当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

即日振込み対応!新生銀行カードローン レイクですぐに借りる方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/01/02

お金を借りたい!それもできるだけ早く必要!そんな方へ、今回私がお薦めしたいのは新生銀行カードローンのレイクです。レイクは即日融資に対応しているので、すぐに借りることができる可能性があります。

というのも、いつでもすぐに借りられるわけではなく条件があります。その条件や具体的な手続きについて、ここで解明していきますね。難しく考える必要はありません。読んだらすぐに実行できることばかりですよ。

知って得する!新生銀行カードローン レイクをおススメする理由

まずは新生銀行カードローン レイクをオススメする理由を見ていきましょう。

  • 2つの無利息ローン
  • 借入れや返済時のATM手数料0円
  • その日のうちに借入れ可能

お金を借りる時に無利息でお金を借りられる期間があると嬉しいですよね。30日無利息期間がある消費者金融は増えてきましたが、銀行カードローンでは珍しいです。またATM手数料も繰り返し借入れ・返済をしていくと手数料だけで、かなりの金額を支払うコトになってしまいます。

これでは低い金利のところを選んだ意味が無くなってしまいますよね。即日融資ができるかどうかだけで借入れ先を決めるのではなく、こういったチェックも実は大切なのです。さっそく詳しい内容を見ていきましょう。

まずは新生銀行カードローン レイクの利用限度額について

新生銀行カードローン レイクの利用限度額は500万円までとなっています。ただし、最終的な利用限度額は、新生銀行カードローン レイクが決めますので、希望した金額がそのまま利用限度額となるかは分かりませんよ。

消費者金融では、総量規制があり、年収の1/3を超える借入れはできないことが分かりますが、銀行カードローンの場合では、総量規制の対象外となっています。そのため、銀行独自の審査基準に基づいて、利用限度額が決定しますので銀行の審査次第となるのです。

新生銀行カードローン レイクの利用限度額は500万円まで、けれど審査次第で個々に決定することが分かったところで、レイクの特長となる返済方法について見ていきましょう。

2つの無利息ローンでピッタリな返済方法を選べる!

レイクでは無利息ローンが2種類あります。これは数ある金融機関の中でも珍しいシステムですよ。まさにレイクならではの取り組みとなります。

無利息期間 180日間 30日間
利用できる人 初めての申し込みの人 初めての申し込みの人
無利息になる金額 5万円まで 全額

「翌月には臨時収入で全額返済できる!」という場合には30日間無利息を利用すると利息0円でお金を借りることができますね。「10万円を1年かけて返済しよう」という場合には180日間無利息の利用で5万円分は半年間利息がかからないのでお得となります。

返済シミュレーションで予めチェック!

30日間全額無利息と、180日間5万円まで無利息のどちらを選んだら、お得に借入れできるのか知りたい時には、返済シミュレーションを使うと便利ですよ。

返済シミュレーションでは、30日間無利息と180日間無利息の無利息ローンの選択ができます。そこで、例えば希望契約額50万円でシミュレーションをしてみると以下になります。

無利息ローンの選択 月々返済額 返済回数 返済総額 合計利息
30日間無利息 12,000円 64回 764,036円 2640,36円
180日間無利息 12,000円 65回 771,955円 271,955円

返済シミュレーションをすると、合計支払利息や返済総額が分かりますので、どちらの無利息ローンを選択するとお得になるのか、確実に分かりますね。

返済日は自由に選べる

新生銀行カードローン レイクでは、返済日も自由に選べるため、無理なく返済ができます。給料日後に設定しておくと、「お金が足りない」という事も防げますね。また、返済日当日の14日前から返済ができるので、臨時収入があった時でも返済しやすいですよ。

返済日が近くなったら、メールで知らせる「メールお知らせサービス」がありますので、返済忘れが無いように、レイク側からのサポートもあるのです。

借入れや返済時のATM手数料0円で賢く借入れ

意外に出費となるのがATM手数料です。いくら金利が低いところでお金を借りても、借りたり返済したりするたびに手数料がかかっていたのでは、結局高くつきます。その点、レイクではお金を借りる時も返済する時も、ATM手数料がかからないので賢く借りることができますよ。

もちろん手数料が0円になるのはレイクATMだけではなく、コンビニなどの提携ATMも0円です!

その日のうちに借入れ可能で急な出費にも対応

レイクではその日のうちに借入れができるので急にお金が必要となった時でも安心です。その日のうちに借入れをするには以下の方法がありますよ。

  • 自動契約機
  • インターネット

どちらも申込みしたその日の借入れに対応していますが、状況に応じて使い分ける必要があります。どこが違うのか、それぞれのメリットや申込み方法・具体的な手続きについて見ていきましょう。

新生銀行カードローン レイクでは、2つの無利息ローンで自分に合った返済方法を選ぶことができます。

30日間全額無利息と180日間5万円まで無利息の2種類となります。例えば、翌月全額返済可能であれば、利息を払うことなく完済できるのです。

借入や返済時のATM手数料も0円となっていますので、借入・返済に余計な出費がありません。

また、その日のうちに借入可能となっていますので、急にお金が必要な時でも安心して申し込みができるのです。

自動契約機なら21:00まで即日融資可能!申込むなら来店!

自動契約機では申込手続きが完了すると、その場ですぐにカードが受け取れます。

カードが手に入るので、すぐにATMの利用ができますよね。自動契約機の利用時間は以下になります。

曜日 時間
平日・土曜 8:45~24:00
日曜・祝日 8:45~22:00
第3日曜 8:45~19:00

いかがですか?仕事帰りでも十分間に合うという人も多いですよね。日曜・祝日も利用できるので仕事がない日にゆっくり手続き…という方法もありますよ。ところで自動契約機と聞くと、一人でタッチパネルを操作するには不安…という方もいますよね。

けれど、レイクの自動契約機なら困ったときや迷った時には、すぐにオペレーターに相談ができます。

心強いですよね!さっそく利用したいところですが、一つ注意点があります。それは「はじめてのお客様の当日融資は8:45~21:00」となっている点です。

つまり、はじめて利用する場合で当日融資を希望するなら21:00までには手続きをしておく必要があるのです。

自動契約機で申込み・手続き・契約をしてお金を借りるまでの流れは以下の通りです。

「はじめてのお客様」ボタンを押す

必要事項の入力

運転免許証を自動契約機にセット

申込み情報シートに必要事項を記入

申込み情報シートを自動契約機にセット

審査結果を確認

契約書に署名

カード受取り

併設のレイクATMで借入れ

運転免許証を持っていないお客様には以下の本人確認書類も認めていますよ。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

急いでお金が必要な時には本人確認書類を持って21:00までには手続きが終わるように自動契約機へ行きましょう!

その他の申込方法

もちろん、自動契約機以外にも申込方法があります。

  • パソコン、スマホ・アプリ
  • 携帯電話
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送

5種類の申込方法がありますが、即日融資希望であれば、郵送以外の申込方法を選択する必要がありますね。電話で申し込みの場合でも、その場で7つの項目に答えると、審査を受けることができ、そのまま審査結果まで分かります。

その後の契約にインターネットか自動契約機かを選択することになりますよ。自動契約機では、既に紹介した通り、21:00までであれば即日融資が可能となっており、これから説明するインターネットでも14:00までであれば即日融資が可能となっています。

自動契約機なら、「はじめてのお客様」ボタンを押して、必要事項の入力、運転免許証の提示、申込情報シートの記入で審査結果がその場で分かります。

契約書に署名をすると、カードの受取りができますので、併設のレイクATMで借入れがすぐにできるのです。

運転免許証以外にも健康保険証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書でも代用できますので、本人確認書類を持って21:00までに手続きが終わるように来店しましょう。

インターネットなら来店不要で借入可能!気になる申込み方法は?

平日14:00までに申込み・必要書類の確認までできるなら、インターネットを利用した申し込みでも即日融資が可能です。

  • インターネット申込みでも即日融資可能
  • 即日融資なら平日14:00までに申込み・必要書類の確認

インターネットで申込みのメリットは場所を問わないコトですよね。他にも以下のメリットがあります。

  • 場所を問わずに申し込み
  • 24時間申込み可能
  • 借入れまで来店不要

来店不要で手続きができ、振込みによって既に利用している口座からお金が借りられるので便利ですよね。

銀行振込みの注意点

新生銀行カードローン レイクでは、銀行振込みで借入を希望すると、審査完了後、その日のうちに申込みした本人名義の金融機関口座へ振込みが可能となっています。ただし、平日14:00までの申込みと必要書類の確認の完了が必要となっています。

14:00までに申し込みができても、必要書類の確認が平日14:00以降になる場合は、翌営業日の振込みとなりますので、インターネットで即日融資を希望するなら、早めの申し込みが重要となりますよ。

インターネットの申込手続き

申込み方法は必要事項の入力となります。

インターネット上で必要事項の入力

審査結果の確認

契約手続き・フォームに振込先口座の入力

本人確認書類の提出(メールorFAX)

振込み

カード受取(自宅へ郵送)

審査結果は申込みした画面上にすぐ表示されるので、その後の手続きもすぐに行うことができてスムーズですよ。

インターネットでの申込みでは平日14:00までに必要書類の確認までできると、即日融資が可能となっています。

インターネットなら24時間申し込み可能ですので、忙しくて来店できない人でも、ゆっくり申し込めます。

振込による借入にも対応していますので、来店不要で申し込みから借入れまで可能となっているのです。

より早く、借入れしたいならどうすればいい?

さて、その日のうちにお金を借りる方法を紹介しましたが、より早く、借入れをするにはどちらを選ぶべきでしょうか?実は、併用するのが最も早い方法だと言えます。

まずはお金が必要だと分かった時点でパソコンやケータイを利用してレイクに申し込みをするのです。すると、すぐに審査結果が出るので後は「本人確認書類を持って自動契約機へ行く!」この方法がスピーディーですよ。
インターネットで申込み

自動契約機で手続き

本人確認書類の提出

契約書に署名

カード受取り

自動契約機では「インターネット、お電話などで申込みをされているお客さま」ボタンから手続き開始となります。

自動契約機だけではカード発行まで約40分かかりますが、事前にインターネットで申し込みをすることで時間短縮もできますよ。つまり既に審査が終わっているので申込み情報の入力や審査などの時間を短縮できるのです。カードでの借入れとなるのでコンビニATMを利用するといつでも好きな時にお金を借りることができます。

そのためレイクは「インターネット申込み→自動契約機のカード受取り」が必要な時にすぐにお金を借りられる方法と言えますね。

新生銀行カードローン レイクでスピーディに借入れをしたいなら、自動契約機に来店する方法があります。これなら21:00まで受け付けていますので、仕事帰りでも間に合います。

他にも、インターネットで申込みをすると14:00までなら当日融資の可能性があります。来店不要で銀行振込みでの借入れとなりますので、忙しくて来店できなくても安心です。

けれど、より早く借入れしたいのなら、2つを併用すると良いのです。

インターネットで申し込み、審査まで済ませてから自動契約機でカード受取をすると、インターネットで14時までに申し込みをする必要はないし、自動契約機の前で審査の間待つ必要もなくなるのです。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.