当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お問い合わせ

golden.zipangu@gmail.com

外国人の子どもが日本で職業体験!世界16カ国にあるキッザニアでの比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/17

J386
子連れに大人気のテーマパーク、キッザニア。世界中に16箇所もあるって知っていましたか?

2015年、イギリスにも登場!それに先駆けて、イギリスのジャーナリストで、2人の男の子を持つママさんが、一足先にキッザニア東京に、下調べにやってきました。

「7歳の長男は、新しい相棒と一緒に、捜査に出動。盗まれた財布が発見されたので、持ち主を探している模様。道路を1本隔てたところでは、4歳の次男が、プロのような顔をして、ピザ作りに精を出している・・・」

親の手出しは不要、時間厳守、チームワーク重視など、かなり本気モードのお仕事体験。一号店のメキシコ支店は、もっとラフな雰囲気のようで、東京バージョンのシリアスぶりに、イギリスのママは、驚きを隠せないご様子です。

世界中のキッザニア

一番最初のキッザニアは、1999年メキシコシティーの近くにある、サンタフェにオープンしました。ムンバイやソウルから、キッザニアを訪れた子供達の数は、3千5百万人以上とのこと。

2号店は、同じくメキシコのモンテレーにあり、2006年10月にオープンしたキッザニア東京は、世界で3番目、メキシコ以外の国で、最初のキッザニアです。

その後、インドネシアのジャカルタに、4号店がオープンし、2009年3月に、世界では5号店、日本の2号店となった、キッザニア甲子園がオープンしました。

2015年には、イギリス初のキッザニアがロンドン郊外のウエストフィールドにオープンしました。1年に百万人以上の入場者を見込んでいるとのこと。

海外から日本のキッザニアを訪れる旅行者も、数多いようです。海外の子供達も楽しむことができたのでしょうか。

キッザニア東京に行ってきた外国人旅行者や、キッザニアの記事を見た外国人のコメントなどをご紹介します。

8歳と5歳の息子を連れて行ってきました。子供達はとても楽しんだみたい。最初にジョブシートを渡されて、7個まで仕事を選べるのだけど、混んでいたので、5つだけ選びました。仕事をするとお給料がもらえます。

特にピザ屋さんの仕事が気に入ったようで、ランチにピザを食べました。2~30分の待ち時間は覚悟して。1時間待ちの仕事もありました。

最高のリアル・ロールプレイの場だと思います。コカ・コーラのペットボトル詰め、ANAのパイロットやキャビンアテンダント、資生堂の美容部員、ヤクルトの科学研究員、ニコンの写真家、など、世界に名の知れた大企業で働いて、お給料を貰えるのですから。

消防士の制服を着ての消火活動や、警察官、建築家、株式アナリスト、新聞記者など、色々な仕事の体験ができます。すごく日本ぽくて、時間きっちりに始まって、ちゃんと予定通り仕事が終わるようになっています。

13歳の娘は、キッザニア東京が大好きで、もう2回目です。行ったことがない人は、是非体験してみて。5歳から14歳の子供におススメです。英語が話せるスタッフもいました。

ららぽーとでの買い物も楽しいです。スーパーもあって、とても便利。消防士やパイロットになったり、自分で雑誌を編集したり、好きな味のコーラ、パン、アイスクリームを作ったりできるのよ。

4歳の息子とキッザニアに行って、とても気に入りました。水曜日の英語セッションでは、あまりチョイスがなかったけど、英語でなくても楽しめます。

午前の部はもう予約がいっぱいだったけど、並んでフード系の仕事をすることができて、待ち時間の間にランチできました。結局6つの仕事をこなし、貰った給料で買えたのは鉛筆だけでした。仕事って大変なものよね。でも、こんな仕事なら毎日でも楽しいわ。

4歳と7歳の子供達は楽しい1日を過ごしました。ロンドンにキッザニアが来るのが待ちきれないです。狭い室内に色々な会社がいっぱいに入っていて、日本の学校が休みだったこともあり、すごく混雑していました。

英語の日じゃない時に行ったから、英語を話せるスタッフは少なかったけど、子供達は問題ないみたいで、すっかり楽しんでいました。英語のパンフレットはあります。新しい経験を楽しんで、子供の将来の夢を育むことができるコンセプトが素晴らしいと思います。

9月に午前のセッションに参加してきました。幸いあまり混んでいなくて、6歳の息子は、色んな仕事を体験しできました。ピザ屋さん、マジシャン、消防士、警察官、獣医、アイスクリーム屋さん。警察官は40分待ちだったけど、それ以外はすぐに入れました。

お店で売っている商品が、何から、どのように作られているか知ることができるので、東京のような都会に住む子供にとって、とてもいい場所だと思います。大人はショッピングが楽しめるし、最高です。

東京に行ったら、キッザニアは絶対おススメです。子供はみんな、きっと気に入るわ。9時~2時の午前の部と、4時~9時の午後の部があります。子供は3千円くらいで、付き添いの大人は約2千円でした。
5歳の子供と行って、半日楽しんできました。英語の日に行ったけど、あまり英語が話せるスタッフがいなくて、ちょっと戸惑いました。そこは改善点すべきだと思います。

人気の仕事は、待ち時間が30分~90分なので、どれにするか早く決めて、予約しておいた方がいいです。総合的にはすごく楽しくて、良かったです。

子供にとって、とてもいい経験になりました。キッザニアには、90種類以上の仕事があって、その中から好きなものを選べます。午前だけのつもりだったけど、結局、午後にも参加して、一番やりたかった、ピザ屋さんと、キャンディーショップをしてきました。

ウェブサイトに載っていないから知らなかったけど、英語の日があるみたいです。英語の日に行ったほうが、もっと子供が楽しめるかもしれないです。

キッザニア最高です。5歳と9歳の娘達は、すごく楽しんでました。事前に予約して、パンフレットをもらい、予めどれをやりたいか考えておいたほうがいいと思います。

水曜日の英語の日に行ったので、ネイティブの英語を話せるスタッフが待っていてくれました。幾つかの仕事は予約でいっぱいだったけど、できるだけ子供の希望が叶うように、一生懸命やってくれて、楽しい6時間はあっという間に過ぎていきました。

12歳以下の子供がいる人には、絶対おススメです。英語の水曜日ではなくても、きっと楽しめると思います。予約でいっぱいにならないように、キッザニアのことは秘密にしておいたほうがいいかしら。

キッザニアは、息子にとって今までで、一番楽しい経験だったみたい。楽しいだけでなく、色々な事を学んできました。どんな所かよく知らずに行って、全部日本語だったので、ちょっとびっくりしたけど、息子はだいたい分かったみたいで、ちゃんとやっていました。

でも、英語の説明があったほうが、もっとよかったかも。待ち時間は長いけど、仕事の時間が始まると、夢中になっていました。この超本格的なお店屋さんごっこは、かなりおススメのアトラクションです。

キッザニアは素晴らしいよ。他にはないテーマパークだね。もちろんチャレンジしなければいけないことはあるけれどね。キッザニアがロンドンにできるのが待ちきれない人は、東京に行くことをおススメするよ。
キッザニアは、子供達にとって、一番楽しかった日本の思い出です。色々な職業を体験できて、お給料としてキッザニア内で使えるお金が貰えます。楽しいだけでなく、いい教育にもなります。親も、見ていて楽しいです。
ウチの娘は、かなり楽しんでいました。1回では、全部回りきれません。最低でも、3回は行かないとね。
7歳と4歳の子供と一緒に行きました。平均30分くらいの時間内で、色々な仕事を体験できます。子供達が、ピザ屋やバーガーショップで作ったものを持ち帰ることができるので、それをランチにすることができます。

1つの仕事で、だいたい5~8ドルのキッザニアのお金がもらえて、貯金しておくこともできるし、お土産や食事にも使えます。自分で稼いだお金を持って売店に行き買い物をすることで、子供達もそのコンセプトが分かったようです。

幼稚園児や小学生におススメです。私達も、子供達の笑顔を見て、楽しい時間が過ごせました。

今の現実社会と全く同じだけど、それを動かしているのは子供、一言で言えば、キッザニアはそんな場所です。子供達は、車の設計技師、ピザ屋さん、科学者、飛行機の設計技師、携帯の販売員などを、6時間の間に体験しました。最初はちょっと心配そうだったけど、最後には帰りたくないと言っていました。

仕事をして稼いだお金は、キッザニアで使える携帯電話のレンタルと、ヒップホップのダンスレッスンに使いました。ひとつ仕事をしたら、何か買えるから、もっと仕事がしたくなります。日本語が分からないと、ちょっと難しいところもあるけれど、それって、本当の日本と同じことよね。

水曜日の英語の日に行ったけれど、それは、英語を勉強している日本人の子供向けのような感じでした。午前の部を予約していてよかった!娘達は午後の部も、ずっとキッザニアで過ごしました。

娘たちのお気に入りは、パン屋さんと宅配員でした。ピザ屋さんと、消防隊員と、ネイルアートができなかったけれど、それでも楽しかったようです。でも、事前にマップを見て、ちゃんと予定を立てておけばよかったと思いました。

キッザニアは、本当に子供が楽しめる場所です。様々な仕事を体験できて、お給料が貰えるのです。午前と午後があるけれど、午前のほうが空いています。あと、チケットを買うのも並ぶので、オンラインで買っておいたほうがいいです。あとは、事前に計画を立てておくこと。でないと、人気の職種は長蛇の列です。

子供達が仕事をしているところを、プロのカメラマンが写真を撮ってくれるのが、すごくいいです。自分のカメラでも、たくさん写真を撮ったのに、いっぱい買っちゃいました。

キッザニアのことは知らなかったけど、子供達が羨ましいな。僕は25歳で、もう参加できないからね。子供の頃、学校で職業体験に行ったことを覚えているよ。その時の事は、今でも心に残っている。素晴らしいテーマパークだと思うね。
いいねえ。銀行員になるトレーニングもあるのかな。

観光地としての日本

キッザニアを訪れた外国人のコメントを見ると、日本語が分からなくても、言葉なんて関係なく、子供は楽しい時間を過ごせているみたいです。子供の適応力、素晴らしい!

日本の観光地といえば、真っ先に思いつくのは、京都や奈良などにある仏閣や寺院だと思っていました。

しかしそれだけではなく、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオ、そしてキッザニアのように、世界のテーマパークが幾つもあることも、日本の魅力のひとつなのですね。

(参考)http://www.theguardian.com/travel/2014/nov/14/kidzania-theme-
parks-tokyo-london
http://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g1066449-d1098999-
Reviews-KidZania_Tokyo-Koto_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%B6%E3%
83%8B%E3%82%A2

メキシコでこんな施設が誕生したなんて、メキシコ人はあまり働かないイメージがあるからなんか珍しい感じがする。日本のキッザニアも度々テレビなどで紹介されていて、とても人気があるのは知っていたけど、海外からもお客が来るのは知らなかった。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年2月17日 10:46 PM

    メキシコシティとは知らなかった。アメリカの都市かと。

  2. 日本の名無しさん
    2016年2月17日 10:56 PM

    子連れメキシコ人がキッザニア東京に行ったら良くも悪くも大ショック受けそうだよね。

  3. 日本の名無しさん
    2016年2月18日 12:26 PM

    メキシコのキッザニアって売春婦・スリ・路上強盗・薬のプッシャーとか選べるん?

  4. 日本の名無しさん
    2016年2月19日 6:31 AM

    メキシコに最初に出来たのは、
    貧しい家庭、悪い環境で育った子が
    進学出来なかったりドロップアウトして
    悪い道へ進んでいってしまう負の連鎖があるから
    そこに対して、真っ当に働くことの意義を教える教育施設としての役割を考えた人が作ったからじゃなかったっけ?

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.