当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

世界が泣いた戦争映画「火垂るの墓」海外から見た日本の戦時中

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/27

j415
野坂昭如の短編小説「火垂るの墓」「アメリカひじき」は、アニメ演出家、高畑勲の手でアニメ映画化されています。戦争孤児の生き方を丁寧なタッチで描かれた作品です。

小説発表から約50年、映画化から20年ほど経ちますが、今でも多くの人々に深い感動を与え続けています。

01

思い出しただけで泣けてくる「火垂るの墓」

「火垂るの墓」はテレビだけで10回以上放送されているので、この作品を観たことがある人は多いでしょう。

1988年にスタジオ・ジブリの宮﨑駿監督の「となりのトトロ」と同時上映されましたが、興行成績は芳しくありませんでした。当時は宮崎も高畑もまだ知名度が低く、1作品では十分な集客が見込めなかったのです。

また、配給会社もあまり力を入れて宣伝を行なっていませんでした。「となりのトトロ/火垂るの墓 」の興行成績(11.7億円) は、日本最高記録を持つ「千と千尋の神隠し」(304億円)の僅か1/26だったのです。

しかし、同年のキネマ旬報の日本映画部門では「となりのトトロ」が1位、「火垂るの墓」6位という高い評価を得たのです。映画館では上映後に悲しみのあまり観客席から動けなくなる観客が続出したそうです。

これらの作品は宮崎・高橋両監督にとって出世作となりました。

02

03

胸を打つストーリー

原作は野坂自身の戦争体験を元に書かれ、主人公の”清太”は野坂自身で、”節子”は野坂の妹なのです。野坂はこれらの作品で1967年に直木賞を受賞しています。

彼は作家以外でもシャンソン歌手や放送作家、作詞家、政治家として発揮し多才な人でした。

野坂の小説発表から約20年後、高畑の手によりアニメ化されます。「となりのトトロ」と同時制作だったので、スタジオ・ジブリは人員のやりくりに苦労したそうです。

この作品の制作には若い日の庵野秀明 (「新世紀エヴァンゲリオン」の監督)や近藤喜文 (「耳をすませば」の監督)らも参加しています。高畑らが描いた下絵を見た野坂は、その絵の表現力を絶賛したそうです。

04

30年ほど前の日本のアニメにも関わらず、この作品を紹介する動画にはたくさんの心のこもったコメントが寄せられています。

アカデミー賞を総ナメにした映画「タイタニック」よりも悲しい映画・・
二十歳のお兄ちゃんも私もこの映画を見ながら号泣してしまいました。
この映画を観終えてから30分経つけど、まだこの辛い感情から離れられません。なんと素晴らしい映画なのでしょうか・・ストーリーもそうですが、サントラも心に染みます。

どうしよう、涙が止まらないんです!こんな映画観なければ良かったと後悔するぐらいにね・・でもやっぱり観ておくべき素晴らしい作品です。もし、誰かがこれからこの映画を観るならば、絶対にここに投稿されているコメントを観ないでください。先入観なしで観るべき作品。

全ての人が必ず観るべき作品。家族や食事、家のありがたみを実感できます。戦争映画だけど、戦時中を生きる兄と幼い妹の物語です。この物語の背景は日本ですが、同様のことが世界中で起こっているのです。

この映画はあなたにとって大切な人と一緒に観て欲しい。もし、人前で泣くのが恥ずかしいなら、一人でこっそり観てください。この映画はとても心に響く作品です。

人生観を変えるほどのインパクトのある作品。今まで経験した事がないほど、悲しい気持ちになりました。私は主人公の兄妹愛に心を打たれました。
↑私もこの映画を観て全く同じ気持ちになりました。間違いなく私が観た映画の最高傑作です!
私はこの映画を観たこと無いけど、みんなのコメントを見ていると、私も観たくなりました。
↑そういう人のためにあまり内容についてコメントをしたくないなぁ。観ることは絶対に勧めるけど。
う~ん どうしよう 涙が止まらない。
心にぽっかりと穴が空いてしまったようです。とにかく悲しい・・・
日本軍の真珠湾攻撃への報復さ。
戦時中の旧日本軍への攻撃は認めるけど、無差別爆撃のような大量虐殺は認めない。
こんなに悲しい映画は観たことがありません。観てから1時間経ちますが、まだ涙が止まりません。人生最大の衝撃的な出来事でした。
敵・味方、老若男女関係なく、感動する作品!
なぜこの映画がアカデミー賞を受賞しなかったのか理解できない。
僕がこの映画を最初に観たのは7歳の時だった。今ではもう20歳だけど、今でもお気に入りの作品です。
この映画は観ると悲しくなるよ。親友とティッシュを用意して、翌日に予定がない週末に観ることをお勧めします。
悲しすぎて二度と観ることができない最高の映画です。
私は図書館の個室でこの映画を観ましたが、4回泣きました。
作中で兄は無謀な行動をとっているように見えます。周りと協調せず、自分の力を過信して、妹と共に自滅の道を進みました。兄の行動は当時の日本のようです。
この作品のメインテーマは「今あるものに感謝しましょう」というものではありません!この映画では戦争の悲惨さを通じて反戦を訴えています。
この映画はとてもインパクトの強い作品で、あなたの人生にも大きな影響を与えるでしょう。私は数年前に観ましたが、以来、自分の日々の生活にも感謝するようになりました。
私の選ぶトップ5の映画に入る素晴らしい作品!
何度も観たけど、その度に泣いちゃう・・・
この作品が私だけでなく、沢山の人に感動を与えていることを初めて知りました。

反戦を訴えてるだけではない

イギリスの映画雑誌「エンパイア」が行なった歴代映画で「最も落ち込む映画ベスト10」に「火垂るの墓」が6位にランクインしたそうです。

中国も当初は違法コピーのDVDで普及したという過去がありますが、この映画に対する中国側の規制はありません。中国ネット民の作品へのコメントもおおむね好意的です。

世界中が認める「火垂るの墓」ですが、唯一の例外が韓国です。この作品が「戦争加害国が被害国を装う映画」との理由で韓国国内での放映を9年間認めず、2005年にようやく上映されました。

この作品は反戦アニメとして捉えられることがありますが、高畑は作品を通じて、周囲の人々との共生の大切さを若者へ伝えようとしたそうです。

原作者の野坂も、自身の未熟さで妹を栄養失調で亡くした後悔の念が執筆のきっかけになったと語っています。もちろん、映画の見方は人それぞれです。いずれにしても、これからも世界中の人々の心を揺れ動かし続けることでしょう。

(参考)http://www.flickchart.com/blog/grave-of-the-fireflies-nathans-movie-
challenge-week-14/
http://www.imdb.com/list/ls075878676/

となりのトトロと同時上映だったなんて、今考えるとなんだか豪華な感じがする。イギリスの「落ち込む映画ランキング1位」の作品が何なのか気になる。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 10:29 PM

    >戦時中の旧日本軍への攻撃は認めるけど、無差別爆撃のような大量虐殺は認めない。

    はいはい

  2. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 10:36 PM

    トトロと同時上映でしかもこっちが先に上映されたんだぜ。当時子供の俺がどんな気持ちでトトロ見たと思う……?

  3. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 10:47 PM

    最後、管理人の赤の網かけ部分に笑った。
    戦争被害国を装い、戦勝国のつもりなのが皮肉ですね。

  4. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 10:47 PM

    ※1
    どの立ち位置のコメントなんだ?

  5. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 10:52 PM

    ※1
    >戦時中の旧日本軍への攻撃は認めるけど、無差別爆撃のような大量虐殺は認めない。
    はいはい

    つまり戦争なのだから旧日本軍への攻撃は致し方ないけど、無関係の一般市民への無差別虐殺は許せないって言ってるんでしょ。『はいはい』ってどういう意味?

  6. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 10:52 PM

    ※1
    日本語不自由なの?

  7. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 11:04 PM

    ※1は米軍を非難しているんだよね?(笑)

  8. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 11:17 PM

    米軍への非難に対するコメントが『はいはい』って事は。。
    ※1はアメリカ人って事??

  9. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 11:31 PM

    はいはい、またアメリカ人が真珠湾の復讐だとか、無知極まることを言ってんな。
    っていう呆れだろ

  10. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 11:36 PM

    火垂るの墓、広島、長崎原爆投下、東京大空襲、沖縄戦、特攻隊
    全て邪悪な日本野郎の自業自得ニダ
    被害者コスプレすんなニダ
            by 永遠の被害者様韓国人

  11. 日本の名無しさん
    2016年10月27日 11:50 PM

    え?日本が周りと協調せず自滅の道を?
    周りと協調して欧米の植民地にまたはロシアの植民地になれって?
    馬鹿馬鹿しい

  12. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 12:23 AM

    駅の職員が(三宮?)ドロップの缶を草むらへポーンと投げ捨てると、フタが開いた所から蛍が飛び出し、節子が立ち上がる…
    これは何度みても美しい描写で感嘆してしまう。
    その後の空襲のシーンからはもう見れない。
    歳をとるごとにつらくて見れないな。

  13. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 2:04 AM

    ※12さん
    私はまだ観てないので
    ネタバレは止めて下さい

  14. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 4:14 AM

    なんか、漫画で読んだ記憶があるんだよね
    漫画では、三宮駅の柱にもたれかかり、死にかけて意識朦朧の清太がドロップ缶から節子のお骨を取り出してしゃぶりながら亡くなった
    同時収録の漫画も戦争の話で、片腕を戦争で失った青年の話(西田という名だったような)
    誰か知りません?
      

  15. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 7:40 AM

    パールハーバーは軍事目標しか狙っていない。
    アメの戦略爆撃は明確に非戦闘員の虐殺を狙った戦争犯罪。
    一緒くたにするな。

  16. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 10:00 AM

    あまり人が通らない三宮の地下通路に、戦後の三宮の写真が何枚か飾られてるとこがあるんだけど、まさに蛍の墓って感じの風景なんだよな。

  17. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 10:03 AM

    母から聞いた話。孤児になった子供は沢山いて靴磨きや知恵を使って生き残った子もいるが、栄養失調で死んだ子も相当いたらしい。栄養失調で亡くなる場合、右か左か忘れたが平衡感覚が無くなるのか回りだすと言っていた。

  18. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 10:08 AM

    ※2
    「ホタルの墓」が始まると、出て行く人が多かった、と誰かの評で読んだ・・・

  19. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 10:23 AM

    あれから数十年

    今ではアメリカ国内で毎日

    アメリカ人同士で射殺し合ってる現状

    勝手に殺し合ってろよダメリカ人

  20. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 1:21 PM

    毎回「蛍の墓」の海外コメを読んで思うが外国人の人達ってさぁ、メンタル弱すぎね?って思う。
    確かにこの映画はやるせなさ満載の鬱アニメだけど、終戦当時は当たり前の光景だった訳だし、アレコレ考えても無意味だわさ。当時この様な事例が有ったと、今の時代に生きる俺らは、只受け入れるしか無い。
    向こうの人達は「しょうが無い」って感情での心の処理が出来無いor下手のかなぁ……

  21. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 3:43 PM

    「メンタルが弱い」とかでなく「感情が豊か」。
    いちいちマイナスの言葉を使う必要なし。

  22. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 4:53 PM

    昨日のファミリーヒストリーの哀川翔の祖父母の話も壮絶だった
    鬼畜米英じゃなくて鬼畜露中なんだよなあ

  23. 日本の名無しさん
    2016年10月28日 11:56 PM

    よく覚えているが、この二作品が上映された当時大して話題にならなかった。低学年児童以下が対象のトトロが、ホームズ・ナウシカ・ラピュタの監督が作ったにしてはつまらなさそうだとがっかりした覚えがある。パンダコパンダの焼き直しだと聞いて見る気をなくしたもんだったな。蛍の墓に関しては殆ど話題にすらならなかったな。
    そのうち、数年たつうちに2作品ともどんどん評価が上がっていったのにはちょっと不思議な感じがした。エコ信者とサヨクが持ち上げてた作品というイメージだな。

  24. 日本の名無しさん
    2016年10月30日 2:37 PM

    ※11
    共生については兄妹2人だけで行きていこうとした事を指してるのだと思います
    大人を頼っていれば…という後悔だよな

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.