当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

世界大会まである?世界中の子供が愛する日本のゲームとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/04

1004
人というものは、恋に落ちると相手の事をもっともっと知りたくなるもの。筆者の知人の姪っ子さんが恋に落ちた相手は – ピカチュウ。

そう、あのポケモンの代名詞とも言える、何百とあるキャラクターの中のひとつです。

そのお嬢さんは、あまりにもピカチューを愛するあまり、

「彼が生まれた国を見たい」
「その国の文化が知りたい」
「それには、まず言葉を覚えないといけない」

と、猛勉強の末、超有名大学に入学を果たし現在日本語を勉強中。恋の相手は「ピカチュウ」ですが、この超有名大学に入学できて親御さんも鼻高々。

1996年にゲームとして登場したポケモンことポケットモンスター。その人気は子供達の間で口コミで一気に広まり、その翌年1997年にはテレビでアニメ化。

そして1998年にはアメリカでテレビデビューを果たして以来、ピカチュウを代表とするポケモンは、POKEMONという名称で世界各国で人気を得ています。

未だにその人気は根強く、海外にはポケモンファンクラブ、応援サイトもたくさん存在しており、なぜPOKEMONがそんなに好きなのか、その理由を探してきました。

シリーズが始まった時からのファンだよ。アッシュ(サトシ)とピカチュウが好きだなぁ。何度も何度も視てるけど飽きないよ。
1996年からのファンだよ。ピカチュウ最高!
好きなキャラクターが有りすぎて、どれが一番好きかわかんないな。
アッシュ(サトシ)がいいわね。オープニングの唄がすごく好きだったわ。
僕の5歳の息子がはまっているよ。一緒に視るんだけど、うーん、大人の僕にはあのスーパーパワーとか理解できないねぇ。(笑)
何度も視すぎちゃったかも。(笑)ナルトとかブリーチもいいよ。日本のアニメファンだよ。
POKEMONって、ゲームも凄いし、キャラクターも可愛くて、マジカルな魅力があると思うわ。それに、世界的じゃない?なんだか、世界の色んな国の人と繋がっている様な気持ちにさせてくれて、自分がすごいインターナショナルな人間だなぁ、て思わせてくれるところかしら。
POKEMONがどうして好きかって?うーん、番組そのものが面白いし、色んなキャラクターがいるから、それを見るのが楽しみだよ。
POKEMONの全てが大好きだから、子供っぽい趣味だねとか言われると、めっちゃ腹が立つわ!(笑)
POKEMONの凄いところって、マジでPOKEMONの世界に住みたい!!と思わせるほど、はまらせてしまう力かな。(笑)
POKEMONって、とっても創造性豊かな番組だよね。だから好きなんだ。
他のアニメと何か違うだろ?POKEMON見てると「何事も、あきらめちゃいけないよ!」って、教えてもらってるような気になるんだよね。(笑)
ゲームが面白いし、キャラクターを育てていると、なんだか自分の子供になった みたいで、無性に可愛いんだよ。(笑)
22歳になるんだけど、POKEMONのゲームで遊んで、POKEMONのテレビ番組を視て、POKEMONごっこをして遊んで、POKEMONと一緒に大きくなったようなものなのね。

だからPOKEMONって私の心の中にず~っと住み着いてて、多分一生いなくなることはないと思うの。POKEMONってキャラクターがたくさんあって、選び方とかチームの作り方で、ゲームの勝ち負けが決まるから、そのあたりがゲームの醍醐味じゃない?

童心に戻れるから。(笑)子供のころ、あんなにも熱中したキャラクターが未だに人気が続いてるって嬉しいわよね。
POKEMONのゲーム奥の深さだね。簡単に見えるんだけど、これが超難しい。 気が付いたら完全にはまってて、抜けきれなくなってるんだよ。(笑)
POKEMONの何が凄いって、アイデアが底を付かないところだよね。
POKEMONは永遠です!

ポケモン世界大会

ポケモンに夢中になる人たちには、ポケモンを使ったゲームにはまる人たちが多くいます。そのゲームの腕、技を競う世界大会。 2013年の会場となったのはカナダのバンクーバー。

世界中からポケモンの熱狂的なファンが集まり、ゲームで戦い、親交を深める場だそうですが、日本はもとより、アメリカ各州、カナダ、インド、イタリア、ポーランド、オランダ、スェーデン、スイスとまさに世界大会。

参加した人、次回は絶対参加するぞ、という人の意気込みの声を集めてみました。

世界大会に出るのは夢だよ。地方大会、全国大会で勝ち抜かないといけないから道のりは長いな。
POKEMONのゲームは7年間も特訓してて、最強のメンバーでチームも作っているんだぜ。
アイルランドに住んでいるんだけど、誰か一緒に参加してくれないかな。
インドからの参加だよ。ずっとPOKEMONで遊んできたから、この世界大会で優勝することが目標なんだよ。
せっかく世界大会に行ったのに、3回戦で敗退しちゃったよ。来年はがんばるぞ!
弟と世界大会を見に行ったんだけど、人生で一番いい日だったよ。
世界大会では、世界中のPOKEMONファンに会えて、たくさんPOKEMONの話とかできるから最高だよ。

大きくなったら、ピカチュウになる…

現在、ポケモンのキャラクターは700以上も存在するそうです。

筆者、本日までピチューはピカチュウの妹だと思っていました。妹がいるということは、きっとお母さんもお父さんも存在するだろうと尋ねてみると、キャラクターには血縁関係は成立しておらず、似たような形は、それは進化の過程だと教えられました。

奥が深いポケモンです。筆者が幼少期、「大人になったら何になりたいか」という宿題に、「ウルトラマンになってバルタン星人をやっつける」と書いた男子がいました。

「進化してピカチュウになって世界を守りたい」そう思っている子供達は世界にたくさんいるのでしょうね。ピカッっと✩

(参考)https://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=20071
129031623AA5spNE
https://www.youtube.com/watch?v=epCMBzMbJws&list=PLQWzKIaER
iry6U7-z3OSQpjmSWvM0Lr98
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=201201201
22924AAobaAL
http://arcadesushi.com/10-things-we-love-about-pokemon/

ポケモンは長年定期的にゲームの新作や、映画が出てくるので、子供の頃好きだった人が、すでに大人になっていることも十分あり得るだろう。

子供達に夢を与えるポケモンはこれからもずっと続いてほしい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.