当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【称賛】世界中で翻訳されている源氏物語の海外での評価が凄い!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/01

J322
「源氏物語」と聞いて、「アニメは見た!」という方や、「何のことかさっぱりわからない」と言う方もいるかもしれませんが、今回は、様々な作品に影響を与え続けてきた「源氏物語」に対する海外の人々の反応をご紹介します!

「源氏物語」知ってる?

「源氏物語」は、日本の平安時代の中頃に作られたお話です。かの有名な紫式部さんが書き、日本文学の最高傑作とも言われています!(下の画像は、紫式部さん。文化系女子の元祖中の元祖であります!)

11

あらすじとしては、主人公の光源氏が様々な女性遍歴を経ながら、栄華を極め没落する人生の様を描いています。

光源氏は、現代風に言うと「超プレイボーイ!」といった所でしょうか?!男性の皆さんは、「くそー、光源氏め、うらやましい!」と服の裾でも噛みしめながら読んでみてください。とても長いですけど…。

12

最近では、英語や、イタリア語、チェコ語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、中国語、ロシア語などに翻訳され、世界中の人々に愛読されています。

それだけでも、結構凄いことだと思いますが、絶賛のコメントが多いのが特徴です。やりますね、紫式部さんったら…。

そんな源氏物語を、どのように海外の人は評価しているのか、早速インターネットのサイトに寄せられたコメントを紹介していきます。

豊かで魅力的な日本の平安時代の世界を垣間見せてくれる、とても素晴らしい本!
ある人は、世界で最初に書かれた小説だと言うし、またある人は、世界最高の小説だとも言う。凄い物語!
これが千年以上も前のお話なんてビックリ!
ただただ、ファンタスティック!!
話の筋も、登場人物のキャラクターもどれも最高過ぎて、紫式部は本当に素晴らしいわ!
こんな素晴らしい本を翻訳してくれた翻訳者に心から感謝!お陰で自分の国の言葉であの「源氏物語」を読むことが出来たよ。
すっげー面白い!!残念なことに、イタリア語訳で読んだけど(日本語の原文の注釈がない)、イタリア語訳はゴミね!それにしても、「源氏物語」の魅力と面白さは本物ね!!

私個人的には、光源氏は、プレイボーイだと思わないわ。当時の人の倫理観を現代人の私たちがとやかく言うべきじゃないわ。人によって、倫理観ってのは違うんだから。

「源氏物語」は、社会の権力者に対する皮肉の文学と言う意見もあるし、壮大なラブストーリーという意見もあるわね。色んな意見があるけど、どれも正しいのよ、きっと。その人それぞれの価値観や、文化、性意識とかによって正しいかそうじゃないか変わってくるのよ。
作者の紫式部という人は、自我が強くて、情熱的で、自然に対する感受性が強い女性だったんだろうと思うよ。そして彼女自身も愛すべき人物で、だけど、自分の愛情を外におおっぴらに表現することはできなかったんじゃないかと思う。

とにかくはるか昔の物語が現代でも学者が真面目に議論してたりして、凄いことだよね…。

不思議な美しさを持った、素晴らしすぎる本!
位の高い女性が一生懸命描いた物語なのよね、凄いわ。
哲学的な小説としては世界で初めて書かれたものだという意見に僕は100パーセント同意するよ!
正直に言うと、すごーーーく長い物語だから読み終わるのは結構大変だな。だけど、一度読み終わるとなぜかまた読みたくなるような不思議な魅力がある。
源氏物語自体はすごく素晴らしいんだけど、翻訳がいまいちなものもあるから気をつけてね。僕が買った翻訳は最悪だったから。
「源氏物語」は、アクションシーンが沢山あるようなそんな類の話では全くないよ。ただ、美しい雰囲気と言葉づかい、そして何かを気づかせてくれるような感覚がとても素晴らしいんだ!
これ、友達にプレゼントであげたら、とても喜ばれたよ。で、そいつも周りの人にお勧めしまくっててさ。あげてよかった!長い本だから、ハードカバーで持つのがお勧めだね!
魅惑的で本当に面白いお話だったなぁ。
君が、普通じゃない文体の本が好きだったらこれ好きだと思うよ。繊細な描写で描かれた本当に面白いお話!
作者の紫式部は、フェミニストだろうね。
長い長いお話だから、西洋人は心して読むように!
何年か前にロシア語訳の「源氏物語」を買って読んだら恋に落ちたよ!大好きになった。だから最近、大切な人に英語訳の「源氏物語」を買ってプレゼントしたら凄く喜ばれたんだ!
「源氏物語」はとっても面白いよ。全ての日本文化に興味を持つ人にお勧めします。

以上、海外の人たちのコメント、いかがだったでしょうか。

と、ここまで書いておいて、恥ずかしながら筆者も途中までしか読んだことがありません。あまりに長くて途中で挫折してそのままなパターンです、すみません紫式部様。

日本人なら読んでおきたい!

だけど、紫式部のように位も高く、何不自由なく暮らしていながら、「わしにも何か言わせろや」の精神でここまでの長大な物語を紡いだ紫式部さんは、本当に素晴らしい女性だなと思います。

(位の高い女性は決して、「わし」とか言ったり、下品な言葉遣いしませんよね、はい、すいません)

本として「源氏物語」が初お目見えしてのは、1008年だそうなので、今から約1000年以上前に書かれたお話ということになります。そんなお話がこのように世界中で愛され、読み継がれていると言うのは、本当に驚くべきことだと思います。

そんな文化と歴史がある日本に生まれた私達日本人は、その文化を大切に継承して、世界に発信していかないといけないのかもしれません。

個人的には、最近の小学生は英語教育などに一生懸命になっていますが、英語が話せることよりも、こういう「源氏物語」を知っていて語ることのできる日本人の方が世界に出てからは重宝されると思います。

英語がペラペラでも、話の中身がスカスカな人よりも、英語が多少下手くそでも、海外の人たちが興味を持つ日本文化について詳しい人の方が確実に人気者です。

今回、「源氏物語」に興味を持った方は、漫画でもいいので、一度トライしてみてはいかがでしょうか?!

(参考)http://www.amazon.co.uk/The-Tale-Genji-Murasaki-Shikibu/dp/
0394735307

外国人に理解できるのかな?って思ったけど、コメント見たら普通にできてるので、時代を超えても伝わる素晴らしさってすごいと思った。本当に全部読めたのかな?紫式部も海外の読者もどっちもすごい!

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年9月1日 11:11 PM

    最初の1巻の途中で挫折したまま3年が過ぎた…

  2. 日本の名無しさん
    2015年9月1日 11:23 PM

    アーサーウェイリーのおかげだろ。
    あの人は天才すぎる。

  3. 日本の名無しさん
    2015年9月1日 11:42 PM

    著者の紫式部はもちろん凄いが、これを翻訳した人もまた凄いね
    さすがに翻訳料が良いか、或いは好きじゃないとできないだろう

  4. 日本の名無しさん
    2015年9月2日 12:09 AM

    最初に読んだ源氏物語が小学6年の時、母の持ってた与謝野晶子版だったので疲れたけど、中学高校の古文の時間が退屈で仕方なくなるくらいには教養が身につくね。

  5. 日本の名無しさん
    2015年9月2日 1:52 AM

    3行以上をなげーしねとか言ってる今のネット民は絶対この感覚は味わえない ざまー

  6. 日本の名無しさん
    2015年9月2日 2:54 AM

    あさきゆめみしは読んだけど現代語訳読もうと思ってるうちに早数年

  7. 日本の名無しさん
    2015年9月2日 8:35 AM

    レ○プ物語だし実際の海外の反応は受けが悪そう

  8. 日本の名無しさん
    2015年9月2日 8:35 AM

    管理人の意見に同意します。
    海外に出て「あなたは何者なのか、この出来事に対してどの様に思うのか、何故そう思うのか、文化的宗教的な価値感でそうなっているのか。」という疑問をぶつけられる事が多くて、もっと自分の国の文化を学んでおけば良かった、こんなあやふやな知識で答えたくないなと思った事が少なくありませんでした。
    日本の文化を知る事、とっても大事な事ですねよ。

  9. 日本の名無しさん
    2015年9月3日 9:23 PM

    オカルトに走ったのが残念

  10. 日本の名無しさん
    2015年11月24日 3:11 AM

    ※7古代の物語なのに?
    今の感覚や感情論で否定するタイプ?

  11. 日本の名無しさん
    2016年9月26日 12:20 PM

    「位の高い女性はわしとか言わない」のとこですが、
    平安時代は女性言葉、男性言葉がなかったので(敬語ではなく)
    男女とも一人称は「おれ」で、同じ口調だったそうですよ。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.