当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

日本人の義理と人情はバレンタインにも!義理チョコに対する外国人の反応

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/20

J279

バレンタインデーは女性から男性へチョコレートを贈って愛を語る日ですが、最近では義理チョコ、友チョコといった習慣も根付いてきています。

外国のほとんどの国では、男性から女性にプレゼントを贈ったり、家族同士でささやかなプレゼントをしたりして祝う日です。

それで、日本のバレンタインデーって全然違う、ということについて紹介した記事と、それを読んだ外国人の感想をお伝えします。

こんなに違う日本のバレンタインデー

日本のバレンタインデーは、女性から男性に愛を伝えてチョコレートを贈る日です。それだけでなく、男性が女性にお返しのプレゼントを贈るホワイトデーがあるのも日本だけ!

バレンタインにチョコレート、というのは日本だけの習慣ですが、女の子からチョコレートを贈られると、どんな男だって嬉しくなりますよね!

女性が贈るチョコレートには大きく分けて3つの意味があります。

  • 「本命チョコ」…本命の相手に渡すチョコレートのことで、日本のバレンタインデーの本来の意味となっています。
  • 「友チョコ」…女性同士が、仲の良い女友達に送ることです。
  • 「義理チョコ」…世にも恐ろしい「義理チョコ」は、上司、同僚、または恋愛感情の全くない男友達に贈るチョコレートのことです。チョコレートをもらったからといっていい気になってはいけません!

「義理チョコ」のやりとりをなくそうという規則を作る会社まであります。それくらい、バレンタインデーにチョコレートを贈ることは日本の社会に根付いています。

チョコレートに関係する会社は、毎年2月、3月だけで1年の売上の50パーセント以上を売り上げます。

特に外国人にとって、贈られたチョコレートの意味を考えるのが難しいですね。

メキシコのバレンタインデーは、キャンディ、ぬいぐるみ、チョコレート、ハート型のアルミバルーンなど、など何でもあり。唐辛子を消費するメキシコ人は、棒キャンディに唐辛子パウダーをふりかけたやつも親愛の情を込めたプレゼントになるよ。
メキシコ人です。日本人の子と出会いたければ、外国人っていうことは有利になるかな?やっぱり不利?
日本人がそんなにチョコレート消費国だなんて信じられない!日本人ってなんでみんなあんなにやせてるの?
日本のチョコレート会社にとって、2月、3月が、こっちでいうクリスマス商戦っていう感じなのかな。
どうしたら本命チョコか、義理チョコかを区別できるのかな。それとも、女の子がどういう意味のチョコなのか告白するのを待っていればいいのかな。
↑本命チョコか義理チョコかは、リボンとか箱とかに書いてあるんじゃないの?
チョコレートは買うものなの?女の子達の手作りっていうのはないのかな?もし手作りチョコを贈られたら、それには特別な意味があると思っていいのかな?
世界で一番愛されてるお菓子はチョコレート。だけどチョコレートの起源がメキシコだってこと、あまり知られてないよね。
↑チョコレートの原料カカオの起源は、オルメカ、マヤ、アステカ文明。そこにスペイン人が侵略して、カカオに砂糖を加えて、今のように甘いチョコレートが出来上がった。それは「メキシコ」という国が存在するよりずっと前の話。

しかも、最初のチョコレート工場はフランスのパリだったっていうよ。つまり、メキシコが起源、とは言えない。まだメキシコが存在する前からチョコレートはあったんだから。もちろん、現在メキシコがある地域一帯にチョコレートの原料である、カカオの起源がある、というなら話は別だけどね。

世界一のチョコレートは、メキシコのタバスコ州にあるよ。なぜならタバスコ州が上質のカカオの生産地だからね。
チョコレートはメキシコで発見されたけれど、その姿は現在のチョコレートとはだいぶ違うんだよね。当時のチョコレートというのは、カカオの飲み物、チョコレートドリンクだったんだよ。アステカ人はXocolatl(ショコラトゥ)と呼んでいたんだ。その名残で現在チョコレートと呼ばれてるんだろうね。

当時は王様の飲み物だったんだけど、それをヨーロッパ人が持ち帰り、砂糖を加えて、固形のチョコレートにつくりかえたんだ。メキシコでは現在でも、チョコレートドリンクを飲んでるよ。

男って悲しい生き物ね。お返しするためにいっぱいお金使うんだわ。
日本のアニメで、女の子が好きな男の子にチョコレートをあげてるのを見たわ。だけどこの記事によると、義理で、恋愛感情もない人にもチョコレートを贈るっていうのを見て、ちょっと混乱しちゃった。
日本のバレンタインデーでも、花束は贈るのかな。贈らないのかな。
職場の女の子に義理チョコをもらうのはいいよ。だけどお返しを一人一人にしないといけないの?それってすごく高くつくじゃないか!
日本式のバレンタインデー、いいね。誰かに恋してたら、買うにしろ作るにしろ、心のこもったチョコレートを贈るんでしょう。そして男性側からも愛情表現のホワイトデーがあるんだ。

僕の国では男性は女性にプレゼントを滅多に贈ることないからね。ましてやチョコレートをやり取りするなんて、すごくスイートだ。

日本式バレンタインデー、ホワイトデー、すごく素敵だね。ホワイトデーって3月18日だよね?14日だっけ?僕の周りでは、バレンタインデーに恋人同士はプレゼントをやりとりするけど、友達同士や同僚にはあげないよ。

それとも僕の友達がみんなケチなのかな?さらに、友達や同僚からお返しまでもらえるなんて絶対にありえない。

僕が友達にチョコレートをあげたら、みんなに僕はゲイじゃないかって疑われるよ。
バレンタインデーに女の子から男の子に、ホワイトデーには男の子から女の子に、友情もない人とチョコレートをやり取りするって、そのことがものすごく興味深いんだけど。
アルゼンチンには、僕の知る限りバレンタインデーはないよ、「恋する人の日」っていう日はあるけどね。さらに言うならば、ホワイトデーってものすごく不思議な習慣だね!
日本以外に女の子がバレンタインデーにチョコレートを贈る国ってあるのかな。スペインではほとんど見たことがない。
女性が男性にチョコレートを贈るなんて、すごくいい習慣だね!男はいつも贈り物をする側だからね。日本のバレンタインデーの習慣がいつまでも続きますように。
僕がホワイトデーにお返しをしないといけないことになったら、今のうちにいっぱい買い込んでおこう。賞味期限なんてどうでもいいや。だって市場の原理からして、みんながチョコレートを買う2月、3月は自然とチョコレートの値段が上がっちゃうでしょう。
コロンビアでは、「愛と友情の日」を祝うけど、9月の第3土曜日だよ。

「義理」という習慣がない外国人にとって、職場の同僚や上司に物を贈ること、さらにはお返しまでする、という日本の習慣に驚いたようです。これは礼儀を尽くそうとする日本人の心の現れです。

でもよく考えてみると、一番の礼儀は、バレンタインデー以外の日にも、家族や友達、同僚に感謝を表現し合うこと。いつでも誰とでも仲良くしていくために、それぞれ努力していきたいですね。

メキシコのキャンディに唐辛子をふりかけたのが気になるw一緒に食べちゃいけない組み合わせだと思うけど。女の子からチョコを渡すのは日本だけなんだ。でも日本もだんだん義理チョコをなくすとか、ルールが変わってきてるけどね。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年7月21日 4:49 AM

    チョコレートの値段上がるっけ?
    バレンタインデー過ぎると余ったチョコが安くなるイメージはあるけど

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.