当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

切れ味バツグン!日本製高級爪切りに海外からラブコールの嵐

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/24

J223

若い女性の間で大人気のネイルアート。色とりどりのカラー使いや模様だけでなく、立体的なデコラティブアートを楽しんでいる人もいます。

そんなお洒落な爪にするためにはもちろん、ネイルアートをしない爪にも、質のいい爪切りは必須。綺麗に整えられた手先というのは、清潔感があってとても素敵なものです。

職人の手わざ「セキの爪切り」

11
12

何日かごとに、必ず一回はお世話になっている爪切り。ちょっと伸びすぎてしまうと、なんだか気持ち悪くて居ても立ってもいられない、なんていう人もいるようです。

そこで爪切りの出番なわけですが、岐阜県関市の株式会社グリーンベル(セキエッジ)で生産されている爪切りは他の商品とは一線を画すようです。

本社は大阪にありますが、生産は関市で行っているため、海外向けに「セキエッジ」名義で様々の商品を展開しているようです。「西のゾーリンゲン、東の関」と言われるほど、作られる刃物の質の高さは世界に知れ渡っています。

「日頃使うモノだから、いいモノを使ってもらいたい」という理念は、その製品の出来に確かに現れています。

力をかけずにスムーズに切れ、断面は美しく、分厚い爪も切ることができる、ただ切るだけじゃない、美しく爪を整えるのに欠かせないツール。

この質の高さは海外の人々には驚きをもって迎えられているようです。実際に使用している人たちの声を聞いてみましょう。

こんなに素晴らしい爪切りを使ったことがないよ。誰か作ってくれないかなとずっと思ってたんだ。きっと誰もが自分にとって最高の道具っていうのを求めてると思うんだ。誰かにとってはそれはハンマーだったり、また違う誰かにとっては包丁だったり…それが僕にとっては爪切りだったわけ。

多くのドラッグストアやスーパーで買える爪切りが君にとって十分のものなら、それでいい。でも僕にとっては、チープな爪切りではだめだったんだ。最初はうまく切れても、使ってるうちに切れ味が落ちてきたり、メッキがはがれてきたり…。

綺麗に爪を切りたいのに、手入れする度に爪先がガサガサになってしまうのがいつもガッカリだったし、ちょっと高いのを買っても、やっぱりシャープに切れなかったりして…。今使っている爪切りに前の僕と同じような不満を抱いているなら、この「セキエッジ」の爪切りをぜひ試してみて欲しい。後悔しないはず。

7年前に東京で買った別のブランドと同じ高い質で、値段は3分の1なんだぜ!切れ味が鋭くて、刃先のシャープさもずっと保ってるし、デザインもクール。これは爪切り界のキャデラックと言っていいね。一本持っておけば、一生ものさ。
とてもシンプルな道具だけど、持っていて絶対に損はないわ。家族や友人に贈るのに最適なギフトになることうけ合いよ。質の高さ、デザインの良さ、切れ味の良さにきっと驚くはず。確かに他のチープな爪切りに比べたら、値段は高いわ。

だけど何年も使うことを考えたら、安いものよ。何もダイヤモンドやゴールドの飾り付けがされているわけじゃないけれど、素材の質の高さ、考え抜かれたデザインとつくりの良さは、高級品そのもの。

ちょっとウソー?って思われるかもしれないけど、ボクは爪切りを10本持ってるんだ。そのどれもまあまあ使えてはいたんだよ。爪は切れてたからね。でも「セキエッジ」の爪切りを使ってから、爪切りにこんなに質の違いがあるってことを初めて知ったんだ。

今までの爪切りはなんだったんだろうって。切れるには切れていた昔の爪切りでは、つめ先がガチャガチャになったりしてたんだけど、これを使ってからは爪を切るのがとても楽になったし、なによりキレイに切れる!

子ども達も使ってるんだけど、前みたいに爪切りに対して文句を言わなくなったね(笑)爪を折ってしまうことなくスムーズな仕上がりにしてくれるこの爪切りに、もっと早く出合いたかったよ。旅行用にもうひとつ買うつもりさ。

切れ味がよくて、とても質の高いものだね。長く使えそうだし。きっと品質管理の精度も高いんだと思うよ。
今までに使ったことのある爪切りの中で、間違いなくベストのもの。素早く切れて、しかもその切れ味は鋭いから、ちょっと怖くなっちゃうほど(笑)このステンレスの爪切りは最高だね。欲を言えば、もう少し幅広くしてくれれば長めにも切れるからいいんだけどな。何にせよ、この爪切りは素晴らしい!
この爪切りの存在をもっと早く知ってたらなあ。数回使っただけなんだけど、今までの爪切りとは全然違うっていうのがよく分かる。爪を切るのにほとんど力がいらないし、握っているのもラクなんだ。

前までは、近くの薬局とかスーパーで爪切りを買ってたんだけど、それはこの「セキエッジ」の存在を知らなかったから。これは値は張るかもしれないけど、チープなものをいくつも買ってると、結果的にはるかにコストがかさんでいるものなんだよ…

以前に自分が使っていたものより良い爪切りがあることは知っていたけれど、わざわざ買い換えるところまではいかなかったんだ。だけどね、一度これを使ってしまうとね、戻れないね。ダマサれたと思って買ってみるといいよ。
こっちの爪切りからあっちの爪切りへ…そんな爪切り探しの旅はもう終わり。あなたはどのくらいの頻度で爪を切る?週一?月一?日本製と言えば、思った以上の質の良さ、…そんなことはみな知っているから繰り返す気はないんだけれど、これだけは言わせて。

期待していた以上に爪の切り口が美しくて、これ以上のものはないわ。今までは、爪を切る前に切り口がすこしでもキレイになるようにお湯でふやかしたり、念を入れて爪先をヤスリで手入れしたものだわ…そんなことはもうしなくていいの!

ドイツのゾーリンゲンの包丁と同じクオリティーの高さといっていいでしょうね。スイス製のものもとても質がいいのだけれど、何と言っても「メイド・イン・ジャパン」は特別だわ。

少しだけ日本文化に親しみがあるから言わせてもらうけど、彼らが最高のものを創りだそうとすれば、予想を超えたのものを創りだしてしまうのよ。

見た目は他の爪切りとそんなに変わらないかもしれない。爪を切るという目的も一緒。だけど、その実際の機能は天と地の差がある、使えば分かる。
過去60年間に何本の爪切りを使ってきたことか!安価でどれも近くで買えるものだったけど、どれもうまく切れたためしはないね。「セキエッジ」の爪切りは切断面がとてもスムーズだし、握るハンドル部分が丈夫にできているから、必要以上に力をいれなくてもスムーズに爪が切れるんだ。
どんな爪の形をしていても、うまく切れると思うよ。ちょうどいいサイズ感で、分厚い爪も問題なく切れる。いい爪切りを買うならコレ、コレ一択。
今までずっと他のメーカーのものを使ってきて、それを気に入っていたんだけれど…「セキエッジ」最高!こんなに良いものだとは思わなかった。他の商品も欲しくなっちゃった。
まさかね、爪切りに愛を感じるようになるなんてね。ほとんど力を入れなくてもキレイに切れる。子ども達のためにも、すべてのママに使ってほしいわ。
今まで使ってきた爪切りにウンザリしていたから、この爪切りに出会えてとてもラッキー!妻に貸してあげたら、あまりに切れ味が素晴らしくて、妻専用爪切りになってしまうんじゃないかと心配(笑)
ここ何年かで、3つか4つの爪切りを使ってきたんだけれど、ちょっと比べようがないくらいこれは素晴らしいわ。夫に貸してあげたら「ワオ!!」だって!!
僕の爪はとても分厚くて、これまで使ってきた爪切りではあまりうまく切れなかったんだ。でもこれを使うと、全然力がいらなくて、まるで薄い紙を切っているような感覚…素晴らしい。
だいたい普通の爪切りを使うと、キレイにはいかないし、使い心地もよくなかった。それがこれを使ってからは、爪を切るのが楽しくなったよ。とても使いやすいように作られているし、切れ味は鋭いし、これ以上の爪切りはないんじゃない。
長年、一ドルくらいで買えるチープな爪切りを使ってきた俺に言わせてもらうと、こんな爪切りがあったのか!!という驚きしかないね。爪を押し潰すんじゃなくて、ちゃんとキレイに切れるし、扱いも非常にラク。なんという違い。
作りがしっかりしているし、デザインもいい。なによりシャープな切れ具合で、今まで持っていたどの爪切りよりも素晴らしいことは間違いない。
やっとまともな、本当に質のいい爪切りを買う気になった。俺が買ったものをみな勝手に使ってどこにいったのか分からなくなるから、家には常時5−6個の爪切りを置いておいたんだ。その戦略自体は間違ってなかったんだけど、問題はそのどれもうまく爪を切ることができなかったってこと!

この「セキエッジ」の爪切りの質の良さには舌を巻くね。だけど、未だに他の爪切りをダミーとして家に置いてある。この爪切りは誰にも使わせたくないから(笑)数ヶ月は自分のものだけであることを祈るよ。

爪を切るのにまずお湯でふやかす、という手間をかけるのが割合普通に行われていることは驚きですね。それも、日本製の質のいい爪切りにはもちろん不要のこと。

大きさからすると、日常使うものの中でも小さいサイズの道具、爪切り。「美は細部に宿る」の言葉通り、その小さな道具の質の高さが、そのまま暮らしの質を高めてくれるという格好の例ですね。

(参考)http://item.rakuten.co.jp/etcrat/20636/?scid=af_pc_ich_link_txt&
sc2id=264677614#20636
http://www.sekiedge.com
http://www.greenbell.net

海外の爪切りがそんなに切れ味が悪かったり、壊れやすいなんて知らなかった。日本ならセキエッジじゃなくても100均で買える爪切りだってそれほど壊れないのに!海外の反応を見ていると日本に生まれて良かったと思う。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年6月24日 11:44 PM

    こういった匠タイプの爪切りを買ったけど
    サイドカバーが無くって
    つめが飛び散る奴は駄目だね
    切れ味は多少劣っても
    サイドカバーがある方が煩わしくなくって良い

  2. 日本の名無しさん
    2015年6月24日 11:53 PM

    むしろ爪を美しくしたいために手入れをするのなら爪切りは使わないほうがいい
    爪切りは二枚爪の原因にもなるとか
    爪切りを使う場合は端から少しずつ切ってゆくと爪の負担が軽減される
    自分はガラス製の爪ヤスリ使ってる

  3. 日本の名無しさん
    2015年6月25日 2:05 AM

    まぁ切れ味が必要なものに関しちゃ日本はトップレベルだろうね

  4. 日本の名無しさん
    2015年6月25日 10:51 AM

    爪切りの品質の差は割とよく聞くけど、圧し潰すように切るってどんな物なんだろ
    試してみたいわ
    ちなみに2000円くらいで買った爪切りはコンビニで買ったやつよりやっぱり素敵だよ

  5. 日本の名無しさん
    2015年6月25日 1:36 PM

    貝印、フェザー、白十字
    どれでもよく切れる

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.