当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【意外なあのバンドも?】日本のロックバンドが海外でブレイク!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/12

J206
皆さんは日本のロックバンドが海外で人気を博していることをご存じでしょうか?L’Arc-en-CielやX Japanといった人気バンドが海外でライブを行った。こういったニュースを耳にした人は少なからずいるのではないでしょうか。

では、ラルクのボーカルのHYDEがフランスのテレビ番組で司会を務めたことはご存じでしょうか?

さ

またDir en greyというビジュアル系出身のバンドが、海外で多くのライブを成功させ、アメリカのビルボードのチャートにランクインしていることはどうでしょうか。

またこういった現在活動しているバンドだけでなく、MALICE MIZERといった活動を停止したバンドの動画もYoutubeなどの動画サイトで多くの再生数を誇り、海外から絶賛のコメントが多数ついているのです。

今回はそんなバンドたちの活躍の様子と海外からの声をお伝えします。

海外で活躍・話題を呼ぶ日本のロックバンド

ちょっとマニアックな日本の文化を紹介するフランスの番組「101%」に司会者として登場したのは、L’Arc-en-CielのボーカルのHYDE。

この出演の経緯は、ヨーロッパツアーが大盛況のラルクが、フランスのファンの要望に応えて実現したものだということです。海外でライブをしているのは知っていても番組の司会まで務めてしまうとは驚きですね。

次にDir en greyはデビュー当時、X JapanのYOSHIKIプロデュースということや、過激なパフォーマンスなどで注目を集めました。しかしその後はメディア出演も少なく、日本での知名度はそれほど高くないと言えるでしょう。

しかし現在彼らは、南米を含む全米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアまで計30カ国でライブを成功させているのです。また彼らの楽曲は海外でも発売され、セールス面でも成功を収めています。

例えば、アルバム「UROBOROS」は世界17ヵ国で同時期に発売され、アメリカのビルボード誌のTop Heatseekersチャートでは1位を、Top Independent Albumsチャートで9位をそれぞれ記録しています。

元ドリーム・シアターのドラマーであるマイク・ポートノイは、お気に入りのアルバムとしてこのアルバムを選出するなど、海外のミュージシャンからも高く評価されているのです。

最後に例にあげるのはMALICE MIZERです。MALICE MIZERと言えば日本ではかつてGacktが居たバンド、という程度の認識が普通でしょう。YoutubeでMALICE MIZERで検索してみると、なんと100万再生以上の動画が三つもあります。

しかもそこについているコメントはほとんど海外からのもの。それもそのはず、これらの動画はGacktが在籍していない時代のもので、日本人はほとんど関心をもっていないのです。

そんな日本人の関心が低い楽曲まで、海外で注目されているなんてとても意外な感じがしますね。まだまだ他のバンドの例を挙げればきりがないのですが、この三つのバンドに対する海外からの賞賛の声を少しだけご紹介しましょう。

L’Arc-en-Ciel

ジャカルタで彼らのパフォーマンスを2日前に見たよ。超クールだったね。
HYDEのこの新しい髪型は好きじゃないなあ……。でも彼らは最高にお気に入りのバンドだよ。
ははは、気にすることはないよ。きっとすぐ元の髪型に戻るさ。一時的なものだよ。
彼らは今日ジャカルタに来てるよ。今日のコンサートを見に行けなくて本当に残念だよ。
HYDEさん超かっこいい!!
なんでフランスのTVでは放送したのにドイツではやってくれなかったんだ?;__;
パリのコンサートにはぜひ行ってみたいね!
これぞラルクだね!観客が一緒になって歌っているのは感動ものだね。
アメリカで行われるラルクのスペシャルイベントについて誰か知ってる?ぜひ行ってみたいんだ!
ラルクが大好きで仕方ないわ。12才のときにラルクを聞き始めてから長い年月がたって私ももう18才。人生で一度でいいから彼らを生で見てみたいわ。そしたらすごく幸せだろうなあ……。
ライブで二日とも見たけど、それでもDVDの発売が待ちきれないよ!コンサートは凄く美しくて、映像を見てると泣きそうになるよ。

二日とも凄い嵐だったけど、観客が大勢来て全曲凄く情熱的だったから、大雨なんか全く関係なかったね。嵐の中5時間以上傘なしで立ちっぱなしでも、皆で心をこめて歌ったんだ。凄かったよ。

今日は台湾に来てるよ-。
メキシコで待ってるわ!
ファンに自分の曲を歌ってもらうのは良いね。いつも思うんだけど、それがミュージシャンにとっては最高の瞬間じゃないかな。ライブに行けなくて本当に残念!

Dir en grey

ロックだね!凄いパフォーマンスだ。
DEG大好き!がんばれDir en grey!
このツアーに参加できて本当に嬉しかったよ。彼らに会えて幸せな気分さ。ありがとうDir en greyとスタッフの皆さん!
彼の声は人間離れしているね!
彼らのライブパフォーマンスはただただ魅惑的だね。
凄いね。Dir en grey愛してる!
わお!ボーカルの京のエネルギーはこのクソみたいな町を活気づけるのに十分だね。
ライブで一度だけ見たことあるわ。すごく興奮しちゃって今年の12月ロサンゼルスにまた見に行くことにしたの。
Dir en grey三回ほど見たけど、一番のお気に入りのバンドになったよ。ところでDirってのはクールな名前だね。
素敵なパフォーマンスだね。このバンド、気に入ったよ。ところであれはどういう種類のベースなんだろう。今までみたことないなあ。
俺は10代から人生の大半をライブに費やしてきた。Dirは四回しか見たことないけど、俺が今まで参加した中で最高のライブだったね。

MALICE MIZER

さっぱり何て歌っているかわからないけど、これは凄いね。
わお、すばらしい歌だね。
すごく上品だね。
僕はGackt時代のMALICE MIZERの大ファンなんだけど、KlahaとTetsuも好きだなあ。
彼らのうち一人は女の子じゃないか?
実は、彼らは一つ罠をしかけたんだ。女の子は実は女じゃないという……。
この曲は、私が日本の音楽にはまるきっかけになった曲だわ。MALICE MIZERは私が聞いた初めてのロックバンドで、凄く好きよ。このバンドに出会えたことに感謝しているわ。
この曲は大好きだよ。Klahaは素晴らしいボーカルだね。MALICE MIZERが活動停止した後も、もっと活動して欲しかったな。
このバンド、今はどうなったんだ?
10年ほど前に日本からこの曲のCDを取り寄せて「よし、今からMALICE MIZERを聞くぞ!」って気合い入れたのに、たった五曲しか入ってなかったんだ。たった五曲でどうやってこの欲望を解消すればいいってんだ?

皆さんいかがでしたか。昔ビジュアル系バンドは一過性のブームで、時代が変わればダサくなるなんて意見が多数ありましたが大間違いでしたね。時代を超え、国を超えて多くの人から賞賛されているというのがその証です。

さらに、ビジュアルなどインパクトだけでなく、楽曲やパフォーマンスなど中身がきちんと評価されている点もすばらしいですね。

日本のビジュアル系は歌舞伎などに通じる点があり、海外の方には新鮮に映るようですね。色物として敬遠していた人も、一度しっかりと聞いてみてはいかがでしょうか。

日本のアーティストも海外で活躍し出すとなかなか情報が入ってこなくて疎遠になってしまうけど、今はインターネットがあるので、もっと世界で活躍している日本のアーティスト情報も受け取りやすくなったらいいのに。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.