当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ここまでやる?サウジアラビアのメイドに対するひどすぎる仕打ち!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/05/06

sauji

フィリピンメディアによると、23歳の女性が背中と足に重度の火傷を負い、6時間も治療せずに放置された。

ssd

原因はコーヒーを入れるのが遅かったから

この恐ろしい写真は、“コーヒーを入れるのが遅すぎる!”とサウジアラビア人の雇い主がフィリピン人メイドに熱湯で火傷を負わせたものだ。

ファトゥマとして知られているこの23歳の女性は、この事件が起きた時、アラブ人家庭(名前公表せず)で働いていた、とABS—CBNニュースを伝えている。

“コーヒーをすぐに持って来なかった”と女性の雇い主が怒り、彼女に熱湯をかけたと報じられている。

首、背中、腕に重度の火傷を負ったファトゥマは、6時間も病院へ連れて行ってもらえなかった、とフェイスブックのポストで訴えている。

彼女は現在、フィリピン大使館に保護され、治療と滞在施設が与えられている。

この事件のあと”ファトゥマの従姉”という女性が、憤慨しフェイスブックに怒りのメッセージと、ぞっとするような写真を載せている。

フェイスブックのメッセージ:

“これは、サウジアラビアのリヤドで家事手伝いをして働いている私の従姉。
彼女のサウジアラビア人女性のボスが、彼女に熱湯をかけたの。

彼女はリヤドに来て、まだたったの2ヶ月しか経っていない。彼女が着いて5日も経たないうちから、男性のボスに叩かれ、時々は食べ物だって奪われた。

彼女は熱湯をかけられたあと、6時間も病院へ連れて行ってもらえなかった。病院へ行った後はすぐに家に戻され、働かされた、あんなにひどい怪我をしているにもかかわらず!“

アムネスティ・インターナショナルによると:

“外国人労働者は、サウジアラビアで大変苦労しています。賃金を払ってもらえない労働者もいるし、暴力を振るわれ、レイプされる女性もいます。

もし逮捕されたら、裁判をする事になりますが、それは通訳なしで完全にアラビア語だけで行われるのです。労働者達の多くは弁護士を雇うお金もなく、助けを求める家族もいないのです。“

インドネシア人が処刑された例

3年ほど前にもサウジアラビアの家庭でメイドをしていたインドネシア人が、誤って子供を死なせてしまい、インドネシア政府への事前通告なしにメッカで処刑されるという事件があった。

その時もサウジ・インドネシア間で緊張が高まり、一時インドネシア政府はサウジにメイドを派遣せず、サウジ労働省も家事労働者へのビザを発給しないという自体を招いた。

仕事を求めてアジアから海外へ移住する者の70~80%は女性が占める。特にサウジアラビアではインドネシアやフィリピン、スリランカからのメイドが人気であるが、これらの女性には搾取と暴力などの危険も隣り合わせだ。

一時移住を斡旋する業者には不法移住を斡旋する者もおり、その場合移住者が危険な目にあっても訴える事ができない。

渡航費用などの借金を抱える女性達は、搾取、暴力にあっても逃げる事も出来ないのが実情だ。

労働者を派遣する側の政府は彼らからの送金で利益を得、労働者受け入れ国の政府は彼らの低賃金労働で利益を得ている。

サウジ政府は、今度はベトナム、カンボジア、ミャンマー、バングラデッシュなどから労働者を確保する可能性を探っていると言われるが、これら女性移住労働者には、両国の人権に対する意識の改革と労働法の強化が必要である。

横柄さとお金.....最悪の組み合わせね.....
この野蛮な雇い主にたいしてどんなアクションが取られたのか、また教えて欲しいな。
信仰国は全部が今、暗黒の時代を生きてるな、サウジアラビア、カタール、パキスタン、イスラエルなど、ほとんど中東すべて。アラブ人は彼らが真の信者だと言い、イスラエル人は彼れらこそが神から選ばれた人間だと思っている。
何も今に始まった事ではないわ。私がサウジにいた頃、フィリピン人の女の子が殴られて倒されたのを見たわ。

そのサウジはそのあと彼女を起こしてあげたかって?もちろんノーよ。彼女がどくまで、ただ車に座っていただけ。通りかかった西洋人達が彼女を起こしてあげたの。サウジの典型よ。

この子に火傷を負わせた女性が厳しい罰を受ける事を望むわ。ホモセクシュアルのサウジの王子がロンドンで彼の男性給仕/愛人を殺したのを覚えてる?彼はどんな罰を受けたのかな?
これは最悪ね!彼女は回復する為に必要な治療をきちんと受けれるといいけど。サウジアラビアでは、1962年になって初めて奴隷制度を違法にしたのよ。

でも皆今でも同じだって知ってる。サウジアラビアには、高等政治事務所には黒人は入ってはいけない、というアパルトヘイトがある...

でも勿論、石油のせいで国際社会も無視しているんだ。

僕は2年ほど前にクウェートに住んでいたんだけど、メイドに対してものすごく悪意に満ちた扱いを見た事があるよ。

彼女達はTCN(Third Country Nationals第三国人)と呼ばれいてた。
可哀想な女性達は、魅力的な宣伝と何百ドルも作れるという約束に騙されて、あの国やって来た。

こういう金持ち悪魔の4~5歳の子供達でさえ、彼女達につばを吐いたり、動物のように扱っていた。
政府は絶対に介入しなきゃダメだよ。

このことで全てのサウジ人を責められないよ。どの国にだって、悪い奴もいればいい奴もいる。イギリスだってそうだ。
確実にサウジ人全部を責める事が出来るね。システムの問題は社会の責任で、暴力と家庭内労働者の搾取はサウジアラビアの主要な問題だよ。

暴力を停める為には社会全体のキャンペーンが必要で、被害者の身分に関わらず、加害者を罰することだ。

どうして彼女はそこにいたのかわからない。何で逃げなかったのかを考えると、更に心が痛むよ。
メイド、クリーナー、ナニー、執事、庭師などが必要な人達は、ただの怠け者な人間なのよ。
自分たちが住んでいるコミュニティの手助けをしている、私達“怠け者”のエクスパット(国外居住者)はどうなの?私のメイドの彼女の夫はもう8年もうちで働いてくれてる。
彼らにはいい賃金を渡しているし、それで彼らの二人の子供達も今学校へ行けてるの。何か問題ある?
偽の話だ!!写真は男で女じゃないよ!身体と頭を見てみろよ!!
勿論あなたはサウジアラビアの人よね、でなければこんな馬鹿なコメントする訳がない。あなたの国では、こういう事が絶えず起きてるのよ!目を覚まして、少しは思いやりを持ってよ!
それをやったのはサウジの雇い主だろ。エクスパットじゃないよ。
あなたの観点は完全にずれてるわ!
申し立ての事件はまだ裁判に行ってないから、その事に関するコメントは控えるよ、だけど、サウジとムスリムとシャライア法について、なんて軽蔑的なコメントばかりなんだ!

君たちの中で、サウジアラビアで不当な目にあった事がある人がいるのか、それか、これは魔女狩りか?僕が知っているサウジ市民は皆いい人達で、ハエさえ殺さないよ。

お願いだから一人のやった事で、国民全員を同じと思わないで。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2634241/Pictured-horrific-burns-suffered-Filipino-maid-Saudi-boss-threw-boiling-water-caused-storm-countrys-servants.html

未だにこのような奴隷制度を思い出させる事件が起きているなんて、びっくりした。

日本ではメイドを雇う文化がないので実感がわかないが、サウジアラビアでは実際メイドをどう見ているのだろうか?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.