当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

婚活なんてしなくていい!ペッパー君こそ白馬に乗った王子様

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/19

shutterstock_224704258

仕事をバリバリこなしてきた50過ぎの独身男女の友人、もしくは既婚者でも子どもをもたなかった友人と飲むと必ず出る話題が「老後」

「孤独なんだろうなあ、年老いて家で一人で夕食を食べてテレビを見てさあ」
「いきなり家の中で倒れても誰も救急車を呼んでくれないんだよ」
「みんなが先に亡くなって自分だけ一人残されたら会話する相手もいないよ」
「体が動かなくなったらどうなるんだろう」
「俺の葬式は誰が出してくれるんだろう」
「力仕事ができなくなった時、大雪が降ったら家がどうなっちゃうんだろう」
「地震がきて、物が倒れたら困る」
「独り暮らしの自分がぎっくり腰になったら、誰が愛犬の散歩をしてくれるんだろう」

j005

人間型ロボット、SF小説の世界が本物に

もしかしたらそんな将来の老後に力強いパートナーになる可能性もある人間型ロボット「ペッパー」君。発表したのはソフトバンク株式会社。人間型ロボットの開発分野において世界トップレベルのアルデバラン社(本社フランス・パリ)と共同開発をし、2014年の6月5日に発表をしました。

身長121cm、体重28kg。人の表情や話ぶりといった声の調子からその人の感情を判断。ボディランゲージを交えながら簡単な会話をこなしてみせます。

インターネットには無線で繋がり相手の感情や話す内容をデータ蓄積し、それを基にプログラムが更新され同じ相手とより深い会話ができるようになります。最終的には感情を共有し「愛」を理解するようなロボットを目指しているといいます。

ますます孤独孤立が深まる世の中になっていくであろう現代にとって、人々の伴侶になり、親代わり、子ども代わり、ペット代わり、助手代わり、僕代わり、親友の代わり、先生代わりになりうるロボットでしょう。

実際の販売開始は2015年の2月を予定しています。

驚くべき、その価格

携帯電話の業界で価格破壊を起こしたソフトバンクが、今度はロボット業界で価格破壊を、ということなのでしょうか。なんと19万8千円。(*税抜き。毎月の通信代・オプショナル料金代等別途)一般の人々にも手が届く価格です。ソフトバンク社としては赤字覚悟の販売だそうです。

これまでは大手企業や一部の富裕層にしか属していなかったロボットが、いよいよ我々の生活に本格的に到来ということになるのです。インターネットが普及した時も世の中が大きく変わりましたが、ロボットの一般化も私たちの社会や生活を大きく変えていくきっかけとなりそうです。

まだ未販売ということもあり、今のところペッパー君を見てぱっと思いつく「欠点」?はその容姿くらい。顔が非常に「微妙」…。怖い顔でもないし無機質な顔でもありません。かといっていまひとつ愛くるしさにも欠けるような…。

この見た目だと子どもたちはびっくりして泣いてしまうかも…。もう少し「くまのプーさん」「ハロー・キティ」「ピカチュー」「リラックマ」のようなほっこりした可愛らしい顔にはできなかったのかなあ、と思います。

しかし今後ユーザーたちの反応や様々な実際の感想を取り入れ、より人間らしい表情を持つ万人受けする可愛い顔に進化していくのだと予想されます。とは言うものの、もしペッパー君が自分のもろ好みの顔をして、完璧な性格で完全に自分を理解してくれ何でも嫌がらずやってくれて話もきいてくれるのなら…。

「子どもは産まなくていいや。ペッパー君なら教育費がかからないし反抗期もむかえないし、高いおもちゃを買ってあげなくてもいいし、食事を用意しなくて済むし」

「結婚しなくていいや。我がままで文句ばかり言って俺の稼ぎを浪費する人間の嫁なんていらないや」

「婚活はしなくていいわ。だってペッパー君ほどよくできた男性はいないもの。ペッパー君こそ理想の男性、白馬の王子様よ」

このようにますます家族を持たない男女が増える可能性も、なきしにもあらずではないでしょうか。

少子高齢化問題の解決に期待!

一方で冒頭に書いたような、老後の不安を持つ人々が日本には大勢います。この国における今後ますます進んでいくるであろう少子高齢化社会の問題に人間型ロボットは具体的にどのような役割を実際に果たしていってくれるのか…。

そして人々は人間型ロボットとどのように付き合っていくのか…。人類にとって初めてのこと。今後試行錯誤していくのでしょうが、新たな時代の幕開けであることは間違いないのではないでしょう。

このソフトバンクの人間型ロボットペッパー君の発表に対し、海外の人々もさまざまな驚きや感想を持ちました。

一番驚くのはその値段だね。本当に来年上旬にたった2000米ドルで発売されるの?絶対買わなくっちゃ!
お尻が可愛い!
とてもクール!
気に入ったわ。
2020年ごろには介護ホームや病院でロボットがごく普通に人間のアシスタントとして働いていることだろう。
かっこいいな!あとはどんなことができるんだろう?
誕生おめでとう、ペッパー君!
今のところはどんな音楽にも合わせて素直に踊るけどさ、そのうちこのロボットは「こんなくだらない音楽に合わせて踊りたくないよ」と言ったりするようにもなるんだろうな。
病院に必要なロボットだ。
家族の新しい一員になるな。ペッパーについてもっと色々知りたいな。
驚きだね、詳しい情報をもっと聞きたいな。
感情を持つロボットか…早く会ってみたい。
人間型ロボットが「感情」を理解するなんて!
2000米ドルだけ?クレジットカードで簡単に買える値段じゃないの、ちょっとアメリカにとっとと持ってきてよ!
歩くタブレットっていうわけなのかな。グレートだけどさ。
こういう人間っぽいロボットはいいね。
このロボットを手に入れるのが待ち遠しい。まさに伝説となるロボットだ。
将来はどのように進化していくのか楽しみだ。
予想していたよりずっと安いな。日本はいつもこういうものを開発してみせるな。すごいと思うよ。
早く「彼」に会いたいわ!
すごい可愛い。
このロボットと友達になりたい。
カノジョの考えていることを読むためにこのロボットが欲しいんだけど…。
将来、夫がいらなくなるわね。
世の中の夫全員がペッパーを欲しがるだろう。
体のラインが女性っぽいのは何でかな。
日本人はロボットが好きだなあ。
テディベアみたいな可愛い顔がいいのに。
僕のために朝はベーコンを焼いてくれるかな。
今後ロボットと付き合っていくために「アイ、ロボット」の映画を見て、原作者のアイザック・アシモフのSF小説をもっと読んで勉強しないとね。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-
2649411/Meet-Pepper-worlds-robot-reads-emotions-
Cute-droid-knows-youre-upset-cracks-jokes-offers-support.html
http://www.theverge.com/2014/6/5/5781628/softbank-
announces-pepper-robot
http://www.cbc.ca/news/technology/pepper-robot-that-
can-read-emotions-unveiled-in-japan-1.2665845
http://www.softbank.jp/robot/special/shiratoke/

最近は同じような人型ロボットが多くて、正直何が違うかわかりにくかったけど、このペッパー君は価格が発表され、しかもがんばれば手の届く価格だったので衝撃だった。大きなソフトバンクのお店に行けばペッパー君もちゃんと接客してますが、みなさんはもう会いましたか?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年1月19日 5:27 PM

    ダサくない?

  2. 日本の名無しさん
    2015年1月19日 5:31 PM

    デザインの好みは…うん、分かれると思う

  3. 日本の名無しさん
    2015年1月19日 5:56 PM

    コストカットしたのはデザイン費か

  4. 日本の名無しさん
    2015年1月20日 3:54 PM

    車輪付きの台座の上に上半身が乗ってる感じで下半身の機能を捨ててるから安いのかな?

  5. 日本の名無しさん
    2015年1月20日 10:42 PM

    お年寄りには人気出るんじゃない。
    うちの母親も買いたいとか言ってるし。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.