当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

Google Glassよりスマート!顔の表情だけで操作可能な超小型ウェアラブルPC

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/28

J89

アメリカの昔のホームドラマ「奥さまは魔女」では、魔女の奥さまサマンサが鼻をぴくぴくっと動かしただけで、物を動かしたり消したりその姿形をまったく別の物に変えてしまったりしていました。

「鼻を動かすだけで魔法ができちゃうのかな」かつて多くの子どもがサマンサに憧れて鼻を動かす特訓をしたものです。しかし「あれはドラマの中のおとぎ話だったんだ」と、誰もが大人になるとがっかりし首を横に振り、鼻を動かす練習を止めてしまいました。

ところがなんと鼻を動かす練習を再開したほうがいいかも!?という世の中になりました!いいえ、鼻だけではなく眉も耳も!?

どういうことかと言いますと…。

その前に、すでに皆さんもご存じでしょうが、グーグルが開発した眼鏡型ウェアラブル端末のグーグル眼鏡(Google Glass )。非常に画期的な開発で、世界は驚きました。
しかしこのグーグル眼鏡着用の一番?の問題は自分の見た目が不格好に映るのではないかということ。

特にオシャレ女子には非常にシリアスな悩みとなりそうです。せっかく靴、服、鞄、アクセサリー、帽子と全てコーディネートしてばっちり決めたのに、グーグル眼鏡を付けてしまうことによってすべてが台無しになるんじゃないかと…。

シーンを選ばずつけられる!?

しかし広島市立大学と広島の自動車部品メーカ「NSウェスト株式会社」の研究者がそんなオシャレ命の女子に朗報の凄いウェアラブル端末を開発してみせました。重さがたった17g で見た目的にもほとんど目立たないイヤホン型の新たな超小型ウェアラブルPCです。これは耳にひっかけてタブレッド型端末等に接続できます。

操作方法は「奥さまは魔女」のサマンサがお得意の鼻をぴくぴくさせるような顔の表情(眉をうごかしたりまばたきをしたり)を変えることで行われます。または舌を使ったり奥歯をかみしめたりするだけ。

開発者である広島大学の谷口和弘さんによれば、音声による操作も考えたものの、それだと人前にいた時にやりにくいのではないか、だったらどこにいようと問題なく使えるように、人には分かりにくい動作で操作できるようにしようと考えた結果だとのこと。

確かに声を発して操作をしなければならない場合、電車の中や喫茶店、通りを歩いている時などには非常にやりづらいものがあります。しかしちょっと眉をひそめたり、眉間にしわをよせたり軽くほほえんだり、口をすぼめたり、ウィンクしてみせたり、(動かせる人は)鼻をひくひくさせたりすることくらいならそれほど周囲に違和感を持たれないかもしれません。少なくとも騒々しいという迷惑をかけないで済みます。

開発者の谷口 和弘さんはこのイヤホン型ウェアラブル端末を「第三の手」と呼びます。手を放せない状況、観光ガイドブックを開けない状況、スマホをいじれない状況の時―例えばハイキングやサイクリング、登山をしている間でもこれを耳に装着していることによって、地理情報の面でも観光情報の面においても非常に役に立つであろう、とのことです。

山の上から夜空を見上げて「あの星は何の星だろう」と思った時、顔を見上げながら同時にその星の情報が分かるんです。

商品化に向けまだまだ進化しそう

なお、このイヤホン型ウェアラブル端末は無線通信に対応し、GPS機能付きで方角方位を感知する3次元センサーも内蔵されています。マイクも付いているので、会話をすることもできます。データ保管機能やソフトのダウンロード可のマイクロチップ搭載はこれから完成させる予定です。

恐らくもっと数多くの可能性を秘めていそうですが、それは開発者だけでなく実際のユーザーたちのアイディアやトライによって生まれていくことにもなるのではないでしょうか。谷口 和弘さん曰く、イヤホン型ウェアラブル端末の発想のきっかけは、「人々が耳にぶらさげているイアリングを見て思いついた」とのこと。

最終目的としてはこの端末を耳に装着することにより、その人の心電図や体温なども測れるといった健康チェックもカバーし、それらのデータがそのまま病院に送信される通信プログラム機能をも考えています。

最初の商品化は遅くても2016年の4月まで、できれば2015年のクリスマスの時期を目指しています。軽くて小さい製品なのでサンタクロースも配るのが楽でいいかも!

どうです?顔の表情筋を鍛えておきますか?鼻を動かす練習を再開しようという気持ちになりましたか?(*鼻を動かせなくてもイヤホン型ウェアラブル端末はもちろん使用できます)

「奥さまは魔女」のサマンサはびっくりする時に必ず「Oh my stars! 」と叫んでいました。サマンサがこの発明品を見たら間違いなくまたオーマイ・スター!と大声を出すことでしょうね。

様々な海外のサイトから拾ってきたこのニュース発表に対するコメントです。

彼女にプレゼントするのはもうこれで決まりだ!
このテクノロジーは本当にすごいと思う。いつかそのうち、頭の中で考えるだけで操作ができるというのも開発されるんじゃないかな。
オーサム!すごい!
涙を流して操作というのもできちゃうのかも!
次のジェネレーションの発明品の誕生を見ていることになるよ、面白いよね。
Google Glassとはまた違う特徴を持つ良い発明だね。
なんて素晴らしいアイディアなんだ!
あら、舌で操作?完璧にできるわよ、ふふ。
ワンランク上の発明だね。
グーグルの発明したGoogle Glassをいかれていると思う人にいいかも。
日本はこの手の開発がお得意だよね。毎日何かしら開発しているよね。
たまげた!
値段はいくらになるのかドキドキ。
面白いねえ、どうなっていくか楽しみだ。
ワオ!
クレイジーだけど感動!
素晴らしいと思うよ。
Ipodや そのほかのガジェットにも繋げられるんじゃないかな。色々可能性がありそうだ。発売が待ちきれない。
私も待ちきれない!街中でぴくぴく顔の表情を変えている人を見かけたら、「ああメールを打っているんだな」と思うようになるのね。
やっとブルートゥースで喋っている人を見かけるのに慣れたところなのに、今度は会話をするのに表情だけを変えている人を見て「会話中」と思う訳ね、ふふ。
舌うちで操作できるというのが一番気に入った。
耳の不自由な人に役立つんじゃないかな。
大変良いコンセプトだと思う。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-
2572119/The-computer-worn-inside-EAR-Clip-PC-
controlled-winking-grinding-teeth-poking-tongue.html
http://www.sitepronews.com/2014/03/03/wearable-computer-
tested-japan/
http://www.ndtv.com/article/world/japan-researchers-testing-
tiny-ear-computer-489789
http://freakoutnation.com/2014/02/28/japan-researchers-testing-
tiny-ear-computer-can-be-controlled-with-the-blink-of-an-eye/
http://www.japantoday.com/category/technology/view/japanese-
researchers-testing-tiny-ear-computer
http://www.reddit.com/r/technology/comments/1z9fle/japan_
researchers_testing_tiny_ear_computer/
http://www.godlikeproductions.com/forum1/message2498774/pg1
http://www.futuretimeline.net/blog/2014/03/6.htm#.U3jHvFKKDmQ

顔の表情だけで操作ができるなんて、とても興味深いウェアラブルPCだけど、それを操作している間の顔を他人に見られるのはちょっと恥ずかしいかも。小型化するのは日本人が得意な技術だけど、どこまでの機能がついているのか非常に気になる。いくらなんだろう?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.