当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【日本に来た理由はなに?】温泉に入るお猿さんを見た海外の反応

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/02

j31

世界でも、唯一お猿さんが温泉に入る、として知られている長野県、地獄谷野猿公苑。冬になると山からお猿さんが下りてきて、温泉に入る…。テレビでもお馴染みの、ほのぼのとした光景ですが、ここにくるまでに相当の苦悩があったようです。

猿との共生を目指して

戦後、林業によって山奥の木々が切り倒され、食料を失ったお猿さん達が山から下りてきました。そして村のリンゴ畑を荒らすようになります。あまりにも被害が増えて射殺許可が下りたものの、駆除に反対した初代の苑長は、猿と人間の共生を何とか目指せないものかと考え、リンゴ畑より離れた上流で猿を餌付けし始めました。

そして猿たちの警戒心を解き、なつかせていったそうです。その後、猿と人間の共生を観光客に見せることを徹底した“地獄谷野猿公苑”を始めました。今では、 “Snow monkey”と呼ばれ、冬に温泉に入るお猿さんの姿は、世界でも人気になり、日本国内外からたくさんの観光客が訪れているそうです。

それでは、温泉に入るお猿さんは、どう見られているのでしょうか?世界中の方々の声を集めてみました。

超~~~可愛い!!
完全にリラックスした顔だね。
ハハ、賢いな。
彼らが火を発見したら、僕らはダメになるね。
かっこいい、日本の猿…かっこいいドラゴンボールZの髪型をしている。
進化は、重力と同じように科学的に現実的なものです。その論理は必然です。そのデータと証拠は否定出来ない。さもないと、信じることは見え透いた無知ということになる。
心配いらないよ。日本のスノーモンキー達はマナーを心得ている。それに温泉はいつも流れて続けていて、新しい水が次から次へと湧き出しているの。
子供のお猿さん達は可愛い!
たくさんの日本の猿たちとお風呂に入る。それが人生さ。だけど、残念ながらアメリカにはたくさんの猿達と一緒に座ってリラックス出来る、あたたかくリラックス出来る温泉がないんだよ。
猿とお風呂に入りたい。
これは本当~~に愛くるしいわぁ。特に若いお猿さんが雪玉を作っているところが。
お猿さん達、くつろいでね!彼らもあたたかいのがいいんだね。人間と一緒。
アイスモンキーズ!わぁ!凄い!!!
私も一緒に入れたらなぁ。
それは人間の生き抜くための手段だよ。猿達はリラックスすることによって生き残れる。ipadは必要ないね。
私も、あの猿達のひとりだったらなぁ。ご飯を得て、相手を見つけて、温泉で座っているだけでいいんだぜ。
これらの猿達は、どれだけ幸せか!!
人間もこの温泉に行けるのかな。誰か僕に行き方を教えてくれ!猿達がいても構わないから。^-^(大笑い)
酒缶を彼ら皆にあげてくれ。
お猿さん達は可愛い。
猿達を見ていると、(特にこの子達を)私は動物を見ているようには思えないよ。猫や犬や鳥やトカゲなど、を見ているようでなく、もちろん、動物には変わりないけど、私には、この猿達は、私達よりももっと賢くさえ思えるよ。彼らは音を立てなくてもお互いにコミュニケーションが取れるし、平和的に仲良く出来るから。
人間との違いはあるのかな?
とても好きだわ。わぁ…素敵…とても可愛いわ。
地球上の全ての生物は私達と関係ある。猿達はと~~~~っても近いわ。
平和に生きることは難しくないよ。自然と共にいる者にとって。
これらの動物が好きだ。彼らは本当に人間みたいだ!ちょうど彼らについてenvironmentalgraffiti.comで驚くべき記事を読んだんだ。彼らは食べ物を塩で味付けをしたり、雪のボールで遊んだりするんだ!記事はいくつかのびっくりするような写真を載せていた。それらを見た今、自分の目で見に行かないとね!
お互いに毛づくろいをするのを見るのは、面白いわぁ。
雪玉と猿達^^今日を素晴らしい日にしてくれた。
来世で彼らのひとりになりたい。
うわぁ!!彼らはリラックスしている…。他のお猿さんはリラックスし過ぎて眠たくなってきているよ。
これらの猿達は素晴らしい人生を送っているよ。
猿達にとって、素敵な場所だね!!!!!!!!長野県にあるんだよね?彼らは危険じゃないんだよね?これをシェアしてくれてありがとう!
わぁ!これは素晴らしい!リラックス出来る人生のようだね。
これがどれだけ美しいか、表現できる言葉がないよ…。そこは天国に違いない。
日本のスノーモンキー!!!!!!!
これは地球上での平和のあるべき姿だわ。(ため息)今のところ、愛しいお猿さん達は皆、『やあ!僕は足があるよ!』って言っているわ。
とても素敵!
水から上がったら彼らは何を食べるのかしら?
この可愛らしいお猿さん達がうらやましいよ。

冬になるとテレビでよく見られる、お猿さん達が温泉に入っている光景!いつも微笑ましく見ていましたが、そこに至るまでに人間と猿達との共生を願った人々のたくさんの努力があったなんて、思いもしなかったです。

現在では、温泉に入ってリラックスしているお猿さんをひと目見ようと、海外からもたくさんの観光客が毎年訪れているとのこと、とても嬉しく思います。

日本では猿やカピバラなど温泉に入る動物が人々の癒やしとなっている。海外にも温泉は至る所にあるので、探したら他にも温泉に入る動物がいるかもしれない。検索したらドアラが出たので、そこでやめたが。。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年12月3日 1:34 AM

    とある温泉の始まりの伝承で、山の動物が湯治していたのを人が見つけた等もよくありますしね

  2. 日本の名無しさん
    2014年12月3日 2:38 AM

    ここに来るまでの苦労って”苑”の創設の話だったんですねw
    外国人の人達の”苑”に行く道のりかと思っちゃったw
    実際この間ここに行ったんだけど、かなりな山道で一番近くの駐車場までも、車ですれ違うのは所々のスペースでギリギリ。対向車に合図して譲ってあげたらyouで手を振ってくれたりw
    で駐車場からも歩きで一峠越えてやっと到着だったよ
    子猿もすぐ近くまで来て可愛かったw

  3. 日本の名無しさん
    2014年12月4日 4:54 PM

    猿と一緒に風呂入るって?キタネーよ、彼奴ら風呂で用をたすんだ。だから場所造って分けたんだよ。クソだらけの風呂に入れるワケネーだろ。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.