知らなかったり、納得して申し込みできなかったりすれば、延滞してしまうなどの失敗も免れないものです。

カードローンを安心して利用するために注意したいポイントをまとめました。

カードローンは比較して選ぼう

足立成和信用金庫のカードローンを便利だと思ったあなたも、他の会社ときっちり比較して、より便利さを納得してから申し込みする方が後々安心です。

今も見たとおり、カードローン選びには様々な基準があるので、即日融資や金利など、あなたの理想的な基準を選ぶヒントになるからです。

隣の人にとって最適なカードローンが、あなたにとっても同じように便利とは限りません。申し込みする前に、インターネットなどを利用して口コミ情報を集めるとよいでしょう。

消費者金融会社と銀行と信用金庫の違い

比較する時の大きなポイントは、それぞれのカードローン会社の特徴を知っておくことです。

サービス重視なら、消費者金融会社がお得でしょう。比較的審査が甘めなのは消費者金融会社です。より気軽に借り入れすることができます。

また、急いでいる時にも消費者金融会社は最適です。インターネットで申し込みして、すぐにカードを受け取ることもできるので、当日中にお金を借りることも可能なのです。

安心感を求めるのであれば、銀行か信用金庫です。都市銀行は、安心感がある上に、この頃では消費者金融会社並みのサービスを行っているため、即日融資にも便利です。

また、銀行や信用金庫は安心感がある上に低金利です。足立成和信用金庫のカードローンPREMIUMは、大変に低金利ですよね。銀行でも、探せば同じくらい低金利なところもあります。

ただし、低金利の商品は、申し込み条件が厳しかったり、審査が厳しかったりするものですので、自分向けかどうかしっかり判断する必要があります。

このような特性をよく知った上で、足立成和信用金庫に申し込みすれば、借り入れしてからのトラブルが減りますよ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.