当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】全裸で生活20年!局部にモザイクがあるから大丈夫

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/19

J391
沖縄の孤島で生活している78歳の老人のニュースは世界中で大きく報道されています。彼はたった1人で20年間、なんと全裸で生活をしているのです。生活インフラのないこの島での生活を紹介していきましょう。

孤島に生きる老人

この老人は長崎真砂弓(ながさきまさみ)さんという全裸のおじいさんです。全身日焼けして真っ黒です。そして78歳という年齢を全く感じさせない強靭な肉体の持ち主。体にたるみがなく、アスリートのように体脂肪率が低そうですね。

01

02

長崎さんが生活しているのは外離島(そとぱなりじま)といい、沖縄県西表島の西2kmにあります。海岸線の総延長はわずか5.3kmしかありません。

国の特別天然記念物のイリオモテヤマネコで有名な西表島の近海は亜熱帯気候に属し、日本本土の気候とは大きく異なります。冬場でも最低気温は18°以上あるので、裸でも寒くありません。

孤島での生活は完全な自給自足ではありません。月1万円の仕送りを実姉から受けていて、毎月1~2度ほど西表島に必要な食料などの調達にでかけます。それでも基本的には新鮮な海の幸と山の幸が彼の食料になっています。

病気になることが心配ですが、長崎さんは大切なのは病気の予防だと言います。島を離れるときは外界の雑菌が付くので、外離島の海水をうがい用に持参していきます。

人工的なものを極力排して、自然の中で身を委ねているのです。また離島での数々の試練を前向きに楽しんでいるようです。

島で一人暮らしと言っても、気ままにダラダラと生活をしている訳ではありません。驚くほど几帳面で、前日には翌日の予定をメモして、その予定通りに実行しています。

計画的に行動しないと重要な事を忘れてしまい、後で大変なことになるとのこと。いざという時に誰も助けてくれないので、事前の備えは死活問題だそうです。

また、自作の専用アンテナをラジオにつなぎ、弱い電波を拾って、台風情報などを入手しています。

孤島生活になるまでに…

長崎さんは20年以上前まで私たちと同じように普通に生活をされていました。福岡の写真家の長男として生まれた長崎さんは、父と同じ写真家を目指したこともありました。

40歳の時には20歳年下の女性と結婚し、2人の子どもにも恵まれました。しかし、50歳の時にはその生活を離れ、この島で生活しているのです。

この経緯について詳しくは語られませんが、彼はいま自分自身に正直に生きることで、かつてない最高の幸せを手に入れています。

長崎さんのライフスタイルを紹介したニュースや動画には世界中からコメントが寄せられています。局部にはモザイクがあるので、誰でも観ることができます。

彼が日本はゴミだらけで、自己中心的な人ばかりだと思っているのなら、たぶん彼は世界中のどこにも住むことができないでしょうね。
俺も自分だけの島が欲しくなってきた。
心安らぎが得られる場所が欲しいね。
なんと興味深い男だ!
不思議な男性ですね。日本にもこんな秘境があるんだ。
この男性は悪く無い。現代のお金中心の社会に問題がある。
この老人にすごく共感しました!
彼の考え方にすべて同意するわけではないけど、自分の思い通りに生きているのは羨ましい。
あんなに若い女性が久しぶりに来たら、性的刺激を受けないのかしら・・・
この老人の哲学は凄い。現代社会について問題提起をしている。
この裸の老人が住む孤島に若い女性を取材に行かせるなんて凄いアイディアだなぁ(笑)
この女性記者のリアクションが面白い。
長崎さんの語り口が、悟ったお坊さんのような感じがします。
私は洋服が大好きなので、裸で生活するのは無理ね・・
この日本人は気に入った!
この男性が羨ましい・・私も南の孤島に住みたいが、もう少し文明の利器が欲しいな。
彼の生き方から学ぶことは多い。私は彼が心底羨ましいです。彼は純粋で霊感もありますね。
私が理想とする生き方を彼が実践している。
この男性の事はよく分からないけど、彼の目はとても綺麗なのが印象的。
私も孤島での生活は羨ましいと思いますが、ユーチューブとグーグル、Eメールだけは手放したくないです。
この老人はバンダナを巻いているから裸じゃない(笑)パンツよりバンダナが重要なの?
日本には「頭隠して尻隠さず」って格言(?)があるんだ。
78歳とは思えない立派な体つきですね。やさしいおじいさんに見える。
この男性は若い女性の前でも全く恥じらいがないですねww
長崎さんはボクサーのような体型ですね。彼の哲学や生き方には共感します。
素晴らしい生き方ね。苦労はあると思うけど、本当に美しいわ・・・
この老人は究極のシンプルライフを目指している。
自分の心に正直に生きることが最終的に最も幸せなんだね。
この78歳の老人は20年間この島で生きてきたけど、この調子ならばあと30年間は生きていけそう・・
現実社会ではなかなかこの老人のように生きていくのは難しいですね。だからこそ、それを実現している人に敬意を払うんだ。
長崎さんは偉大な方です。
全裸の島というのなら、取材スタッフ全員が裸になって欲しかったww
これがシベリアのような極寒の地じゃなくて良かったですね。
彼の生き方は完璧ね!私も見習いたい。地球の美しい自然に囲まれた生活って羨ましいわ。
沖縄って美しいところなのですね。こんなに自然が綺麗なのにリゾートホテルが建っていないのは不思議・・
地球上の自然の一部となった老人だ。
彼と同じ70~80代のどの老人よりも幸せそうに見えます。
世間の煩わしさから開放された真の自由人。
私の知っている同世代の人々は、老人ホームで薬浸けの生活を送っています。それに比べて彼は極めて健康的ね。
現代のロビンソン・クルーソー。

外離島のミステリー

この外離島は別の意味で話題になったことがあります。この島のほとんどを所有する親日台湾人の老夫婦が2013年に殺人事件に巻き込まれてしまいます。

逮捕された台湾人の犯人は金銭目的で殺害したとされています。しかし、実はこの島は中国や台湾と国境を接している軍事的な緊張地帯なのです。

殺害された老夫婦は、中国軍の意向を受けた香港のビジネスマンからの土地購入の申し入れを拒否し、トラブルになっていたとの報道もあります。注視すべきミステリアスな事件ですね。

外離島の住人は長崎さんだけですが、この秘境は私たち日本人すべての宝なのです。これからも長崎さんが自然の中で平和に過ごせるようにみんなで守っていきたいですね。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2131093/Sotobanari-hermit-
Masafumi-Nagasaki-Japanese-man-76–lives-naked-tropical-island.html

50歳まで普通の生活をしていて、その後にこの島で1人で暮らすなんてかなりチャレンジャーで行動力のある男性だと思う。月一万で生活しているなんて素晴らしい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年3月20日 3:20 AM

    当然離婚したと思うけど、奥さんと子供に対しては無責任だと思うけどなぁ。
    そこはスルーなのね…

  2. 日本の名無しさん
    2016年3月20日 12:03 PM

    妻子を置いてきぼりにして逃げ出したクズ。

  3. 日本の名無しさん
    2016年3月23日 2:06 AM

    おれはコンビニがないと生活できん。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.