当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ここから借りよう!西京信用金庫のカードローンをご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/27

お金を借りるならば、気軽に借りられる金融機関から借りたいと思うのではないでしょうか。東京や埼玉方面にお住まいの方は、西京信用金庫のカードローンを利用することができます。

『きゃっする』や『西京カードローン』、そして『シニアライフローン』といったフリーローンがあり、それぞれに特色があります。今回は、そんな魅力あるカードローンについてお伝えしたいと思います。それではご紹介していきましょう。

主婦でも借りられる!借り易い『きゃっする』とは?

お金を借りるなら、借りられる人の幅が広い方が良いのではないでしょうか。『西京きゃっする』はどのような人が対象となっているのか、探ってみましょう。また、どういった特色があるのでしょうか。

様々な人が借りられる?『きゃっする』の対象者とは

『きゃっする』の一番の特色というのは、借りられる人の幅が広いという点です。その対象となるのは、

  • 正社員として収入のある人
  • 派遣社員や契約社員として収入を得ている人
  • パートやアルバイトで収入のある人
  • 本人の収入でなくても、配偶者に収入のある主婦

となっています。収入があれば、雇用形態を問わず借りられますし、配偶者に収入があれば専業主婦の人でも借りられるということです。消費者金融とは違い、主婦でも借りられるということは、とても便利で有難いことではないでしょうか。

ただし、『西京きゃっする』を借りられるのは65歳以下となっています。さらに、『西京信用金庫』は東京都や埼玉県に営業エリアがありますが、『西京きゃっする』はこの地に住んでいるか、勤めているということが条件になります。

パートやアルバイトの方になると住んでいることが条件となります。

どうすればいいの?きゃっするの申し込み方について

『きゃっする』は、使い道自由であり、インターネットやモバイル、そしてFAXや郵送など自分が申し込みやすい方法が選択できるというのが魅力となっています。忙しい毎日を送っておられる方であれば、インターネットかモバイルでの申し込みが便利です。スマートフォンからも申し込むことができるのもポイントです。

必要事項を入力すると容易に申し込むことができますが、ホームページ内にある申し込み書を印刷してFAXで送信することも可能です。審査に関しては速いというのも特徴と言えるでしょう。平日の午後4時までに申し込むと、即日で審査結果が判明します。

とは言え、申し込みの内容や他の申し込みが多数だった場合は翌日以降となるでしょう。必要書類としては、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認ができるもの、そして給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などの収入を確認できる書類になります。

ただし、収入を確認できる書類は200万円以上の限度額となる借り入れの場合のみになるので、それ以下の借り入れであれば必要ありません。

ここがポイント!きゃっするはコースに分かれている

『西京きゃっする』は、借り入れ額が7種類のコースに分かれており、希望の額を選べるところもポイントです。ただし、利用できるのは、そのコースの額全部ではなく、その額の中から限度額が決定されるのです。

例えば、70万円のコースを申し込んだとしても、利用できる限度額は60万円になるかもしれないということを覚えておかなければいけません。金利については、13.0%となっており、割と小額の借り入れの場合にお値打ちだと言えるでしょう。

また、専業主婦の方はご自身に収入がないということもあり、50万円のコースが限度額となります。借りる際には、借り入れ用のカードを使用してATMから引き出すことができます。返済については、毎月10日が返済日となっています。

方法は口座から自動引き落としです。先にお伝えした7つのコースによって返済額が変わってくるので、以下の表をご確認ください。

契約するコース 返済するべき額
50万円 1万円
70万円 1万5千円
90万円 2万円
150万円 2万5千円
200万円 3万円
250万円 3万5千円
300万円 4万円

このように、ご自身がいくら借りたかに関わらず、申し込んだコースによって変わってくるということが、おわかりいただけたかと思います。要するに、契約したコースよりも低い利用限度額の設定になっても、コースで決められている返済額を支払うことになるということです。

少しの額を借りるなら『西京きゃっする』で!

上述の通り、『西京きゃっする』は幅広く様々な人が借りることができるのが特徴のローンとなっています。よって、急に少しだけお金が必要になったり、そろそろお金がピンチになってきたといった時に小額を借りることに適していると言えます。

どちらかというと、金利を考えると『西京きゃっする』は高額の借入時よりも小額を借りたい場合にきっと役立ってくれるでしょう。

低金利が魅力!借りるなら西京カードローンで

借り入れをする際には、返済をするにあたって金利が低いということは大変メリットになるのではないでしょうか。『西京カードローン』の借りられる額や金利について、また限度額などについて迫ってみたいと思います。

気軽に借りられる!『西京カードローン』借りられる額について

『西京カードローン』は、事業資金以外で使い道自由であり、10万円から借りることができることも特徴です。10万円から借りられると言っても、多くて300万円までは借りることが可能です。広範囲に渡る限度額(6つのコース)の中から選ぶことができるのがポイントと言えるでしょう。

『西京きゃっする』とは違い、『西京カードローン』ではコースの中で限度額が決められてしまうわけではないので、コースの額が利用限度額となるのです。50万円コースを申し込む場合は50万円が限度額となるので、50万円まで借りられるということになります。ちなみに、『西京カードローン』を借りることができるのは、65歳未満となっているので、覚えておきましょう。

どうやって借りるの?『西京カードローン』の借り入れ法とは

『西京カードローン』は、パソコンやスマホなどを使ってインターネットで仮審査を受けることができます。とは言え、もしインターネットから申し込むとすれば利用限度額は50万円までであれば可能だということです。50万円以上の限度額を借り入れたいならば、窓口やFAXにて申し込むことになります。

さらに、インターネットが使えるのは審査を受ける段階までであり、契約をするとなると『西京信用金庫』に出向かなければいけません。なので、窓口が開いている時間帯に訪れることができることが必須となります。

契約する際には、運転免許証等の身分証明書と収入証明のできる書類(200万円や300万円のコースを申し込む場合)が必要になりますので、覚えておきましょう。借り入れ方法や返済については、上述しました『西京きゃっする』と変わりありません。また、契約コースによって返済額が変わってくるという点も同じです。

とは言え、200万円や300万円のコースについては現在の段階で借りている額次第で返済額も変わってくるでしょう。さらに、『西京カードローン』では、毎月指定された日以外にも希望日にお好きな分だけ返済をすることができます。これは必ずしなくてはいけないというわけではありませんが、完済を早くするためには利用すると良いでしょう。

高額を借りるなら他の条件も突破しよう!

さて、『西京カードローン』はどういった方が利用できるのでしょうか。『西京カードローン』は、年齢であったり居住エリアや勤務先の場所(営業エリア内であることが条件)などの条件があります。また、200万円コースや300万円コースといた高額を借りたい人に対しては、さらに条件を設けています。

  • 『西京信用金庫』で住宅ローンを借りている最中か、
    完済して3カ月経っていない場合
  • 申し込んだ年の前年度の年収が300万円以上ある場合

というものです。住宅ローンについては、土地であったり建物などの担保があるものや、『西京信用金庫』が代わりに貸し付けをしているものでも可能です。また、まだ借りていなくても契約を済ませている場合は該当するでしょう。

金利は『西京きゃっする』よりも低い!

『西京カードローン』のもう一つのポイントとして、金利が低いことが挙げられます。『西京きゃっする』の場合は13.0%でしたが、『西京カードローン』では11.0%という低さです。300万円などの高額を借りるとすると高く感じられるかもしれませんが、50万円などの小額であれば、低いと言えるでしょう。

この金利の低さが『西京カードローン』の魅力なのです。

老後を豊かに楽しく!シニアライフローンはどんなローン?

老後であっても、楽しく暮らしをエンジョイしたいものですよね。そのためにはやはりお金は必要になるでしょう。そんな時に役立つのが『シニアライフローン』です。では、どういったローンなのでしょうか。

どんな人が利用できるの?また利用用途はどうなってる?

『西京シニアライフローン』は、60歳から申し込むことができます(最後に返済する時に満80歳未満であること)。また、『西京信用金庫』の営業エリア内に住んでいるか勤務していることが条件です。さらに、年金受取の口座が『西京信用金庫』であることや、当庫に年金受取口座を指定する手続きをした人となっています。

他にも、年金を担保とする借り入れがないことや、公的健康保険制度に加入していることも条件となっています。また、『一般社団法人しんきん保証基金』の保証が得られることも大事です。

使い道に関しては自由となっていますが、自宅のリフォームに使うことができますし、健康的かつ文化的な生活を送るための資金として借りることができます。さらに旅行費用にすることも可能です。とは言え、事業性のある資金や、投機を目的とした借り入れ、税金を支払うことを目的とした借り入れなどについては不可となっています。

利用限度額などはどうなっているの?

借り入れは100万円まで可能であり、実質金利は3.54%となっています。そして、申し込みについては本人確認書類や年収確認のできる書類、さらに資金使途確認書類などが必要になります。保証人や担保は必要ありません。

返済に関しては隔月元金均等・元利均等割賦返済となっていて、約定返済日は偶数月の15日となっています。毎月元金均等・元利均等割賦返済も可能であり、こちらは毎月15日が返済日となっています。

金利が低く借り易い!借入は西京信用金庫で決まり!

世の中には、金融機関が様々にあります。もし借りるとすると低金利で借りられて、申し込める対象の幅が広くて借り易い金融機関に借りたいものではないでしょうか。そういった時には、13.0%という低金利や主婦でも借りられる商品のある、『西京信用金庫』で借りるのが便利と言えるでしょう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.