当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ソロウェディングを申し込んだ約半数が○○?!画期的なサービスに世界も称賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/06

J162
「フィアンセも彼氏もいないけれど、ウエディングドレスを着たい!」

そんな願いを叶える日本のアイディアに世界が驚嘆しています。日本の旅行代理店チェルカが京都での1人結婚式パッケージを発売。

999
99
結婚しないけれど「結婚した!」と他人にアピールしたい方はいらっしゃいませんか?あなたはラッキーです。日本の旅行代理店チェルカ・トラベルが提供する「ソロウェディング」は、パートナー要らず。

白無垢や純白のドレス、ブライダルフラワー、カメラマン、ディナーを用意。結婚願望者に完璧な結婚式を提供します。京都市を式場とした2日間のパッケージです。

美しい自分を永遠に!

「結婚はしたいけれどできるかわからない。だから若くて綺麗な間にその姿を残しておきたい」との要望に応える本サービスのお値段は、スタンダードプラン30万円から。

初日はまず、個人コンサルを受け、伝統的な和婚式か洋婚式のどちらにするかを決めます。その後、専門店に行きお気に入りのドレスまたは着物を選びます。

2日目は、ヘアメイクを施し、その後花嫁衣装を着ます。はい、ここでカメラマンのお待ちかねです。修学院きらら山荘内の日本庭園を歩くあなたを写真撮影!!

オプションとして、ツーショット撮影用、あるいは初日のディナーのお相手用の花婿も用意されています。ミニフォトアルバムと写真データ入りのUSBメモリが出来上がります。実際には結婚式はありません。ただドレスを着て撮影するだけです。

88

東京から新幹線で2時間の京都は、米トラベル・アンド・レジャー誌の2014年度ワールド・ベスト・シティの読者人気投票で第1位に選ばれました。長い歴史と人気を兼ね備えた文化の中心地で、かつては日本の首都でした。

御所があるこの古都は、いまだに芸者を日常的に見かけることができる唯一の場所です。シミュレーション結婚式の前後にもしお暇があれば、街を観光するのもとても有意義です。

女性が自分を愛せるように!

チェルカ・トラベルの井上ゆき子代表は「ソロウェディングのゴールは、女性1人1人が自分についてポジティブなフィーリングを持てるようになることです」と語る。

実際にソロウェディングを試した女性起業家である澤野ともえさん(39歳)は、「結婚写真を撮って貰ったことで自己評価が高まった。それは非現実的な体験をした時に得る効果に等しいです。世界遺産の城を訪ねた時のようなね」と証言する。

「ソロウェディング」サービスを発売した2014年5月以来、既におよそ30人の女性が予約。その半分が既婚女性からのものです。

「結婚したのにウエディングドレスを着たことがなかった」「ドレスは着たけど綺麗な写真が残ってない」…そんな女性たちの支持を集めています。

何もかもフェティッシュだ。
「1人婚」より「お姫さまごっこ」って名前にしたらどうだ?
グッドアイディアだ。間違った相手と結婚し長い時間を破綻した夫婦として過ごすより女にとってずっといいことだよ。このソロウェディングとプロのカメラマンに撮影料を払うことに違いはあるかな?ないよね。
いくらなんでもびっくりだよ。
ファッションショーみたいなものだね。綺麗なドレスとベールを着て京都の街を歩く…天国のようだよ。
ロマンティックな2日間の終わりには高い請求書がやって来るね。
日本はお一人様カルチャーの国だね。バーで隣席してくれるホストやホステス、そしてヴァーチャルガールフレンド。
どこの国でも女性は結婚願望が強いものさ。
ただ1つ確実なことは、女は何歳になっても少女趣味を持ち続けるってことさ。
飢えたネコにキャットフードを与えるようなアイディアだね。
この発想には参った。
素晴らしいアイディアだ!後々、写真で若き日を思い出せるようになることはきっと宝物となるよ。
日本ってちょっと怖い。
女性の必死さが伝わってくるよ。
日本には介護アンドロイドもいる。生身の人間は必要ないんだ。目や音声やマイクロフォンを備え、見かけはほとんど人間に近い。日本は先進的な国だ。
私も予約したい!今ドキドキしている。日本の伝統的なKimonoを着てみたい。でもお金がないし、痩せてからでないと友達に笑われちゃうな。
頭がいい。
想像を絶する。
必死だね。
ちょっと寂しくないか。
結婚していることより結婚することに関心がある女性にとってこれ以上にパーフェクトなものはないよ。

アニメ・ロボット文化で世界の最先端を走り、ヴァーチャルな造形では他国を寄せ付けない日本を象徴するアイディアです。

また「あの時は洋装だったから、和装の写真が欲しい」というお客様もいるようで、外来の結婚様式の他に、独自の伝統的な結婚様式を持つ日本だからこそ登場したサービスかもしれません。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-2878825/
No-fiance-No-problem-Japanese-travel-agency-offers-women-
chance-solo-bride-day-extra-fee-hire-groom-pictures.html
http://www.imaging-resource.com/news/2014/12/27/japanese-travel-
agency-is-offering-solo-weddings-complete-with-bridal-photo
http://mashable.com/2014/12/23/solo-weddings-japan/?utm_cid=
mash-com-fb-main-link

結婚は相手が必要な問題なので、いつできるかなんてわからない。若くて綺麗なうちにウエディングドレスを着たいという気持ちはわかるので、これはとてもいいアイディアだと思う。オプションでイケメン新郎もレンタルできたらいいのに!

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年5月6日 9:42 PM

    遺影用も撮っておけば良いかもね

  2. 日本の名無しさん
    2015年5月6日 10:02 PM

    ただ着てちょと式前の真似事して写真撮るだけにしては
    結婚式した方が安上がりな位高いな

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.