当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

日本人より詳しい!?阿蘇の素晴らしさを熱弁する外国人コメント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/16

J172
素晴らしい自然と自然の遺産を持つ場所だけが指定される、ジオパークにも加盟した国際的な観光地、熊本県阿蘇山。

「火山活動によって出来たくぼみ」という意味のカルデラ地形と、5つの火山が連なる総称を「阿蘇山」と呼びます。条件が良ければ火山の噴火口に近づくことができ、この世のものとは思えない美しく、壮大な火口湖を見ることまで出来るんですよ。

もしまだご覧になったことがない方がいましたら、外国人の視点で書かれた阿蘇の案内をじっくり読んで、阿蘇についての知識を深めてくださいね。

海外でも有名?阿蘇山

日本の南は九州の中央にある、阿蘇連山。5つの火山で構成されていて、一番高い山は1,592mです。世界一とも言われる、円周114キロのカルデラ内部の活火山地帯です。

山の麓には人々が住んで日常生活を営んでいます。また周囲は牧草地として、牛や馬が放牧されていて、牛乳を生産しています。雄大な自然と、人間の手により作られ、守られている牧草地の対比が阿蘇をさらに魅力的な場所にしています。

5つの火山が集まっているけど、1つだけ活動している阿蘇。活動しているのは中岳で、ここが観光の中心地。硫黄が発生して、それをケーブルカーから見られる仕組み。友達と2日間滞在しました。火口を見たかったから。

でも初日は雨で見られなかった。2日目は曇っていたけど、JRの駅からバスに乗って見学に行きました。540円で、高いと思った。そしてようやく到着したかと思ったら、雨雲が覆いはじめ、その日のケーブルカーの運行は休止。

すごいがっかりしたよ。だって火口を見るのが一番の目的だったから。それでも、景色や場所を見るだけで、感動したよ。自然を利用したレクリエーションやアトラクションがいっぱいあるよ。だから、オススメは晴れた日に行くこと。

日本は秘境がたくさんある素晴らしい国ですね。現実を超越した風景に囲まれています。カルデラの外輪に立って火口を眺める気持ち、なんて言ったらいいんだろう、シュール。

僕だけじゃなくて、何百人もの観光客がみんな楽しそうに写真を撮り合ってるの。火山の危険を考えると、自分も含めておバカかもしれない。だけど、それだけの価値が有るんだ。ほかの山に通じるハイキングもできるよ。

僕の妻は20年前に行ったことがあるから、僕と息子にも見て欲しい、っていうことで旅行を計画しました。ちょっと季節が悪かったかなあ、曇っていたけど、それでも火口湖は少しだけ見えました。

だけど中の緑色の湖、というのまでは見えませんでした。視界は完全ではなかったけど、火口の大きさが想像つきました。ロープウェイでゆっくりと20分。

阿蘇の景色を楽しみながらハイキングするのが最高。黒玉子が美味しかったよ。マイナスイオンいっぱいで、いつか住みたいなと思った。旅行の計画をする人は、時間をとった計画を練ったほうがいいよ。時間があればあるほど楽しめる場所。
カルデラを見ていると、ジェームズ・ボンドの秘密基地でもあるんじゃないか、と錯覚しちゃう。なかなかない風景。大噴火の危険はいつもあるけど、だからこそ専門家がいつもよく観察してくれている。

そういう危険があるからこそ、あんなに興奮しちゃったのかも。火口はほんと、すごかったけど、水蒸気をだいぶ発生していて、中がよく見えなかった。だけど風が吹いたら、中の緑の湖までよく見えました。2つ目のカルデラは、そんなに興奮しなかったな。

ハワイの活火山に次ぐ火山です。ただ、阿蘇のほうがハワイより火口湖がもっと近くで見える、すごいね。そして危険がないかどうか警報も出るようになっていて、よく整備されているなあ、って思いました。時間を取ってゆっくり遊びに行くといいよ。
初めて火山見学に行きました。そしてやっぱり裏切られませんでした。本当にすごいんだから。
阿蘇まで4時間の道のりで、その上雨が降っていて、ちょっと残念な旅でした。だけど火口を見たら、そんな気分も吹っ飛びました。どんな努力を払ってでも見に行く価値があるところだよ。
素晴らしい自然の景観に感動!ロープウェイに乗って火口を見に行ったけど…神様からの贈り物だと思いました。素晴らしい景色に大感動。最高の旅行になりました。
何度来ても本当に素晴らしいところ。雨の日に団体で行ったんだけど、ロープウェイが閉鎖していて、大ブーイング。我々中国人グループに比べて、ほかの日本人グループは怒ったりしないで従順で、全然違うなあと思いました。
あの景色はクライマックスにふさわしいね!温泉が懐かしくてたまりません。あんな雄大な景色のもとゆっくり温泉に浸かれる阿蘇に、住みたいなあ。
水蒸気やガスが発生しているときは、火口見学が禁止になります。火口見学を目当てに行く人は、その日の火山情報を調べてから行かないといけないよ。
最近では、火山の情報をよく調べていかないと、活発化していて侵入禁止区域も多くなってるよ。私たちはハイキングをしました。景色がすごいの。

11月が旅行にいい気候かどうか調べずに行ったんだけど、紅葉や晴れていて清々しい空気など、本当に素晴らしかった。春は全部緑に覆われて、もっと素敵なはず。4時間のハイキングだったけど、もっと時間を取ればよかったと後悔しているわ。

世界一のカルデラとして有名です。だから自然愛好家の聖地とも言えるわ。全部見て回れるように、車をレンタルするといいかも。いくら払ってでもいいから自由にあちらこちら見る価値はあるよ。中岳の火口は、気候の条件やガスの発生によって見学できないこともあるので注意。

でも、阿蘇駅の近くの地元の市場とかでオーガニック商品を買ったりして、人とのふれあいも楽しめました。地元の市場になると英語の案内とかはないけど、目で見て手に取って、いい商品を買えたと思う。

カルデラのすごく近くまで行けるから、硫黄の匂いがすごくした。硫黄の匂いって初めてだったけど、なんだか身体にいい感じがする。
カルデラ周辺のヘリコプターのツアーを申込みました。ひとり5,000円。水蒸気や雲の中を駆け巡る感じですごくエキサイティング。この値段は安いと思った。
カルデラ見学は、一生忘れない貴重な体験でした。
天気がよければ山々から素晴らしい景色を眺められます。ただ、火口情報は気をつけてみておいたほうがいいよ、ガスが発生しているときは通行止めになるから。
すごい自然公園。だけど、私たちが行った日は風も強くて、どこにいても硫黄の匂いがしました。自然の力を感じた。
景色をただ楽しむのもいいけれど、阿蘇の起源とか、火山活動とかについてよく調べてから行くともっといいよ。

現在のところ火口の見学は、火山活動の活発化により禁止された状態が続いています。火口見学ができなくても、大満足!とのコメントが多いように、本当に素晴らしい国立公園です。

気がついてみれば、自然愛好家が多い外国人のほうが阿蘇山に価値を見出している、なんていうことになっては残念すぎます。

日本人として、古くから時間をかけて育まれてきた、阿蘇山とその周りの牧草地の自然と景観を守っていくよう、日本中の人と手を取り合って協力していきましょう。

(参考)http://www.tripadvisor.com.mx/Attraction_Review-g670169-
d3225408-Reviews-or10-Aso_Geopark-Aso_Kumamoto_Prefecture_
Kyushu_Okinawa.html#REVIEWS

火口湖見てみたい!桜島もだけど日本は火山も地震も多いから大変だ。阿蘇山の近くに人が住んでいることがすごいと思う。自分なら普通ほかの地域に引っ越したいと思うけど。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年5月16日 8:33 PM

    阿蘇周辺民だけど
    火山あるから引っ越したいとか思った事ないな
    これまでずっと火山の恵みに生かされてきたので
    たとえいつか火山の噴火で死んだとしても、まぁ仕方がない
    死ぬまで生きようって思うくらい

  2. 日本の名無しさん
    2015年5月16日 9:15 PM

    あの辺りは本当にきれいだよねぇ
    あんなに色鮮やかになるのはなんでだろ
    高度的なあれか(?)

  3. 日本の名無しさん
    2015年5月16日 9:36 PM

    駅前が閑散としている記憶が…

  4. 日本の名無しさん
    2015年5月16日 10:50 PM

    なんかコメント読んだら天気の悪い日に来た外人さんばかりだなWW

  5. 日本の名無しさん
    2015年5月16日 10:54 PM

    九州出身だけど上京した後九州人は火山に慣れてるとよく感じる
    雲仙の教訓が生きてるのか警戒心もきちんとあるしね

  6. 日本の名無しさん
    2015年5月16日 10:59 PM

    何でもかんでも日本人より詳しいとか書く人って古い世代の人たちなのかなぁ?
    実際に調べている人なら誰でも詳しいと思うんだけれど、そもそもその土地の人じゃなければ知らない人が多いだろうし

  7. 日本の名無しさん
    2015年5月17日 12:00 AM

    ※5
    いや、それ以前に台風に慣れてると感じるよ。
    本州の連中は飛散対策・防護とかしないし、見ててハラハラする。
    植木鉢とか仕舞えよと。

  8. 日本の名無しさん
    2015年5月17日 9:06 AM

    阿蘇氏っていまもいるのかな?
    氏子氏族の菊池氏はいっぱいいるけど。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.