当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

日本より怖い!?韓国の最恐心霊スポット10選

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/14

w721
韓国最恐の心霊スポットを紹介します。心霊スポットめぐりで、ひと味違った韓国旅行にしてみてはいかがですか?戦慄の韓国へようこそ。

1)龍馬廃遊園地

韓国ソウル近郊にある廃遊園地です。廃業後、風雨に晒されるままになっている遊園地には、不気味な雰囲気が漂います。その不気味さゆえか気味の悪いウワサが絶えません。

昔、整備不良による乗り物アトラクションの事故で、少女が亡くなったことがあったそうです。その浮かばれない少女の霊が、家族を探して今でもさまよっていると、地元民のあいだで語られています。

01
(画像注釈:龍馬廃遊園地)

2)済州島

済州島は韓国の全羅南道の南西にある島です。近年は景色の美しさと豊かな文化で、リゾート地として人気のある場所です。それと同時に忘れようにも忘れられない、済州島四・三事件の舞台でもあります。

済州島四・三事件とは、島民の蜂起を鎮めるために、1948年に起こった虐殺事件のことです。当時、6万人の島民が虐殺され、済州島の村の70パーセントが焼き尽くされました。今でも、虐殺された島民の幽霊を目撃するひとがあとを絶ちません。

島民の霊とコンタクトをとりたいのなら、「神房」(神房とは、済州島におけるシャーマンの呼称)とよばれるシャーマンに頼むのがオススメ。霊媒となり、いまだ知られていない事実を掘り起こしてくれるはずです。

02
(画像注釈:参考画像・韓国シャーマンの儀式道具)

3)龍山米軍基地

龍山米軍基地はソウルにある在韓アメリカ軍の基地です。米軍基地の前身は、1900年代に植民地支配をした大日本帝國軍の駐屯地で、朝鮮軍総司令部がおかれた場所でした。

在韓米軍兵の多くが幽霊を見たり、不気味な声を聞いたりと恐怖体験をしており、今でも不可思議な現象が起こっているといいます。現在の米軍基地の一部は、日本統治時代をとおして、刑務所として使われていました。

そこでは囚人を焼き殺すという蛮行も行われていたとか。そのため、大日本帝國軍によって拷問・処刑された囚人の霊が怪奇現象を起こしていると、米軍兵のあいだでは信じられています。

03

4)延坪島

延坪島は、北朝鮮と韓国の取り決めにより韓国領になっている地域です。それにもかかわらず、1990年代なかばに領土問題が再燃、2010年に北朝鮮によって砲撃の的となりました。

陸地には80発ほどの爆弾が着弾し、島内の民家が大きなダメージを受けました。そのため危機感をもった多くの島民が延坪島を去りました。

この島での具体的な心霊体験は特に報告されていません。しかし爆撃で廃村となった場所は、ゴーストタウンともよばれており、不気味な雰囲気を醸し出しています。廃村マニアにはもってこいの場所です。

5)昆池岩精神病院

かつての精神病院は、暗くて閉鎖的、そして人体実験のような、ロボトミー手術などが行われる気味の悪い場所、というイメージがつきものでした。

昆池岩精神病院は、行けば必ず本物の心霊体験ができると、ソウルの心霊マニアのあいだでは、話題のスポットです。昆池岩精神病院では、入院中にナゾの死を遂げた患者の魂が、今でも漂っているといわれています。

地元民は、韓国イチ怖い心霊スポットだと太鼓判を押します。朽ちかけた建物に、かつて使われていた治療器具や診察台などが残っているのもまた恐怖感をあおります。廃墟マニアにもたまらないスポットです。

04
(画像注釈:昆池岩精神病院)

6)ソウル大学

ソウル大学といえば、日本でいう東京大学とおなじ、韓国の最高学府です。そのソウル大学にも幽霊が出るというウワサがあります。

ソウル大学には古い学生寮があり、その寮では住む部屋によって「良い幽霊」または「悪い幽霊」が出るというのです。

過去に寮生活をした学生の体験談によると、誰もいない部屋で後ろから背中を押されたり、持ち物が隠されたり、ナゾの悪臭で別の寮に移らざるをえなかったりと、不可思議な現象が起こったそうです。

霊的に緊張感のある大学生活を送りたいひとは、頑張ってソウル大学に合格してください。またとない経験ができそうです。

7)独立門

韓国の支配をめぐって、日本と中国が争った日清戦争のあとに建てられました。日本の勝利により、李氏朝鮮が中国の支配から独立を認められたことを記念して建てられたもので、大日本帝國からの独立を記念したものではありません。

カン違いしている韓国人も多いとか。独立門の一部には、清朝への服属の象徴だった迎恩門が使われています。そのためか、昔から悪鬼や中国人の幽霊が韓国人観光客に襲いかかり、首をはねようとするという怪談が語られています。

これが実話なのか伝説なのかはわかりませんが、独立門にはそれだけ深く、ミステリアスな歴史があるということでしょう。

05
(画像注釈:独立門)

8)鳥山空軍基地

鳥山空軍基地は在韓米空軍の基地です。その近隣は排他的な航空施設となっています。鳥山という場所には血塗られた歴史があります。

1951年朝鮮戦争のさなか、ソウルにいる共産主義者を駆逐する計画のひとつとして、鳥山に空軍基地が設置されました。

それとは別に、アメリカ人兵士のあいだでまことしやかに囁かれている怪談があります。幽霊譚としては月並みかもしれませんが、鳥山空軍基地には赤い服を着た韓国人女性霊が出るというのです。

赤い服の女性が枕元に立つと、彼女が消えるまでのあいだ、米軍兵士は金縛りで身動きがまったくできないらしいのです。まさに幽霊らしい幽霊といえるのではないでしょうか。

9)龍仁民俗村

龍仁民俗村にはオバケ屋敷があり、韓国のいろいろな種類の幽霊が展示されています。なかでもダントツに恐れられているのは、処女の幽霊です。処女の幽霊は未婚のまま亡くなった女性霊のことで、永遠に成仏できないと言い伝えられています。

伝統的な韓国の道徳観では、かつて未婚のまま死ぬことは大きな罪であり、非常に不名誉なことでした。処女の幽霊だけでなく、韓国では未婚のまま死んだ男性もおなじく独身男の霊として恐れられています。

龍仁民俗村には旧時代の建物が移築復元されており、そのせいなのか、民俗村には処女の幽霊が出るといわれています。処女の幽霊は、長い黒髪に白いチマチョゴリを着た、まさに韓国の幽霊の典型的な姿をしています。

06
(画像注釈:処女の幽霊)

10)漢江

漢江も歴史とともに歩んできた川です。韓国でも有数の川で、その流れはソウルを縦断し黄海へ注ぎこみます。1900年代はじめまでは、漢江は朝鮮人だけでなく中国人や日本人の運輸手段として使われていました。

そんな漢江の利権をめぐって地元ヤクザの抗争が起こり、ひどい殺され方をしたものも多かったとか。また朝鮮戦争中には、北朝鮮の侵入を防ぐため漢江にかかる大きな橋を爆破、民間人が数千人も犠牲になったそうです。

そのため、今も漢江には成仏できない魂がさまよっているといいます。漢江は、大都市ソウルの中心を流れ、夜にはまばゆいばかりの都市明かりに照らされています。

しかしその現代的な姿とは反対に、今でも過去の亡霊たちがさまよう、忌まわしい場所でもあるのです。1度足を運び、さまよえる魂とともに漢江の流れを眺めてみてはいかがでしょう?

07

心霊スポットマニアとしては一度韓国に行ってみなくては。
精神病院と龍仁民俗村には行ってみたいな。
韓国のことはまったく知らないが、ホラーマニアとしては一度行くべきだな。
昆池岩精神病院はアメリカンホラーストーリー(注釈:米国のホラードラマ)みたいだな。むっちゃ行ってみたい。
最後の2つなんて怖すぎて読めなかった。鳥肌が止まらない。
在韓米国人5年目だけど全然知らなかったわ。
精神病院にはピアノ置いてないかな。廃墟好きのピアノ偏愛者だから廃墟でピアノの写真撮りたい。
今度韓国旅行に行くから参考にさせてもらうわ。
いいなあ、廃墟の精神病院とか。ヘッドライトでもつけて探検したい。
韓国に行ったら「ヌルボムガーデン」(注釈:都市伝説の舞台である廃レストラン)に行ってみたいな。
もう、こんな怖い記事書くなよ。怖くてひとりじゃ寝られないだろ。
うちの近所にもそういう精神病院あるぞ。いったい何があったんだろう。
よし、心霊マニアを大勢集めて昆池岩精神病院に凸しようぜ。
やっぱり私も昆池岩精神病院に行ってみたい。ひとりじゃヤダけど。
精神病院は怖いというよりも悲しい感じがするよな。
俺は龍馬廃遊園地と済州島に行ってみたい。
俺も精神病院に行きたい。夜に。怖くないしカメラでも回しておこうかな。
韓国に行きたいと思ったことなかったけど、心霊スポット巡りに行ってみようかな。
韓国で怖いといえばDMZ(注釈:非武装地帯で北朝鮮との軍事境界線)だよな。心霊スポットではないのかな。
精神病院は夜でも行けるような場所なのかな。やっぱり夜に潜入しないと。
第2弾を待ってる。

ここであげられた心霊スポットは、すべて近年にあった事件や事故から発生した都市伝説と関連しています。日本では1500年以上前の古墳がいまだに祟ったり、平安時代の武将・平将門の首塚が今も恐れられています。

それにくらべると、韓国の怪談や都市伝説文化の歴史は、まだ浅いといえるのかもしれません。その証拠に、「口裂けおんな」など韓国の都市伝説の多くは日本から輸入したもので、怪談が夏の風物詩となったのも最近のことだそうです。

都市伝説まで日本のマネをする韓国ですが、今後独自の怪談・都市伝説文化が発達し、文化的先進国になることを願います。

(参考)http://www.tripfez.com/blog/10-spookiest-places-in-korea/
http://seoulistic.com/just-for-fun/koreas-top-3-most-absolutely-scariest-
places-ahh/
http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=shootar&logNo=
120170450854&parentCategoryNo=53&categoryNo=75&viewDate=&is
ShowPopularPosts=false&from=postView
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2002/1118.html

韓国ってどこまでパクれば良心が痛むんだろう。パクさんとリーさんが多いのも納得できる。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2017年1月14日 10:18 PM

    ここの管理人みたいな口先だけの「願ってます」が大嫌い

  2. 日本の名無しさん
    2017年1月14日 11:14 PM

    「恨の国」と自称し、かの宜保愛子も汚れた土地として足を踏み入れることを拒んだ韓国なんだから、心霊スポットなんてこんなもんじゃないと思うわ。

  3. 日本の名無しさん
    2017年1月14日 11:36 PM

    韓国絡みで1番怖かったことといえば、韓国に留学した可愛い女友達が1番仲の良い韓国女との写メを載せる度に韓国女の顔が変わってたこと
    しかもただ変わるだけじゃなくて、明らかに友達に似ていってる
    最終的に友達そっくりの顔になって、表情なんかも同じ
    まるで成り代わろうとしてるみたいで怖かった思い出

  4. 日本の名無しさん
    2017年1月14日 11:46 PM

    そもそも、韓国って土地がホラーだろ。
    霊能者の宜保愛子が上陸を頑なに拒否したとか話しあったよな。
    あとあの国旗…なんで陰中の陽と陽中の陰がないんだよ。蓋されて気がおかしくなりそう。

  5. 日本の名無しさん
    2017年1月15日 3:49 AM

    いやあぁぁぁーーーッ

    寒酷が…

  6. 日本の名無しさん
    2017年1月15日 9:05 AM

    〉済州島四・三事件とは、島民の蜂起を鎮めるために、1948年に起こった虐殺事件のことです。当時、6万人の島民が虐殺され、済州島の村の70パーセントが焼き尽くされました。
    韓国から独立しようとした済州島の島民達を韓国政府は徹底的に虐殺、その為日本に密入国した韓国人は多数いました(祖先が日本に密入国したとは言えず自分達は戦時中に強制連行されたと言い張る在日韓国人もいます)。第二次世界大戦後の韓国国内での政府による数々の虐殺事件、韓国の近代史は闇ばかりです。反日ばかりを喧伝する韓国ですが韓国民族自身が自国民を大虐殺しています(これは中国もそうです共産党が中国人民をいかに大虐殺してきたか)。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.