当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

原理は3000年以上も前からあった!?世界に広がる日本のそろばん

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/03

J336
意外と知られていませんが、日本式のそろばんって世界中で親しまれているんです。一時期は電卓の登場で役割を終えたように言われたそろばんですが、日本でも海外でもそろばんが見直されてきています。

世界に広がる日本式そろばん

そろばんの原理は3000年以上前からあったようです。起源がどこなのか分かっていませんが、日本には15世紀頃に中国経由で伝わったと考えられています。

そろばんは国や地域、そして時代によってタイプや算術、珠の数や動きが異なるんです。中国のそろばんは珠が団子状で大きく重いものでした。

日本人はその珠を指先で素早く正確に動かせるように、小さな菱形に改良したのです。現在の日本式そろばんは1930年代に確立されました。今のそろばんの歴史って意外と浅いんですね。

改良を重ねた日本式そろばんは非常に使いやすいと評判で、今日、世界で使われるそろばんのほとんどが日本式なんですよ。同じように日本のそろばん教室の指導方法も一緒に海外へ普及しています。

03
そろばんは海外の教育現場で注目されています。子どもの計算力だけでなく、集中力や記憶力にも効果があると評判になっているんです。

台湾では3割以上の子どもがそろばんを習っていると言われています。そろばんの国際大会では日本や台湾、シンガポール、イギリス、アメリカからの参加者が上位入賞しています。

国際大会に参加していなくても、東南アジアでもそろばん教室が盛んです。暗算大国のインドでも日本式のそろばんが人気なのは面白いですね。そろばんメーカーの最大手、トモエ算盤は48の国や地域への輸出実績があるそうですよ。

05

日本でも見直されつつあるそろばん

日本でも電卓やパソコンの普及、習い事の多様化によりそろばんを習う人口は大幅に減りました。そろばん検定の受験者はピーク時の204万人から一時は18万人まで激減しました。

しかし、最近日本のそろばんが能力(能力)開発器具としても見直され、受験者数は30万人ほどに回復しているそうです。

日本の幼稚園と小学生のそろばん教育の動画を観た外国人は子どもたち驚異的な能力に驚嘆しています。いくつかのコメントを紹介します。

そろばんをやっている子どもたちは賢そうだね。
ああ、あんなに細かい計算をやらされるぐらいなら、死んだほうがマシかも(笑)
そろばんをやる子どもたちはやらされているのかな?それとも好きでやっているのかな?
どっちでもいいんじゃないの。これは間違いなく子どもの数学能力を高めるわよ。
パソコンはそれ自身が計算能力を高めるわけじゃない。外からの力があってこそ、能力が高まるわけでしょう。人間だって同じよ。
何かの研究を極めるというよりも、自己の成長を楽しめるようなものね。人生で最も大切な要素の1つだけど、ほとんどの人がその要素を失ってしまっていると思います。脳も他の筋肉と同じように使わないと退化してしまいますよ!
素晴らしい技ね。次の確定申告はあの子どもたちに依頼しようかしら。
日本の学校に転校予定なんだけど、あの学力レベルにはついていけないかも。
確かにこの子どもたちのそろばんは早いけど、他の動画でもっと早く計算しているのを観たことあるよ。
私は「エクセル」という名のそろばんを使っています。
計算能力では絶対に敵わない。俺、頭弱いから軍隊に入ったのさ。
私の姪っ子は5年生で2年間そろばんを習っています。彼女のそろばんの速度は驚異的に早くなったわ。とにかく、これは素晴らしい技能ですね。
日本のそろばんは凄いけど、その起源は中国だったっけ・・・
何だかゾッとする能力ね。
アメリカ政府が学校でそろばん教育に力を入れない理由を知っている?それは政府のインテリジェンス機関よりも一般市民が賢くなることを警戒しているんです。悲しいけどそれが現実です。だから、そろばんは自分で学ぶしかありません・・・我々には学問の自由があるんですが、独学は難しいですね・・
日本人の計算能力は機械のようですね。だから感情はあまり表情に出さないようですね。そろばんの技は上達するまでに時間がかかりそう・・それよりも数学を学んだ方がいいと思いますけどね。
昨夜、ディスカバリー・チャンネルで日本のそろばんの使い方の番組を観たよ。これって算数を勉強するのにも役立つみたい。
こんなに早くそろばんを操作できるのは日本人だからでしょう。
そろばんを長い間練習していたら、そろばんが無くても頭のなかでそろばんを使って計算ができるらしい。
私もそろばんが数学を勉強するための悪い方法とは思いません。
動画の中でそろばんの先生が「非常に厳しく叱責したり、叩いたりして、子どもが泣き出すこともある」って話をしていたけど、何だか子どもたちが可哀想に思えてしまいました。
平日2時間と週末10時間の猛特訓で全国大会で優勝したいって!?これだけ頑張っているんだから夢を達成して欲しいな。
日本人はアジア最高の民族です。ベトナム系アメリカ人として日本人は羨望の的なんです。
どの民族や人種ももともとの脳力は同じだと思います。その脳力を活用すればどんどん発達するし、何もしなければ愚かになるだけだよ。
そろばんはなんて素晴らしいのでしょうか。私は自分の子どもをそろばん教室に通わせたいな。
計算速度だけならアメリカの数学者よりもそろばん教室の生徒の方が遥かに速い。
4歳の子どもに計算術を教えこむよりも、数学の概念を教えた方がいいと思います。例えば基礎的な統計学なんかは実際の生活に役立つんじゃないかしら。実生活で私たちはおかしな統計に踊らされていると思うんです。理系や経済系などの学生だけが大学で専門的に学ぶ学問じゃないですよ。
あの計算の速さはもはや人間のレベルじゃないぜ。
日本の子どもたちの数学レベルは凄いね。アメリカには天才もいるけど、数学や科学の平均学力は世界で最低レベルなんですか?
笑えるけど、マジでアメリカの子どもの数学の平均レベルは低い。能力の高い日本人が、どんな数学の問題も解いてくれるiphoneアプリを開発してくれるよ。
彼らのそろばんを使った計算能力は素晴らしいね。将来大学で統計学を学んだ時に絶対に役立つと思うよ。彼らが博士課程レベルまで統計学を極めるかは分からないけど。絶対に有利なスキル!
そうかな~、今は統計学にコンピュターを使うんじゃないの。
アメリカでは算数を子どもに教える方法はあまり重視されない。
日本人子どもたちがそろばんで計算術を学ぶのはいい。これを極めたら暗算もできるんだね。
21世紀の現代では電卓という便利なものが存在しているんですよ!時代遅れだなぁ。
私は簡単な計算をするのにわざわざ電卓を使う人の方が哀れに感じちゃうけどね。
俺もあそこまで賢くなれたらな・・とりあえず、明日そろばんを買いに行こう!

日本式のそろばんには日本人のもの作りの特徴「軽・薄・短・小」が顕れています。子どもでも楽に持てるサイズで、菱型の珠は簡単に操作ができます。この日本式そろばんは世界で最も使いやすく、そして世界標準になったのです。

この日本人のもの作りの特徴は、電卓の開発や生産にも役立ったんです。小さく使いやすい日本の電卓は世界中で人気になり、一時は日本のメーカー2社(カシオとシャープ)だけで世界シェアの8割を占めたこともあったそうです。

今日でも世界の半分以上の電卓は日本企業が生産しているというから凄いですね。

(参考)http://www.shuzan.jp/english/history/history.html
http://teachingmytoddlers.blogspot.jp/2013/03/learning-soroban-japanese-
abacus.html

そろばんの歴史が意外に浅いのに驚いた。写真のそろばんはとても大きいけど、海外のそろばんはこんなに大きいのかな?そろばんの世界大会まであるなんて。以前習ってたけど、もう使わないなぁ。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年10月4日 12:10 AM

    三国志う曹操陣営の発明だっけ

  2. 日本の名無しさん
    2015年10月4日 12:26 AM

    日本が史実に登場するのは前1世紀頃
    日本国2,000年の歴史より、歴史あるとかすごいわー
    皇紀ですら、2700年…

  3. 日本の名無しさん
    2015年10月4日 8:15 AM

    関羽ですね
    中国で関羽はそろばんを発明したと言われ、商売の神様ということらしいです
    横浜中華街にも関羽を祀った関帝廟があります

  4. 日本の名無しさん
    2015年10月4日 11:08 AM

    起源不明で三千年以上前って言ってんのになんで三国志が出てくんだ?

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.