当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

海外では自転車盗難の無限ループ!?日本の防犯登録が素晴らしい

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/30

J229
あなたの乗っている自転車は防犯登録をしてありますか?日本の法律では、自転車防犯登録は法律で義務づけられています。(ただし、していないからといて罰則等は決められていません)

自転車防犯登録をしてあると、万が一、自転車が盗まれた時に、防犯登録番号をもとに自転車が発見されたり、自転車が撤去されたりした時にも持ち主を証明するものとして役に立ちます。

そして、なにより「防犯登録されている自転車」というのは盗む側にもリスクとなるので、そもそも盗まれる機会が減ります。

だいたい自転車を買ったときに、同時に防犯登録の加入を求められるので、日本で普通に街中を走っている自転車は基本的に防犯登録のされている自転車になります。

海外では当たり前じゃない自転車防犯登録

日本では義務化までされている自転車防犯登録ですが、海外ではこのようなシステムはありません。

自動車保険のように、保険会社が自転車盗難向けの保険を用意しているところもありますが、料金が高いうえ効果があまり期待できないからか、よほど高価な自転車でない限り加入する人はほとんどいません…。

となると、どのようなことが起きるのか?当然ながら自転車盗難のパラダイスになってしまいます。

海外の掲示板には「私の自転車探してます」の書き込みがたくさんされていたり、フェイスブックでも同じような書き込みがされていたりするのをよく見かけます。

自転車盗難の無限ループ

簡単に自転車が盗めて、しかも足跡がつきにくい。すると、盗まれた自転車は分解されてパーツごとに、もしくはそのままの形で日曜のフリーマーケットのようなところに売りに出されます。

そして、自転車を盗まれた人は、また盗まれても大きなダメージにならないように安い自転車を求めてこのフリーマーケットにやってくるのです。

そして新しい持ち主の手に渡った自転車は、また簡単に盗まれてしまう…この完璧なまでに解決の出口のない無限ループ。防犯登録の加入が徹底されている日本ではあり得ないですよね。

この様に、鍵2個付けも海外では珍しくありません。でも、盗まれます。

そんな盗難の無限ループが当たり前の国の人の目には、日本の自転車防犯登録が素晴らしい制度のように映っているようです。それでは、外国人が投稿した日本の自転車防犯登録の感想を見てみましょう。

日本で自転車買うときって、何かの防犯コードを登録しないといけないって聞いたけど、ホント??
日本の自転車には、全てにIDみたいなコードがついてる。なんか近未来な感じ。
夜中に自転車に載っていたら警察官に話しかけられたことがある。自転車の番号をチェックされたんだけど、全部の自転車の番号を彼らは把握してるのかな?すごい!
自転車を駅の近くに停めていたら撤去されちゃったんだけど、そのときに防犯登録してあったおかげで外国人でも簡単に持ち主だって言うことを証明することができたよ。
夜中によく警察に自転車のコードを確認されたなー。さすが治安が良い国なだけあるよね。
でも、しょっちゅう止められてうざかった(笑)
僕の国だと盗難防止の保険なんて誰も入ってないからすぐに自転車を盗まれるよ。例え頑丈なチェーンを使っていてもね。簡単に切られちゃう。それなのに日本はそんなに頑丈そうに見えない鍵をかけるだけでみんな停めていて、しかも盗まれることがほとんどないなんて。信じられないよ。
留学してた頃、自転車を買ったときに一緒に保険に入らないといけないって聞かされてびっくりしたよ。
こういう制度があれば、自分好みの高価な自転車も買えるからいいよね。
僕のマウンテンバイク、ちょっと買い物する間スーパーの前に停めて、戻ってきたらチェーンをつないだ前輪だけ残されて、あとは全部持って行かれたっけなぁ。
そもそも自転車のチェーンのことを、みんな「盗難防止」って名前で呼んでる。
登録料も数百円ってとても安いよね。僕の国なんて盗難証明を出すだけで150€…(約2万円)
このIDのシステムは素晴らしい!盗難防止の役目はもちろんだけど、盗まれた自転車が発見された時でもすぐに持ち主が判別するって便利だね。僕の国では運よく盗難にあった自転車が発見されても、だれも持ち主を見つけ出そうとはしないだろうな。
この防犯登録をしていても、自転車の撤去は免れなかった…回収に3000円かかったよ。
駐輪場に何回かカギをかけ忘れて一日中停めてたことがあるけど、結局1回も盗まれなかった。日本は治安が良いって本当だよね。
日本の駐輪場で、鍵のかかってない自転車を見かけたことが何回かあるけど、あれって盗まれないの?平気なの?
傘もささったまま盗まれてないよね(笑)
私、自転車を盗まれたことがあるんだけど、その時防犯登録してなかったのよね。で、本人確認するために警察で印鑑が必要で、結局手続きが難しかったこともあって諦めたわ。もう警察はうんざり!
ということは、自転車を盗んだらすぐにばれちゃうってことか。勉強になった。
フランスだと、盗難自転車の管轄がかなり広範囲になるからなかなか見つからないんだよ。日本みたいに常に監視されてると安心でいいね。

海外では「自転車は盗まれるもの」と諦めムード

筆者もヨーロッパに数年住んでいますが、過去に数回自転車の盗難にあっています。太さ2cmくらいの太いチェーンにつないでも、チェーンを切られて持っていかれたことがありました。

しかし、盗まれたからと言って、また安価な自転車を求めて闇市のようなフリーマーケットへ行ってしまっては同じ穴の狢(むじな)。

ここらへんの治安の問題は現地の人の話題にもよく上るのですが、日本の防犯システムのようなものがないためか、一向に良くはなりません。

深夜に自転車に乗っていると警官に職質されたりしてちょっと邪魔に感じることもある防犯登録ステッカーですが、意外にも日本の治安の縁の下の力持ちだったんですね。

(参考)http://www.bicycode.org/infos.rub-1/assurances-velo.rub-5/
http://www.voldevelo.com/index.php?option=com_adsmanager&page=
show_ad&adid=445&Itemid=1
http://www.lejapon.org/forum/threads/7168-vol%28s%29-de-
velo%28s%29-a-Tokyo
http://www.ici-japon.com/tag/vol-au-japon
http://jud-hiroshima.over-blog.com/article-22311890.html
http://www.france-japon.net/forumjapon/viewtopic.php?t=6968

海外コメントでもあるけど、自転車で走っていると警察に呼び止められているのをよく見る。とても迷惑そうだけど、やっぱり見た目怪しい人を選んで呼び止めてるのかな?自転車が盗まれるととてもショックなので、海外で住んだら自転車なんて乗れないな。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年6月30日 9:52 PM

    誰だったか忘れたが、売れてない芸人が放置自転車の撤去のアルバイト終えて帰ろうとしたら、

    他の班に自転車撤去されてた。って話、思い出した。

  2. 日本の名無しさん
    2015年7月1日 12:05 AM

    防犯登録意味あるのか?
    何度かやられたけど、結局登録してあっても帰ってくることはほとんどないと警察に言われて、終わりだったな。
    防犯登録というシールに金払ったんだなと思うようにしている。

  3. 日本の名無しさん
    2015年7月1日 5:34 AM

    日本でも自転車はよく盗まれるっていうけど、海外と比べるとそれでも圧倒的に少ないんだな

  4. 日本の名無しさん
    2015年7月1日 6:37 AM

    カリフォルニアに住んでる俺が来たよ
    田舎町だとまだましなんだけどね。それでもチェーンを付けていても盗まれるような、そんな有様だけど
    だから知り合いは日常的に乗る自転車にあんまり高いのは買わないようにしてる。高いものを買うなら普段はガレージにしまっておいて、休日にしか使わない、みたいな

  5. 日本の名無しさん
    2016年1月9日 2:52 PM

    ロードレーサー、MTB、BMX、リカンベントなどの特殊自転車は登録義務の対象外、一般用自転車が対象です、残念ながらダホンの折り畳み自転車も登録義務が発生します。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.