当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

日本発祥の指圧って原始的なのに最先端の技術が詰まってる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/11

J203
リフレクソロジーなどという、英語表現の名称でも知られる指圧は、日本発祥のマッサージです。海外では「SHIATSU」という元来の名称で知られているんですよ。

ストレスによる健康障害が社会的な問題になっている現代だからこそ、本当に良いものが見直されてきています。ここでは、意外と有名な日本の指圧マッサージを紹介した海外の記事とコメントをご紹介します。

指圧って?

指圧は、1955年、疾病の治療のみならず、予防としても有効であるということで、日本でマッサージとして認定されました。1964年、他の種類のマッサージとは別個のものとして、指圧として確立しました。

「SHIATSU」とは日本語で、指の圧力という意味があります。皮膚を、親指の腹で押して圧力をかけるのが基本ですが、肘、手のひらなども使って治療します。

指圧を確立させたことで有名な人は、浪越徳治郎、増永静人などで、指圧を普及させる学校があります。

東洋でよく言う「気の流れ」をよくすることが指圧の基本です。「気」とは、エネルギーの流れのことで、我々を動かし、生かすもの。「気」は体内をめぐっていて、それを指圧の経路と言います。

この経路に指で圧力を加え、病気の原因となる気の滞りを解消し、体を強め、免疫を強めます。それで、指圧が一番得意とする分野は予防治療です。

技術的にも、通常のマッサージとは違うところは、体全体を一つとして見ているところです。

例えば、「足が痛い」と言って治療に行っても、腰に指圧されることがあります。身体全体を一つと見ると、足が痛い場合の原因は腰、ということがあるのです。それで、指圧師になるには、膨大な知識が必要となるのです。

いろんなマッサージを経験したけど、心底リラックスできるのは指圧だったよ。
気の流れをよくすることが予防になるなんて、指圧の考え方は本当に特別だね。どんな病気にも立ち向かえるために、治療師の存在って大事だね。
日本人って本当に健康的だよね。こういう考え方を持つことからして、違う。
どこがストレス解消のツボなのか教えてください!
アルゼンチンに指圧の教室があるらしい。教室の情報を教えてください!
指圧って病気の原因を追求するものであって、その時の痛みとかをその場で治してくれる治療じゃないんだよね。すごいね。日本文化って、健康的でより良い生活ができるようにするんだよね。我ら日本に興味ある外国人は、日本文化からいいとこだけ学んで健康になれる、利益者だよね。
日本発祥のマッサージについて調べようと思ってたところだったんだ。指圧のテクニックを学びたいな。
僕は指圧師です。ちゃんとセミナーを受けました。僕の患者さんたちを見てると本当に良くなるんだよ、すごいと思う。もっと勉強して、テクニックを充実させていきたいと思います。
指圧にすごく興味が湧きました。ぜひ一回試してみようと思います。できれば技術も手に入れたいな。
どこで治療を受けられるのかなあ。超試してみたい。
うーん、どうやら指圧って世界的に知られているんだね。僕もぜひ試してみたい。メキシコにも指圧師はいるんだろうけど、しっかり学校に通って治療経験も豊富な日本人のプロにやってもらいたい。
僕は指圧を勉強中です。貧しい人、慢性病で困っている人のために、もっと技術を向上していきたいと思います。
すごい論理だね、やってみたいな。資格取得のために年齢制限とかあるのかなあ。
ちょうど指圧について調べてたんだ、この記事が一番よく説明してくれてた。ありがとう。
スペイン、バルセロナに指圧マッサージ師がいないか探しています!情報ある人は教えてください。
資格取得希望。日本以外では、どこにいいがっこうがあるかな?
60歳です。個人的にマッサージをいろいろ試してきたけど、日本人の指圧テクニックのことは知らなかったな。でも日本人って、健康や身体のつくりについてよく勉強してるんだよね。

最新のテクノロジーをもって経済成長してきた国から、マッサージみたいな原始的で、シンプルな手技が発達するなんて、不思議な感じ。

人間にマッサージって必要だよね。マッサージすれば薬いらず。マッサージしてリラックスすることで、健康にもいいし、なにより精神的にも健康でいられるもんね。
いい記事だったと思う。どこで安価に資格が取れるかな。マッサージファンとして、いろんなテクニックを習って、ほかの人が元気になれるように、奉仕的精神のために使っていきたいと思います。
メキシコの首都には、伝統的SHIATSUと代替治療薬の学校があるんだよ。そこでいろいろ学んで資格を取れるんだと思う。13人グループになって、クラスを受ける。利益追求型じゃない学校だから、わりと安価で授業を受けられるよ。
マッサージ師です。もっと僕のテクニックを完成させたい。だから指圧もやって、上級者向けの学校に行きたいな。
僕は指圧師です。僕の患者は指圧で100パーセント、いい兆候が見られるようになっています!患者さんだけじゃなくて、自分と家族にも指圧するよ。僕の妻のお乳がよく出るように、っていうことで指圧したときは、結果が一目瞭然だったから、みんな驚いてた。
キューバに住んでいます。もっと指圧について調べてみよう。キューバのインターネットは、あまり速度が良くないんだけど、指圧の手順とかやり方について動画とかでいろいろ探してみようと思う。

より良い生活を送るための治療、予防は世界中の誰もが望むことなんですね。指圧は、技術と知識があれば、高価な装置を必要とすることなく、いつでもどこでもできる、素晴らしい手技です。

指圧を世界に広めていけば、薬を買うお金もない貧しい人でも治療を受けられますね。コメントにもありましたが、世界の人々も、指圧を社会福祉、ほかの人を助ける奉仕のために役立てることができると注目しています。

(参考)http://www.innatia.com/s/c-tipos-de-masajes/a-tecnicas-masajes-
shiatsu.html

記事にも書かれているとおり、指圧は高価な装置も必要ないので貧しい国にオススメだと思う。最新医療機器を使わない原始的な方法だけど、効果も高いようで日本人なら少しぐらいは知っておきたい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 8:07 PM

    中国発祥じゃなかったのか、そういうイメージが強すぎるだけにそう思ってたわ

  2. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 8:14 PM

    こういう波及効果のあるもので皆がよくなるってのは嬉しい事だね。
    でも日本の叡智にはこういうシンプルだけど身一つでできる役立つ事がきっともっとあるんだよな。クールジャパンもいいけどこういう面での支援もやっていける国になりたいな〜。

  3. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 8:18 PM

    めっちゃ中国っぽいけど本当に日本発祥なのか?

  4. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 8:24 PM

    指圧の施術士?って、ばね指とかになりそうだな…

  5. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 8:40 PM

    中国とかインド発祥かと思ってた。

    次の、韓国起源捏造のネタ登場だな。

  6. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 8:59 PM

    東洋医学もだんだん科学的に解明さてきて、その有意性が理解されてきたよね。

  7. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 9:24 PM

    指圧よりもラジオ体操とかの全身運動の方が良い…と二十代の頃は生意気言ってやした、サーセン。

  8. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 9:30 PM

    指圧のツボとかは、
    中国針灸の経絡と
    ほぼ一緒だから
    中国起源でも
    間違ってないと思う

  9. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 9:56 PM

    ※4
    というよりははね指の人が指圧師に向いてる
    もちろんさ更に反るようになるけどね
    最初からある程度は反ってないと大変

  10. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 10:38 PM

    #8
    #9
    無知とはいえ酷すぎる

  11. 日本の名無しさん
    2015年6月11日 10:48 PM

    いや、韓国発祥。

  12. 日本の名無しさん
    2015年6月12日 1:26 AM

    中国の鍼治療から派生したもので、当初は「ゆびばり」なんて呼び方すらあったらしいね。
    そういう意味では中国発祥だけど、指で治療する方法という意味では確かに日本発祥だね。
    日本発祥なんだったら指圧(按摩マッサージ指圧師)の免許をとる学校を増やしてほしいよ。
    授業料が高い割に儲からないし。
    国家資格じゃない上に定義の無い整体の学校に行く方がコスパがいいんだよ。

  13. 日本の名無しさん
    2015年6月12日 7:22 AM

    ※11

    そうニダよねっ!
    怪しい呪術師のムーダンが暗黒舞踏で治療してた国だけどwww
    MERS もソレで治せばよくね?w

  14. 日本の名無しさん
    2015年6月13日 8:57 AM

    指圧ってなずづけたのは日本だけど大正くらいに流行った整体の支流とも言えるし、その整体もアメリカから流れてきたオステオパシーとの交流や影響はかなりあったわけで日本独自とか日本発祥とか起源はうーんって思うよ。もちろんベースはチャイナ文化で成り立ってる。何が言いたいかっていうと一般のイメージする以上に指圧ってアメリカの影響が強いものなんだってこと。学校で習う手技であきらかになんちゃってスラストっぽいこと(オステやカイロの手技)習うし(スラストが悪いんじゃなく指圧のはあくまでなんちゃってなのです)。当時は西洋の進んだ技術を学ぶって純粋に思っていたろうし、オステとかは指圧のようなポップさはなく本国でも「身近な指圧の先生」的な広がりにならなかったのは、日本文化のおかげと思うけれど

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.