当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

痴漢のえん罪に巻き込まれたオタクが海外で話題!?それでもボクはやってない

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/24

J271
「この人痴漢です!」痴漢のえん罪をかけられると、人生は大きく狂います。

学校を退学させられ、仕事を失い、家族も離れる…次の職場を見つけるのにも、一苦労する可能性も高いです。

痴漢をでっち上げてお金を巻き上げる女性がいると話題になりましたが、本当に迷惑な話ですよね。

2007年には、痴漢えん罪をテーマにした映画『それでもボクはやってない』が上映されたりもしました。

この非常にやっかいな痴漢えん罪。とあるオタクの青年が、不幸にも巻き込まれてしまいました。しかし、あることで彼は救われます。一連の話が、海外で話題となっています。

オタクの青年を襲った、突然の悲劇

痴漢の疑いをかけられたのは、ツイッターユーザーの@kuro_todoさん。アカウントを検索すれば分かると思いますが、声優である水樹奈々さんの熱烈なファンです。

アカウント名は「奈々ちゃんの太ももに挟まれたい隊隊長-九郎-」

すごくインパクトのある名前です。彼を一言で言うと、オタクです。年齢は35歳とのことです。

そんな彼が、朝いつものように電車に乗ったとき、「前の女の子、いい匂いだな…」そう思うや否や、悲劇が起きます。

『おいお前!そこのメガネ!今痴漢したやろ俺見たぞ!』
(@kuro_todoさんのツイッターより)

とあるおっさんが突如、彼に向かってこう叫んだのです。おっさんは、@kuro_todoさんが前の女の子のおしりを触ったと主張。もちろん、彼は何もしていません。全くの無実です。

『お前次の駅で降りろや、警察いくぞ』とわめくおっさん。このめんどくさいおっさんは、どうやら「被害女性」の知り合いだそう。女の子を「ちゃん」付けで呼んでたそうです。

もし、この女の子が「この人痴漢です」と認めれば大変です。少なくとも警察官の取調べを受けますし、罰金をくらう可能性だってあります。また、最悪刑務所行きです。

とてもかわいそうな@kuro_todoさん。しかし、女の子のとんでもない行動で、彼は救われます。

女の子の勇気ある行動!唖然とするオッサン!

こちらをご覧ください。@kuro_todoさんのツイートです。
11
女の子が、とっさに恋人のふりをしたんですね。(それにしても、リツイートやファボの数がハンパないですね!)@kuro_todoさんもおっさん同様唖然としますが、とりあえず救われました。

『まとめるとマンガみてぇなことおきて救われました』彼は、こうまとめています。

女の子の機転の利いた行動により、救われた@kuro_todoさん。彼は、オタクであるものの見た目に気を使っていたからこそ、痴漢のえん罪から逃れられたと主張しています。

実際彼のアカウントにてお顔を見ることが出来ますが、ぶっちゃけ35歳には見えないです。よくイメージされる小汚いオタク、って感じではないでしょう。

晴れて痴漢のえん罪から逃れた@kuro_todoさん。取調室や刑務所に行くこともなく、ツイートを楽しんでいるようです。後日、ちゃんと女の子にはお礼をするつもりなのだとか。めでたし、めでたし。

電車男パート2
この女性自身が、触られていないことを知ってたんだよ。だから彼を救ったんだね。
電車に乗るとき、いつも心配してることだ。手を高い位置に保ち、痴漢だと言われないようにしてるよ。
この話、ちょっとウソっぽいわ。どうして女の子は、ただ「痴漢じゃありません」と否定するんじゃなく、わざわざハグしたのかしら??
去年武蔵野線で、誰かが俺のケツを触りやがった…。
痴漢って、そんなに重大な犯罪なのか?とっても混んでる電車で、どうやって他人に触れないままでいることが出来るんだ?
痴漢は深刻な問題よ。混んでる状況を利用し、偶然であるかのように他人の体を触るの。
ツイッターからのニュースで、証拠はないのか…がっかりだよ。
日本に10年間住んでいるけど、痴漢えん罪にはいまだ悩まされる。なんで日本にはこの種の問題があるんだろう?
誰も捕まらなくて良かったね。
下品な大衆紙のフォーラムにでも書かれそうな話だ。面白いけど、全部作り話だよ。
僕たちは、「ガイジンバブル」の恩恵を受けることが出来るね。
※ガイジンバブル(gaijin bubble):電車が混んでいるとき、外国人を避けるように座ったり立ったりする日本の現象らしいです。
僕が乗る電車では、「ガイジンバブル」は起きないよ。
脚色されてる印象を受けるよ。
オレがこいつから直接この話を聞いたら、きっとこう言うだろう。「クールな話じゃねぇか、兄弟」って。
これはマーーーージで作り話。
電車には極力乗らないようにしている。もし乗ることがあれば、拳銃を突きつけられたときみたいに、両手を高く上に上げてるよ。
男性専用車両が必要だ。
これはただの作り話か妄想さ。
カメラを多く設置したらいいよ。そうしたら私は安心するわ。
要約してみた:①痴漢はなかった②付き合ってる男女もいない③この話が本当である証拠もない

いかがでしたでしょうか。

女の子に対する賞賛というよりは、「これはウソだ!」ってコメントの方が多かった印象を受けます。日本では、女の子を褒めたり、おっさんに向かって「ざまあ見ろ」と言ってる声が多いだけに意外ですね。

あと、「ガイジンバブル」という言葉があるのには驚きました。外人さんを避ける人、電車に乗っても特に見ないですが…。そう思われているのなら、とっても残念です。

痴漢による罪は、どうやら重くなってきているようです。初めて痴漢で捕まった場合でも、30万円ほどの支払いを課せられるそうです。

また、無実を主張した場合、逮捕に続き身体の拘束や裁判の準備など、非常に負担が大きくなります。

もちろん痴漢はゼッタイにしてはいけないですが、えん罪に巻き込まれないのも重要。女の人のそばに行かなかったり、両手を上に上げたり。また、@kuro_todoさんの言うとおり、身だしなみに気を使うのも大事です。

巻き込まれると非常に面倒くさい、痴漢えん罪。人事だとは思わず、注意しましょう。

「この人痴漢です!」と言われても、「プレイですから」と笑顔で言ってくれる救世主が現れるとは限りませんよ!

(参考)
http://en.rocketnews24.com/2015/05/20/hero-lady-apparently-saves-guy-from-groping-accusations-by-posing-as-girlfriend/
http://togetter.com/li/823108
http://www.keijibengo.com/200/20005/-1-3/
http://www.japantoday.com/category/crime/view/hero-lady-apparently-saves-guy-from-groping-accusations-by-posing-as-girlfriend

こういう場合、この迷惑なおっさんが捕まるとか、多額の罰金を支払うとかないとすっきりしない。痴漢で悩む女の子が多いのも事実だが、それを利用した冤罪もニュースになったりしているので、何か対策があったらいいのに。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.