当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】クマと戦った日本人!6つのギネス記録をもつファイター小林尊選手

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/20

J394
日本国内よりも海外で高い評価を受けている日本人のフードファイターがいます。彼の名は小林尊です。彼は多くの記録を持ち、クマとも闘った「伝説のフードファイター」なのです。

06

小さな巨人、小林尊

小林は長野で生まれ育ち、日本の大学を卒業後、日本のバラエティ番組でフードファイティングのチャンピオンとして君臨しました。当時から「地上最強の胃袋」との異名で知られていました。

その後、アメリカの独立記念日にニューヨークで開催される大人気イベント 「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」で6連覇という驚異的な記録を打ち立てます(過去13回の大会中、10回優勝、3回準優勝)。

彼は活動拠点をアメリカに移し、アメリカのCMやTV番組に多く出演するプロのフードファイターなのです。

アメリカで大人気。フードファイト!!

彼のアメリカ・海外での評価と日本国内の評価には大きなギャップがあります。

マイク・タイソンらと共に「スポーツ界で最も恐れられている選手10人」、今上天皇やイチローと共に「世界が尊敬する日本人100人」、王貞治らと共に「アジアの偉大なスポーツヒーロー」に選ばれているのです。

彼はただ単に早食いをするだけでなく、早食いをフードファイティングというスポーツに変えた男と言われているのです。

アメリカではメインのフードファイティングの大会はスポーツ専門チャンネルで全国放送されるほどの人気ぶりです。

小林は各大会での優勝記録だけでなく、6つのギネス記録を(ホットドッグ、ピザ、パスタ、トゥインキー、ミートボール、ハンバーガー)を持っています。

もちろん、日本で有名なフードファイティングであるわんこそばでダントツの日本(世界)記録を持っているんです。

小林氏のフードファイティングを紹介する動画はユーチューブ上に沢山アップロードされていますが、中でも人気なのは小林氏VSクマの勝負です。アメリカのFOXという人気放送局が実際にスタジオで対決をさせたのです。

430万回以上の視聴が記録されています。この中のコメントを紹介していきましょう。

大食い競争後の小林さんのコメントはかっこいい!!
小林は本当はクマじゃないのか!?
クマにはさすがに敵わんな(笑)
これはフェアな勝負じゃないよ。クマもカラダに比例した量を食べてもらわないとずるいよ・・・
何というとんでもない勝負なんだ・・・
クマは圧勝だね。でも、クマは勝ったという意識は全く無い。ただ本能に従っただけ。
そう、クマは食うこと以外に関心がない。
テレビ番組とはいえ、あんなに大きなクマを出演させるなんて、凄い!!
このアジア人の男は小さいからだで良くあんなに食べられるな~。
小林さんのお母さんは彼の食事を作るのが大変だっただろうね(笑)
実は Furious Pete(小林のライバルでカナダのフードファイター)がクマのコスチュームを着て闘っているのさ^_^
Furious Peteは小林にいろいろな大会で負けているよ。小林の方が絶対に上だね。
このクマさんは冬眠前で食欲があったのだろう。
FOX(アメリカの4大テレビネットワークの1つ)の番組って本当?マジでここまでやったんだ・・・
クマは試合に出ている意識が全く無いんで、途中で休憩しちゃっている(^_^;)
クマと小林の勝負はアメリカ人対日本人のフードファイトみたい。
確かに、クマの後ろにはアメリカの旗、小林さんの後ろには日本の旗が飾ってあるんだ・・・アメリカ人代表はクマなのか!?
第2次世界大戦に続き、アメリカは日本を叩きのめした(^_^;)
うははは~この設定は面白いね~
本来はクマ対人間の食べ比べって勝負でしょう(苦笑)
「とある科学の超電磁砲」(アニメ)のキャラクターに小林さんに似た人いなかったけ・・・
最も尊敬する日本人だ!
小林は人類最強のフードファイターだが、クマに勝てるはずがない。試合前にクマが満腹になっていないかぎり、小林に勝ち目はないね。
こんな馬鹿げた番組、大好きだ!
スクランブルエッグとトーストの大食い競争なら、私でもクマに勝てるかも・・・
小林さんは大食いなのにどうしてあんなに痩せているの??
そうだよな。小林さんは大食いの時以外は食べないんじゃないの(笑)
う~観ているだけで胸焼けがしてきた・・・
Matt Stonie(日米ハーフのフードファイター)ならクマにも小林にも圧勝したはず。
小林氏はこの戦いの前にリハーサルをやっている。一方、クマは24時間餌を与えられていない・・これはフェアな勝負とは言えないね。
私は小林の熱狂的なファンだ。
こんなアホらしい番組を観たせいで、腹ペコになってきた!!
何でアメリカ人代表がクマなんだよ(T_T) アメリカ人の脳はクマ並み??司会者はアメリカ人とクマの区別がつかないのか??
あのクマはカナダで捕獲されたらしい。カナダはアメリカではないんだけどね・・・
あのクマは番組の為に国籍を変更したんです(笑)
今後は小林がクマを食べるところを観てみたいw
FOXのアナウンサーが真剣にクマと小林さんとの勝負を解説しているのにはウケた!
アメリカって外では戦争しているけど、国内は平和だな・・・・
次はライオンやワニとも勝負して欲しい。
大鮫との勝負はどうかね(笑)
こんな馬鹿げた事を真剣にチャレンジするこの日本人(小林さん)は気に入ったww
これがニューヨークの番組レベルです。マジで楽しいでしょう(笑)
私の国ではこんな番組みたことない。笑えた。
番組は途中で終わっちゃったけど、続いていたら、クマは小林さんの残りのソーセージを食べ、小林さんを食べ、司会者を食べ、そして昼寝をします。
ユーチューブの動画ではなく、編集無しの生放送を観たことがあります。番組中のクマは制止できない状態で大変でしたよ。
小林は伝説のフードファイター!

クマとの勝負といえば、格闘家が行なうことがあります。極真空手のウィリー・ウィリアムスやプロレスラーの藤原喜明らが有名です。しかし、闘ったというだけで勝ったという人はいないでしょう。

スタジオに本物の熊を連れて来て、人間とファイティングをさせるなんて、いかにもアメリカらしい番組ですね。

日本には料理を究める文化はあっても、大食いに対してはあまり評価が高くないようです。それでも173cmの58kgという小柄ながら、海外で大活躍をして尊敬されている小林に対して日本人はもっと誇りを持って良いと思います。

(参考)https://en.wikipedia.org/wiki/Takeru_Kobayashi

熊と早食いの競争をする意味がわからないけど、彼もよく引き受けたなと思う。早食いを「フードファイター」って訳されるのもなんか違う気がするけど。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年3月21日 4:08 AM

    コリア、コリア、て聞こえたけど気のせい?

  2. 日本の名無しさん
    2016年3月21日 12:30 PM

    君が重症な韓国脳に侵されてるのは気のせいじゃない。ネットを暫く切っとけ。

  3. 日本の名無しさん
    2016年3月21日 1:01 PM

    食事を済ませたクマを番組のエンディングで小林が
    クマを食い尽くせばよかったんじゃないの

  4. 日本の名無しさん
    2016年3月22日 1:28 AM

    白田の方が圧倒的に凄かったけど今の小林があの時代に戻ったら勝ってしまうんだろうな。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.