当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

日本のアイデア作品!折り紙で作っただけのしおりが海外で大人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/26

j422
最近みなさんは、本を読みましたか?ここ数年はデジタルが発達して、Kindleなどの電子書籍が増えてきてとても便利になりましたね。

でも、やっぱり紙の本はあたたかみもあって、読んでいる実感も沸くので良いものです。まだ紙の本の方が落ち着く、と手に取る人はたくさんいるのではないでしょうか。

シンプルなのに画期的なしおり!

みなさんはそんな紙の本を読むとき、しおりはどうしていますか?本を購入したときに挟まっているものを使いますか?それともカバーを利用して挟み込む?それとも、お気に入りのしおりがある、なんていう方もいるかもしれませんね。

でも、こんな経験はありませんか?続きが早く読みたくて、しおりをはさんでいたところを勢い良く開いたら、ひらひら……しおりが床にポトッと落ちてしまって「わ〜〜〜!!!どこまで読んだか分からなくなった!」なんてこと。

意外と、読んでいたページを探すのって難しいもの。せっかく読み進めていたのに、「この辺?それともこのあたり?」と何度も何度もページを送らなくてはいけなくなって、続きが読みたいという気持ちがますますあせります。

しかし、ある日本人のツイートによると、そんなお悩みは無用みたいなんです!え、どういうことでしょう?

01

02

【引用元】

なんとこれ、折り紙で簡単に作れてしまうしおりなんです。一見なんの変哲もないように見えますが。

なにがすごいかというと、このしおり、写真のとおりページの角にうまくはまるようにできているのです!これならページをどんなに急いで開いても落ちることはありませんよね。

こちらのしおりは、折り紙作家の小林一夫さんという方のアイディアを元に、投稿者のお母さんが作ったものだそう。日本で投稿されるやいなや、多くの人に拡散されて話題になったツイート。

なんと海を越えて海外でも反響を呼んでいるそう……! このツイートをとりあげたFacebookの投稿はなんと3,000近くシェアされていて、反応が高かったことがよくわかります。

「やってみたい」「欲しい!」そんな声がどうやら多かったようです。たった1枚の紙で実用的なものが作れるということが、海外の人にとっては珍しい様子。さっそく、この投稿を見た海外の人たちの反応を見てみたいと思います。

えっと、それで、その紙の正確なサイズを教えて……?
おれ、これ気にいった。
これすごく良い!
すごいね!!!
うわ〜このオリガミのしおり欲しい!
友達に教えてあげなくっちゃ。
これすごく良いな〜。作ったら、はじっこに友達に絵を書いてもらおう!
うわ!なにこれ。かわいい〜!
次の工作のアイディアによさそうだね。
でも作るの難しそうだな。どれくらい難しいのかな。でもかわいい!
前に友達にあげたオリガミで作ってもらおう。
すごくシンプルなのに、とってもすてきなアイディアだね。
超かわいい〜。
午後の空いた時間つぶしに、これ作ったらちょうど良いんじゃないかな。
確かに作るの少し難しいけど、でもちゃんと作れたよ!
だれか〜、作る用の紙をちょうだい!
なんだって!?説明ビデオがほしいくらいだよ。
明日、生徒たちと作ってみようかしら。
(実際に作ってみた写真を投稿して)できた!
いつもページの角を折っていたけど、こっちの方がよっぽど良いわね。
実際にさっそく作ってみたよ。まあ、ちょっと不格好だったけど、うまく使える!
今まで見た中で最高のしおりだよ。すごいシンプルなのが良い。しかもリスの絵がついてるところがまた、良いね。子供の学校用にたくさん作ってみるか。
すっごく良いアイディアだね。私はいつも、ただパラパラめくって「う〜ん、ここまでは、読んだね。いや、あともうちょいかな……」ってやっているんだよね。(笑)
本当にちょっとしたわざで、こんなにすごいオリガミのしおりができちゃうんだね。
もう人生の悩みは解決したよ。これで、大好きな本を折ったりして傷つけなくてすむ。
なんてかわいいの!また、紙の本を読み始めようかな。このしおりが使いたいがためだけにね。
紙の本を愛読する人たちにとっては、最高のDIYだね。
小学校で教える先生たちに教えてあげたら楽しいんじゃない?
すごい、天才!
すばらしいね!ジョンに作ってあげようかしら。机の上の紙がバラバラだから……
作ってみたけど、とってもきれいにできたよ!
これは衝・撃・的だったわ!(笑)
このしおり作ってみたいから、まずは紙を見つけなくちゃ。それで、じっと座ってどうやってつくるのか格闘するんだ。
絶対にこれ作る。
これすごくイケてるよ、みんな!オリガミやろうよ!
作りたい!でも私オリガミ苦手なのよね。
まぁ、なんてステキなアイディアなんでしょう。とくに、人に本をプレゼントするときなんか、一緒にあげたら良いんじゃないかしら。
すごくシンプルなのに、すごく実用的なんだね。
すばらしい!作れるかな。私の本に使いたいな。
これ読んだあとに、10000個くらいこのしおり作っちゃったよ! 読んでる本は一冊だけどね!(笑)
私は、まずはピッタリの紙を探してこなくちゃ。
うん、認めるよ。完全に今オリガミにハマっちゃった。

「オリガミ」は万国共通言語だった

“origami”という単語は、英語やその他の言語でもそのまま使われていました。今や、海外でも通じてしまうんですね!確かに、言葉も不要で作れてしまうから、どこの世界からでも簡単に受け入れてもらえるのではないでしょうか。

こんなにシンプルな折り紙のツイートが、世界中でここまで反響を呼んでいるなんて、少し誇らしいですね。

海外に行く予定のある方は、きれいな折り紙をひとつ用意してみませんか?作れるようになっておいて、出会った方にあげれば一躍人気者になれるかもしれませんよ!

大人になってからは、一切折り紙なんて触ってないという方も多いと思います。この機会に、童心にかえってやってみるのもいいのではないでしょうか。

(参考)https://twitter.com/rukow994/status/692642810143477760
https://www.facebook.com/shares/view?id=10153924864524252
https://www.facebook.com/boredpanda/posts/10153924864524252

たったこれだけでこんなに反響があるなんて、日本人なら普通にスルーされそうな内容なのに。下のコメント欄を見てみなよ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年11月26日 10:33 PM

    これは、使い辛いだけ
    普通の紙栞を、縦2つ折りしたのが1番良い

  2. 日本の名無しさん
    2016年11月26日 10:34 PM

    切手収集用の三角コーナー?思い出した

  3. 日本の名無しさん
    2016年11月27日 11:39 AM

    ナイスです!!
    抜けちゃう栞より新しい!
    折り方を知りたいです♡

  4. 日本の名無しさん
    2016年11月27日 4:13 PM

    紐が一番。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.