当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

日本の万年筆は高級感があって素晴らしい!パイロット万年筆が海外で売れるワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/05

J234
インターネットでメールを毎日やりとりする時代になっても、万年筆のマニア的な人気には変わりはありません。

万年筆といえばモンブラン!など海外メーカーの名前をあげる方が多いかもしれませんが、日本メーカーの万年筆にも素晴らしいものがたくさんあります。

なめらかな書き心地!書くのが楽しくなる万年筆

15

手紙を書くという行為自体が貴重なものになっている現代ですが、やはり直筆の文字には印刷物にはない魅力があります。

通常何か紙に書く際には、ボールペンのお世話になることが多いかもしれませんが、改まったもの、特別な機会には特別なペンで字を書きたいものです。

質やデザイン、色の多さにおいても日本製の万年筆は非常に優れています。同じお金を払うなら、できるだけ良いものを買いたいというのは当たり前の心理ですよね。

例えば今回ご紹介するパイロット製の万年筆は、原材料の質の高さ、書き心地、寿命どれをとっても他のメーカーに引けをとらない品揃えを誇ります。

そんな中でも、メトロポリタンコレクションは洗練されたデザインと、その安価な値段には見えないほどの高級感を醸し出しています。鉄で覆われたこのクールな万年筆、実際に使用している海外の人々はどのような感想を持っているのでしょうか。

この値段でこんなに良い万年筆が買えるなんて驚き。メタルの感じもいいし、書き味も素晴らしい!
僕は万年筆をたくさん持ってるけど、これはこの価格帯で手に入る現代の万年筆では、おそらく最高のものだね。あまりに書き味がスムーズだから、万年筆を解体して構造を見たほどさ。

ものすごくたくさん字を書く仕事だから、丈夫なのも重要なポイントだし、うっかり落としたりしても問題ないのは嬉しいポイント。だから、これからこの万年筆がずっといい相棒でいてくれることを期待しているよ。きっとコイツなら長い間働いてくれる気がするね。

まずこの万年筆で特徴的なのは、そのつくりの確かさ。これを使っていると、よく褒められるんだよ。値段を教えると、もっと高い万年筆だと思ったと驚かれるし。万年筆ユーザーには是非一本持っておいてもらいたい、そんな万年筆だよ。後悔はしないから。
もうここ何年も万年筆を使っていなくて、また使いたいなあと思っていたところだったんだ。この万年筆の評判が良かったから、試してみたのさ。まず、重さがちょうどいいね。

軽すぎるのもいただけないし、プラスチックの安っぽい感じは好きじゃない。これはそのどちらもクリアしてる。次に、ペン先がスムーズで紙に引っかからないからいいね。とても書きやすいよ。

実はこれが僕が初めて買った万年筆だったんだけど、パーカーの別のペンは前に使ったことがあるんだ。とても良かったんだけれど、当時カートリッジを手に入れるのは容易じゃなくて、使いきったらそのままになってたんだ。

で、この万年筆だけど、高級感があっていいね!ちょうどいい重さで、大きさもいい。キャップも回すタイプじゃなくて、すぐ取れるのがいいし。ペン先がとてもなめらかで、書くのが楽しくなるんだよ。日常使いにとてもいい万年筆だよ!

万年筆を一度も使ったことがない人にもオススメしたいね。初めて使うのにベストなものだよ!
価格と質を見合わせたら、最高の万年筆だと思うよ。書き味はとてもいいし、どこに持って行っても恥ずかしくないデザインだよ。もちろんボールペンで代用はきくけど、万年筆でこの手軽さは素晴らしいね。

パイロットは安くて質のいいものを作るし、もっと上の価格帯ではファンタスティックな品質のものを作ってくる。この万年筆は使う人を選ばない、たくさんの人に愛されるクオリティを持ってるよ。

私は200ドル以上はする万年筆を何本か持ってるけど、インクを惜しみなく使いたかったから、もっと安い万年筆を探してたの。買ってみて驚いたわ。こんなに安くて、見た目も使い心地も高いものに引けを取らないの。

三ヶ月使ってみて…結局2本追加でオーダーしたわ。私のデスクでいつも使ってた合わせて600ドルはする他のペンよりも、これがいちばん使いやすくて。めったにインクがつまることもなくて、書き心地も良いまま。実用に最適の万年筆よ!

モンブランの万年筆も持ってるけど、気軽には使えないからね!これはとても書きやすくて、インクがかすれることもないんだ。デザインもいいし、字も綺麗に見えるよ。インクが紙に余分に溢れて汚すこともないし、最高だよ。
書き始めた瞬間から、これはいいぞと思った。いい万年筆を探そうとしてたとこなんだけれど、これを使った瞬間に「これだ!」と思ったんだ。まず重さがしっくりきていい感じだし、キャップの取り外しも簡単。どの動作をするにも力がいらなくて、とてもスムーズ。紙に落ちるインクの具合もとてもいい。
これで字を書くと、自分の字がとても綺麗に見えるんだよ…。ここ数ヶ月で、どのペンが書き味が良くて、自分にピッタリくるか色々試してみてたんだ。実際に自分が書く文字がどのくらい変わって見えるかってところを調べてたわけ。

僕は車のセールスマンで、商談の最後には必ずサインをするから、これがどれくらい重要なことか分かってくれる?3つの種類のペン、ボールペン、ジェルのペン、それに万年筆それぞれ2種類ずつで試すことにした。

それぞれ一種類は安価なもの、もうひとつはもう少し高めのもの。…結果、この万年筆が他と比較にならないほど、書き心地も見た目の字の美しさも勝ってた。

これまで数年間の間は、ボールペンよりジェルペンの方が良かったからそれを使ってたんだけど、ジェルペンはたまにジェルが漏れてしまって、悪い時にはシャツにシミを作ってしまうこともあったんだよ。もし僕みたいに自分の字にあまり自信がないのなら、これを試してみるといい。違いが分かるから!

私はペン選びにはとてもうるさいんだけど…私の同僚が私のペンをいつも使いたがるからイライラしてたの。6ヶ月くらい前に、今度は万年筆を使ってみようと思って変えてみたの。

いまだに同僚は私の万年筆を貸してくれって言うけど、万年筆で書くにはちょっとコツがいるから、あまり頼まれなくなったわ!私の仕事では字をたくさん書くから、なめらかに書けて疲れないってことがとても大事なの。この万年筆に巡り合えてラッキーだわ。

値段もいいし、同じ価格帯で他のメーカーのものより断然クールだね。書き心地がとてもスムーズ!
値段にダマされないほうがいいよ、これは値段よりはるかに品質がいいから。どれだけ早く書いてもかすれないし、遅く書いたとしてもにじまないんだ。ペン先が凝ってるのもいいね。いい万年筆を使ってる…ていう気にさせてくれるし、実際質がいいからね。ものを書く人に送ったら、とても喜ばれると思う。
僕の奥さんがずっと万年筆を欲しがってたから、ギフトとして買ってあげたんだ。とても書きやすそうだったから、僕も使わずにはいられなくて貸してもらったのさ。

そうしたら、どうだろう!僕のヒドい字でも、この万年筆で字を書くのはとても楽しかったんだよ。通常のボールペンに比べても、ほとんど力を入れずに書けることに驚いたね。

これはどんな紙質でも、綺麗に文字が書けるんだ。スーパーのレシートの裏でも、コピー用紙でも大学ノートの紙でも、何でも。こんな素晴らしいペン、他にある?
たくさん万年筆を持ってるけど、これはその中でベスト。値段が安いからっていうんじゃないんだ。

新しい万年筆を買った時には、値段がいくらだったかっていうことは忘れて、その書き心地とか実際の使用感、デザイン、材質、その全てでいいものかどうかを見極めてるんだ。…それにしても、この値段でこの品質ってちょっとすごい。2倍の値段、いや3倍のお金を出しても惜しくない品質だよ。

毎日使っても、ペン先がヘタってこなくていいね。日常使いに最高さ。他の高価な万年筆みたいに、出先で無くすんじゃないかなんて余計な心配をしなくていいからね。
素晴らしい万年筆。これで2本目だよ。仕事のミーティングでは、この万年筆に気づいた同僚が、僕に聞かずに勝手に手に取って、その重さや質感を確かめるほどさ(笑)デザイン、サイズ、使いやすさ、どれを取っても最高の出来。小切手を書く機会には、それが少額だったとしても、立派に見えるほど(笑)

値段に見合わないほどの質の高さを誇る、パイロットのメトロポリタンコレクション万年筆。他にいくつも万年筆を持っている、高価なものも合わせてもっている人でも、日常使いにはコレ、という人も多いようですね。

鑑賞用ではなく、実際ガンガン使って、その書き心地を楽しめるこの万年筆。もちろん初心者にも最適でしょうし、価値を知っているエキスパートも唸らせる質の高さには脱帽ですね。

そんなに言うなら私も一本、という気になってきました。メトロポリタンコレクションで、久しぶりに手紙でも書いてみましょうか。

(参考)http://www.amazon.com/Pilot-Metropolitan-Collection-Fountain-
91107/product-reviews/B009X9Z2FW/ref=cm_cr_dp_qt_hist_five?ie=
UTF8&filterBy=addFiveStar&showViewpoints=0
http://www.pentorium.com/2013/03/01/the-battle-between-japans-big-3/

スマホやパソコンの普及で文字を書かなくなったから、万年筆なんてだんだん廃れてきているんじゃないかと思ったら、こんなに世界で愛用されているなんてビックリした。日本製品は安くて高品質だから、愛用者も当然多いだろう。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年7月5日 9:26 PM

    左利きじゃなかったら買うんだけどな。
    万年筆でサラサラ字を書くのは左利きの夢だ。

  2. 日本の名無しさん
    2015年7月5日 9:39 PM

    俺も左利きだからこういうのマジ憧れる
    最低でも人に読めるくらいの整った字にするように心がけてるけど利き腕の問題だけはどうしようもないからなあ

  3. 日本の名無しさん
    2015年7月6日 3:34 AM

    俺は右利きやけど持ってないは
    ボールペンでいいじゃんw

  4. 日本の名無しさん
    2015年7月6日 11:39 AM

    万年筆は浪漫だよね。最近、安価でいいやつ色々出てるから初めて買うのにもハードル下がってていいよね

  5. 日本の名無しさん
    2015年7月7日 4:05 AM

    万年筆は字を書くだけじゃなく絵を描くのにも便利です、太めの滑らかな線を紙に走らせるの楽しいものです。

  6. 日本の名無しさん
    2016年11月17日 12:12 AM

    左利き用の万年筆ありますよーって今更のレスじゃ意味ないか…

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.