当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【画像あり】食肉の次は整形!?韓国の信じられないペット整形事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/02/22


目にまつげが入ると目を傷つけるため、治療目的で「目頭切開手術」を受けたワンコ。結果的に手術前よりぱっちりおめめになりました。

そのビフォーアフター画像がこちらです。

(画像注釈:左がビフォー右がアフター)

韓国ではペットの美容整形が流行!?

このような治療の「副産物」を狙って、飼い犬に整形手術を受けさせる飼い主が増えていると、韓国のある獣医師は証言しました。

最近Aさん(28歳女性)は、生後5か月になる飼い犬に予防接種をするため、動物病院を訪れました。

そこで診察をした獣医師が「このワンちゃんは、口の端が裂けていて見た目が良くないので、整形手術を考えてみては?」と、なんと美容整形をすすめてきたといいます。

動物をパートナーとして飼う人が増えるにつれ、伴侶動物の「美容」に続いて「美容整形」の流行が起こり始めています。

ある獣医師によると「もともと愛犬の整形手術は、医療目的でおこなわれるものがほとんどでした。しかし、整形の結果愛犬の外見がよくなるとわかるや、犬に美容整形をして欲しいという飼い主が増えてきているのが現状です」とのこと。

韓国のペット整形事情

動物の美容整形の主な対象は犬です。昔から一部の犬種では尻尾の一部を切り落としたり、耳をピンと立てるための手術がおこなわれてきました。

しかし現在では目頭切開、二重まぶた手術、シワ除去手術、ボトックスなど、多岐にわたる美容整形手術がおこなわれています。

特に最近では、脚の脂肪除去手術や、垂れ下がってきた乳腺を元の位置に戻す手術も人気だというから驚きです。費用は数10万ウォン台から数100万ウォン(数万円台から数10万円台)ほどと、決して安い値段ではない。

(画像注釈:ドーベルマンピンシャーの耳整形手術 左がビフォー右がアフター)

飼い主の自己満足でしかないのでは?

ペットへの美容目的の整形手術にたいして、愛犬家、動物病院、動物保護団体の間で意見は分かれています。

最近あるペットコミュニティーで、飼い犬に整形手術をしたという書き込みがされました。書き込まれるやいなやネチズンの一部からは「どれほど飼い犬のことを愛しているのかが、よくわかった!」などの賛辞コメントが書き込まれました。

しかし獣医師新聞「デイリーペット」がおこなったアンケートでは、4人に3人(63パーセント)が「動物にたいする美容目的の整形は禁止するべき」答えています。

愛犬総合病院を経営するユン・シングン氏は「飼い犬を美容整形でかわいくすることは飼い主の権利です。医学的に安全な方法を用いるのであれば、第三者が批判することは、行き過ぎているように思います」と反論しました。

いっぽうで、動物保護市民団体「カラー」のチョン・チンギョン常任理事は「自分の意思を表明できない動物たいして、飼い主の自己満足のために美容整形手術を施すのは動物虐待以外の何ものでもない」と断罪しました。

ワンコを整形する飼い主たちってどれくらいまで金かけているんだろうか?金がありあまってるのか。うらやましい限りだ。
自分で稼いだ金をなにに使おうが勝手だが、海外で着るにも困っている子供たちがいることは忘れるな。
動物を家族の一員として考えられないなら、動物を飼う資格はない!
言葉では伴侶だといいながらおもちゃにして虐待してしまう韓国人。情けない。
ええ!ワンコの整形なんて初めて聞いたぞ。
ペットの整形が流行ってるとか、本当だろうか。
健康ならそれに越したことはないじゃないか。美容整形する意味がわからない。
治療のために整形するというのには賛成だけど、美容整形には反対だ。
自然のままでかわいいのに。
飼い主のエゴで整形するとなるとそれは虐待だ。
うわ、怖いな。自分が綺麗になるために犠牲をはらうのは勝手だけど、ペットに整形するのはダメだ。
ワンコに全身麻酔すると、すごく体に負担がかかるからおすすめしない。
想像しただけでもかわいそう。人間の欲望は終わりを知らないんだな。
治療目的の整形はOKだけど美容目的は絶対に反対だ。議論する余地なし!
今の時代、ペットにも整形するんだ。まじか。
ワンコたちは人間のおもちゃじゃないんだぞ。
美容目的でワンコに整形手術するなんて、むごすぎる。
ミニチュアピンシャーを飼うときに、必ず尻尾と耳を切らなければならないと言われた。まさかそれが美容目的の整形だったとは知らなかった。なにが必ずしなければならないだよ。
心が痛む。俺も美容目的の整形は反対だ。特に大型の闘犬種はほとんどが耳を切られるんだよな。ありのままを愛したらいいのに。
病院で施術拒否してくれればその流行も下火になるだろうに。
この世の中にワンコの整形があるなんて、言葉も出ないほどショッキングだ。
俺も初耳だ。ワンコも整形するんだな。人間が自己満足のために美容整形することについてはどうこう言うつもりはないが、医療目的でないワンコの整形は本当にありえないぞ。韓国は大丈夫なのだろうか。
信じられない。悪いところがあって手術するなら仕方がないけど、かわいくするためにワンコを整形するのは、問題行動だ。
人間も整形手術で副作用が出るくらいだから、ワンコも同様。でも言葉をしゃべれないから反論できないんだよ。虐待だと批判されるのもうなずける。やるせない。
マジでありえないでしょ。トリミングでさえワンコにしたらストレスなのに、整形なんて考えられない。想像しただけで嫌悪感。
生まれたままの姿が1番かわいいと思う。ペットの整形とか、生まれて初めて耳にしたから当惑するしかない。人間の欲深さはいったいどこまで底なしなんだろうか。
強欲な人間どもめ!
そのままで充分かわいい動物を整形するって、どういう神経しているんだろうか。
ペットに整形とか、そんなことが韓国で起こっているなんて信じたくない。
腹立たしい事態だ。
ペットへのヘアカラーでさえ反対なのに、整形なんて論外。
韓国人は深刻な心の闇を抱えているんだな。
ぬいぐるみの犬じゃないんだぞ。生身の犬だぞ。
なんだかんだ人間が1番怖い。
韓国人らしい発想だ。
そのうち整形したワンコと整形モンスターの見分けがつかなくなってるかもな。
本当にワンコの美容整形って流行っているのか?
動物の美容整形が流行っているなんて、記者の捏造だと思う。少し事実確認すれば嘘が暴かれるぞ。
ネチズンは考えを改めろ。
ワンコの美容整形が流行しているならその根拠を提示しろよ。

犬をブタや羊にしたいの??

世も末です。韓国だけでなく中国やアメリカでも流行の兆しがあるようです。

ドーベルマンなどの一部犬種で、断耳や断尾手術が慣例となっている例もありますが、現在中国で流行っているのは、なんと飼い犬をパンダ、ブタ、羊などに似せるための整形だといいます。

犬用の服を着せるだけではダメなのでしょうか。犬を美容目的で二重まぶたにすることにも絶対的に反対ですが、中国の例は、もはや理解できないほど異次元での出来事です。

どうか、日本でペットの美容整形が流行しませんように。日本人は人間としてまともな感覚を持ちあわせていると信じています。

(参考)http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/08/03/
2015080300148.html
http://m.blog.naver.com/gatoblancokr/220800094624
http://www.pinkpaw.co.kr/newsRead.php?ArtNo=30
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/08/03/
2015080300544.html?Dep0=twitter&d=2015080300544
http://www.civicnews.com/news/articleView.html?idxno=2241

韓国は景気悪いと思ってたけど、ペットの整形なんかにお金をかけるなんてよほどお金が余ってるんじゃないか。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2017年2月22日 11:06 PM

    本当に自分のアクセサリーとしか思ってないな

  2. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 12:16 AM

    ペットは不細工なほど可愛かったりするけどね。

  3. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 12:22 AM

    動物愛護団体は何してるの?出番ですよ!

  4. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 12:32 AM

    その調子でどんどん世界から孤立して、最終的には北も南も国ごとなくなってほしい

  5. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 12:45 AM

    頭おかしい。

  6. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 1:07 AM

    引くわ

  7. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 2:03 AM

    日本はこんな国には絶対になってほしくない、いや、ならない。

  8. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 6:19 AM

    韓国人と一生関わらなくても余裕だが、犬とは一生関わって行きたい。

    犬以下と言いたいが犬様に失礼な話。

  9. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 6:47 AM

    ペットに整形とか意味わかんない
    むしろちょっとブサイクなくらいが最高に可愛いのにさ

    日本にはブサカワってジャンルが確立されてる

    ブサイクと可愛いを矛盾することなく感じられる日本人で良かった

  10. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 8:39 AM

    ((((;゜Д゜)))怖いっす

  11. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 12:43 PM

    他人の都合で自分の身体を弄られるなんて絶対にごめんだわ

  12. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 8:56 PM

    タイトルよくわかんない 食肉関係なくない?
    犬を食用にしてるのは中国だってそうだし文化の違いだからそれを取り上げるのはどうかと
    整形に関しては飼い主の自己満足でしかないと思うけども

  13. 日本の名無しさん
    2017年2月23日 10:54 PM

    この整形のせいで苦しんでいる犬やかわいそうな姿になってしまった犬達が出てくると思うと見ていられない。まずその発想自体の意味がわからない。愛犬の苦しむ姿を見たいのか。人間でさえ整形に失敗すると目を背けたくなるような姿になると言うのに。自分たちが整形してるからって犬にさせるのは間違っていると思う。

  14. 日本の名無しさん
    2017年2月24日 3:02 AM

    虐待や!信じれない。

  15. 日本の名無しさん
    2017年2月24日 4:03 AM

    犬や猫に服着せたりするのと整形も一緒。人間の自己満足、見栄。
    犬食う人も、犬改造する人も一緒。犬は家畜じゃない。

  16. 日本の名無しさん
    2017年2月24日 1:31 PM

    手直しするくらいなら初めから自分が気に入った顔とか姿形の子をお迎えすればいいのに。

  17. 日本の名無しさん
    2017年2月25日 6:36 AM

    人間の整形は自分をポジティブにする部分もあるから否定はしない、ただ韓国の整形文化が行く着く所ついにペットを整形するまでに及んだという事実を日本人はよく見た方がいいと思う。どの国も闇を抱えているが韓国の闇は相当深い。ペットを整形してもそこに何の疑問も感じなくなってしまったのだから。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.