当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

こんなポスターが欲しい!世界で称賛された東京メトロのポスターをご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/11

J112
日本人の創造性と描写力は、海外でも多くの話題を呼んでいます。その中でも東京メトロで使用されるマナーのポスターは古いものから新しいものまで、デザインやキャラクターなどは異なりますが、一目で内容を理解できるという点は共通しています。

だらだらと長い注意書きなどを掲載しても、読まない人達がほとんどであるのが実情で、こうした一瞬で注目を集める為のアイデアと表現力はまさに賞賛されるべきです。

外国人に絶賛される日本のマナーポスター

東京メトロは日本で最も大きな地下鉄です。その地下鉄に乗車すると、これらの乗客にマナーを守るよう求める魅力あるポスターに気を引かれてしまいます。

1974年の9月より、毎年新しいテーマとユニークな月間デザインが創造されていますが、グラフィックアーティストの寄藤文平さんの作品ほど記憶に残るものは無いでしょう。

2008年より3年間に渡って使用されたこれらのポスターは、複製されると共にインターネットの数々の場所でパロディーにされるほど話題を呼びました。

44

寄藤氏のデザインとコンセプトはとても興味深いものです。彼は武蔵野美術大学で芸術を勉強し、アメリカのアーティストであるエドワード・ホッパー氏と日本の浮世絵のアーティストである葛飾北斎に影響を受けたそうです。

2008年のテーマである「またやろう」のポスターには、迷惑を受ける対象として何度も登場するメガネをかけた男性のキャラクターが描かれています。

寄藤氏によればメガネは感情を不明瞭にすると共に、不快さを反映するそうで、人々は明確に彼等の感情を表現しないので、このキャラクターが何を考えているかを人々に想像させることができるとのことです。

彼のポスターに対する思想はネガティブなメッセージに比してポジティブであり、爽快な気分を与えます。

「典型的なポスターは『これをしない』や『あれはやらない』などのものが多いですが、私は『こうしよう』というもっとポジティブなものを使っています」と寄藤氏は語っています。

彼は厳しいルールや法律より、人々が周りの状況や人々に対して気遣いをするように導くことを考慮しています。

55

66

77

88

99

「日本は灰色のゾーンを持つ国です。そして最近、白と黒を別にするラインを引こうとする動きが見られましたが、結局それは幾つかの抵抗を生じることとなりました。何かを良いか悪いかで決めるのでは無く、私の理想的な広告はその間に何があるのかを人々に示すことだと思いまいた」

と寄藤氏は語りました。

わぉ!どのポスターも魅力的ですね!伝えていることはほとんど同じだけれど、10年前のポスターを見るとその当時の考えや文化がわかって面白いですね。
素晴らしい記事ですね。
美しい!本当すべてが美しい。それなのに、これらはただの地下鉄のポスターだなんて・・・(笑。
このポスターはとにかく凄い!
全く素晴らしい。特にナポレオンのポスターに見られるように、よく知られているイメージを完全に変えてしまうのが気に入っています。何枚かは安っぽく見えるけど、思わず見入ってしまうね。とても素晴らしいコレクションだ。
素晴らしい記事だよ!
これらのポスターは本当に面白いわ!ワシントンD.C.でも成功すると良いですね。
傘の忘れ物が多いんだろうね。
わぉ・・・日本で傘の忘れ物がこれほどの問題になっているとは知らなかったよ。このポスターは僕が見てきた中で一番効果的だと思うよ。みんなが知っている人物を使うことでさらなる注目を寄せ集めているのは、素晴らしいアイデアです。
スペースインベーダーのポスターは凄いね。
本当に素敵ですね。最近のメトロのポスターと違うのは、結構時間を掛けて作成してるってことじゃないかしら。最後の晩餐を描いた人はどれくらいの時間を費やしたのでしょうか?驚くべきですね。
面白かった!これらのポスターは販売されているのかな?
わぉ!とてもクールですね。こうした芸術が大好きです。僕の国でもこういったポスターで宣伝すればいいのに。
素晴らしい!昔のポスターが好きなんだ。
この記事はいいね!あははは、とても興味深いです。
わぉ・・・何てナイスなデザインなんだろう。とても面白い記事でした。
素晴らしいですね。本当に好きです。私の国もこういうポスターにすれば良いのに・・・。
これらのポスターは本当に素晴らしい。私は20年以上東京に住んでいますが、現在のポスターは創造性が無く退屈になってしまった。残念ですね。
退屈だって?冗談でしょ?「家でやろう」のポスターは最高水準だよ!
これらのポスターをどこで手に入れることができるか知っていますか?私はポップアートの収集を始めようと思っているのだけれど、これらを集めるのが最高の方法だと思うわ。
わぉ・・・本当にクリエイティブで驚くべき作品ですね。このポスターを見ると、アメリカにあるポスターが何てお粗末なものかばれてしまうね。
とてもクールだ。シェアしてくれてありがとう。これらのデザインが大好きです。ガムを踏んだスーパーマンがお気に入りです。
驚くべきだね。こういうポスターは全ての国に設置されるべきだ。

漫画やアニメ、日本の描画テクニックは世界一

こうしたポスターやコミック、テレビのアニメなどにも見られるように、日本人の描画テクニックは世界最高水準であることは疑いの余地もありません。

また絵だけではなく、そのキャラクターの持つ個性も実に鮮やかで表現力に富み、そうしたキャラは時に人々の心を捕らえて離さない魅力に溢れています。

海外でもアニメのキャラクターに本気で恋をする「オタク」と呼ばれる人々に関心が寄せられていますが、日本のアーティスト達が生み出すキャラクターがそれほど魅力的であるという査証ではないでしょうか。

(参考)http://pinktentacle.com/2010/08/vintage-tokyo-subway-manner-posters/
http://gakuran.com/36-iconic-tokyo-metro-subway-manner-posters-2008-2010/

公共で利用されるもので、日本にこんなポップなポスターがあったなんて知らなかった。これなら一度見れば十分インパクトを残せると思う。こういうのがどんどん増えていけばいいのに。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年4月11日 7:24 PM

    >スペースインベーダー
    誰がうまいこと書(ry

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.