当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

こんな床屋さんは日本だけ?!サービスの良さが海外で大ウケ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/11/17

11171

今日は近所にある、日本の古い床屋に行こうと思います。その床屋の理容師は、人生のほとんどをこの仕事にかけているそうです。彼の父親も、おじいさんも理容師でした。

何でマスクをつけているの?
日本人の理容師が耳の掃除をしてくれるなんて考えもしなかったよ。どんな感じなの?変な感じ?それとも気持ちよかった?
このご主人にだったら是非切ってもらいたいよ。
あぁ理容師様、是非ともカリフォルニアにいらしてください。最近のアメリカの理容師のレベルはとても低いと思うよ。
野生の理容師Lv99が現れた!
僕は魔法にかかったように彼の技術をもう10回も繰り返し見ているよ。
こんなサービスはアメリカの床屋で絶対に受けられないだろうな。
アメリカには100ドルでフェイシャルマッサージをしてくれたり、自分専用のテレビがあったり、ゲームができたりする床屋があるみたいだけれど、僕はそれはやりすぎだと思うんだ。別に家でリラックスしているような気分に床屋でなりたいわけじゃないんだ。でもこの床屋さんみたいに自然なサービスだったらいいなと思うよ。
見ていると何だかほっとするよ。雰囲気がいいね。
とてもいい経験だと思うよ。日本の床屋さんは急いだりしないんだね。
とても興味深いよ。髪がデコボコにならないように白いベビーパウダーをあなたの黒髪にのせているんだね。こんなの初めて見たよ。
わぁ、何て繊細で細かい技術なんだ。機会があれば是非行ってみたいよ。
まったく素晴らしい男だよ。
とっても眠くなってくるね。
かっこいいね。この理容師はとても働き者だね。
素晴らしい技術だ。
全てのスペシャルケアがとてもいいと思った。特に耳の掃除がね。日本に行けたら床屋さんに行ってみたいな。
おでこを剃ってもらっているとき、すごくリラックスしているね。
わぁ何て素晴らしいサービスなんだ。この床屋さんはおでこや眉毛の間にある細かい産毛まで丁寧に剃っているよ。さすが盆栽が生まれた世界って思うとこの技術も納得できるよ。誰かが丁寧に髪を切ったり、顔を整えてもらったりするのを見ているととてもすがすがしい気持ちになるよ。
月に一度くらい床屋に行ってみるのもいいな。もしかしたら少し高いかもしれないけれど、日本の床屋さんは濃いヒゲをそったり、敏感な肌に対する扱いが上手そうだからいいと思う。
ヒゲを剃る時に使う道具ってなんなの?
この理容師の技術はとても高いね。
おぉ、ハリウッドスターみたいになったね!日本大好き。
切るほどの髪があれば切りに行きたいよ。
僕もここにいって髪を切ってもらって、耳の掃除をしてもらいたいよ。とてもリラックスできると思う。
あのベビーパウダーのとこはとても興味深かったよ。
さすが日本の床屋さんの技術で彼は終わった後とても若く見えるよ。45歳で店に入って、35歳で出てきた。
日本語だから何て言っているのかは僕にはわからないけれど、典型的な日本の床屋さんとお客さんの会話ってどんな感じなのか聞いてみたいな。
この為だけにでも日本へ行ってみたいな。
とてもリラックスできそうだね。こんな何十年も守られてきた小さな店が僕は大好きなんだ。
うわぁ、何て鋭いカミソリなんだ!
このビデオをもう何度も繰り返し観ているよ。こんな風にプライドをもって仕事をしている理容師が最近では少なくなってきているよね。最近だと、はい洗った、はい切った、はいとかした、はい全部終わり。40ユーロね。なんて店も多いよ。僕は正当なサービスが受けられるんだったらもっと払いたいぐらいなんだけどな。
前に観た日本の‘たんぽぽ’って言う映画を思い出したよ。
とてもローカルっぽくて素敵だね。この理容師にどんな歴史があったのか、この近所はどんな場所なのかが気になるな。何が理由なのかはよくわからないんだけれど、最近何か日本にとても惹かれるんだ。きっと日本には、繊細で、きめ細やかなところにまで気を使うという文化があると思う。
この床屋さんかっこいい。今すぐこの店に飛んでいきたいよ。きっと彼ならどうにかしてくれるだろうから。
何てプロフェッショナルなのかしら。時々、もしも私が男だったらよかったのにって思う時があるの。こんな風に髪を整えてもらったり、ヒゲをそってもらったりしてみたいわ。
彼は工作技術の真のマスターだ。
彼の散髪の技術は素晴らしいね。こんな床屋さんがアメリカにもいたらいいのにって思うよ。アメリカの床屋ではこんなに時間をかけないんだ。いかに早く終わらすかって事だけを考えているよ。行く前よりももっとボサボサになって帰ってきたりもするしね。
ドライヤーの音がいいなぁ。
この床屋さんは特に良さそうだね。全てのケアでとてもリラックスさせてくれると思うし、きっとお客さんはみんな虜になって何度も戻ってきたくなるんだろうね。
70年代の映画を見たくなってきたよ。
こんな床屋さんフィンランドにはないよ。
床屋さんがこんなにもしてくれるなんて。こんなに丁寧にハサミだけを使ってお客さんの髪を切っている床屋さんをみたことがないよ。顔を剃ってくれて、耳を掃除してくれて、髪をきれいにして、顔のマッサージまで。カリフォルニアのサクラメントの床屋なんてみんなただ切って、アルコールでちょっと顔を拭いて、はい出てけって言うだけだよ。
これを見ると欧米のサービスがどれだけひどいかってことがよくわかるよ。
とても素晴らしいね。カーテンがある床屋なんてみんな見たことあるかい? 
この日本の床屋さんの様子をみているのがとても好きだよ。日本語は全くわからないのにね。このありふれた、よくみていたような風景がきっと好きなんだろうな。これを見ているとどんな日本の文化を紹介するビデオよりも、日本文化が何かってことを気づかされる気がするよ。とても現実的だ。

日本人から見ると一見普通の光景だが、海外の反応はそのサービスにとても驚いているようだ。日本の仕事は昔からサービス力と技術力の点で、海外からも高い評価を得ている。どうにかこれらをもっと海外へ広めていけたらと思う。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.