当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

Youは何しに仲見世通りへ?海外の旅行客の感想集めてみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/19

J175
東京観光のシンボルといえば雷門。雷門から浅草寺までの250mほどの仲見世通りは商店街となっており、買い物客で毎日大賑わいです。

そしてどうやら仲見世商店街の満足度、人気度は、外国人のほうが日本人よりも高いようです。その大人気の理由が海外のサイトで話題になっていましたのでご紹介します。

仲見世商店街についての海外の記事

仲見世ショッピングストリートは、東京の観光地です。浅草寺を中心とした浅草の商店街で、有名な雷門から浅草寺までの通りを指します。

浅草寺は7世紀に仏教徒により建てられた、東京で一番古いお寺と言われています。
雷門は1,000年以上前に建設された浅草寺の入口の一つで、現在では浅草のシンボルとなっています。

17世紀、江戸時代以来、雷門から浅草寺に向かう250mの通りに商店が連なり、特に日本食の食材やお土産物屋が連なります。それ以来現代までこの風景は続いていて、日本の歴史を感じます。

お土産屋で、あんまり興奮しないようにご注意。あっという間にお金を使っちゃう。ガストロノミーな、出来たてのおやつがいっぱい売ってるよ。
雷門から浅草寺まで、観光客でいっぱい。お土産物はほかのところよりも割安な気する。
手作り出店のお祭りだ!いろんな価格のものがあって、貧乏人もお金持ちも、誰でも絶対に気に入ったものが手に入るよ。僕は叔母と義理の母へのお土産に、うちわを買おうと思っていろんな店を回りました。でも、いかにも大量生産、って感じのものしかなくてがっかりしたんだ。

そうしたら売り子さんが、中国製だから仕方ないと教えてくれた。親切にも手作りの日本製のうちわが買えるところを教えてくれたんだよ、しかも英語で教えてくれた。日本人が、外国人観光客が来る事を喜んでくれてる、っていう歓迎ムードがすごく良く伝わってきたよ。

秋に行ったら、金色の葉っぱで街中が飾り付けられていてとても華やかだったよ。お土産を手頃な値段で買えたよ。日本のスイーツを食べてみたけど(人形焼や団子、せんべいのこと)すっごく美味しかった。日本の乾燥フルーツも、すっごく美味しかった。そして、日本のわりにすごく安かったんだよね。
高いもの、安いもの、いろいろな土産物や手作り品が売ってた。それだけじゃなくてつまみ食いできるスイーツ、アイスなんかもいろいろあった。

公然の秘密として、中国製の安物や粗悪品もいっぱいあったけど、みんな理解のはんちゅう。いいものや日本製が欲しい人はしっかり探すこと。あっという間に半日以上過ごせちゃう。

90以上は店があったよ。人がひしめき合っていて、みんなが上へ下へ動き回っていて、着物を着てる人がいて、江戸時代にタイムスリップしたみたいな気分。250mの商店街の中で、好きなものをなんでも見つけることができる。かき氷の上にアイスが乗ったやつを初めて食べたけど、おいしかったなあ!
仲見世商店街は、はっきり言って観光地ではない…日本人にとっては。だけど外国人にとっては天国!いろんな駄菓子やせんべいなんかを目の前で作ってもらって食べて、食欲も増進!店員さんもみんな親切で、気持ちよく過ごせました。また行きたいな。
はとバスツアーでここに停まったよ。もう夜になってて、雨も降って、なんだか暗い気持ちだったけど、商店街に入ったら人でいっぱいだった!長い通り沿いに小さな商店が連なっていて、お土産、服、駄菓子、なんでもありました。

そして提灯とかでイルミネーションされてたよ。アーケードになってるところもあって、雨でも大丈夫だった。

午後は人が多すぎたよ。朝早く行くことをおすすめする。
日本のお土産や、日本の駄菓子を買うのにいいね。
日本のものがなんでも手に入るよ。カネショウに一番感動したな!スプーンやフォークなど、食器類がなんでも手に入るよ。しかも高品質。ナイフ類をいっぱい買ったけど、一番満足してるのは寿司用包丁。何年経ってもサビたり折れたりしないんだって。
暑い日だったけど、饅頭、おはぎ、せんべいなんかが普通に売ってたけど、何よりもびっくりしたのはアイス屋に30種類ものアイスがあったこと!うちの家族はそのアイス屋のとりこになっちゃった。

裏道にあったお店で、値段交渉できるお店も見つけたよ。そこで浴衣と甚平をお買い上げ。浴衣1枚20ドルで買えたけど、ほかのお店では30ドルもしたよ。出来たてのおせんべいもいっぱい買って、お土産にしました。もっと大きなスーツケースを持ってくればよかった、って後悔。

仲見世商店街の商品は、日本製のものが多くておすすめだよ。
東京で一番のお気に入りの場所。たまたまお祭りの日に行ったから、その日はすごく人が多かった。美しい着物を着ている日本人がいっぱいいて本当に見応えあった。小さい女の子はピンクの着物着るんだね、すっごく可愛かった。
おつまみを目の前で作ってくれて、見てるのも面白い上に、美味しかった。
浅草は、ちょうちんが並んでて、ものすごく日本風な感じ。日本の空気に溺れる、っていう感じ。
割安でいい買い物ができたよ。午前中の早い時間帯のほうが楽しいかも。
雷門のところでいい写真を撮りたい人!ものすごく急いで撮影しないといけないよ。何しろ人が多いから、ポーズ作ってる暇もないよ。
ちょうどいいお土産がいっぱい売ってるよ。裏通りに入ると、安くて美味しいレストランや食堂が見つかるよ。
観光客向けの土産物だから、割高なのはしょうがない。通りの中のどこでも同じ値段だから、迷ってないでさっさと買っちゃったほうがいいよ。平日月曜日に行ったけど、観光客がいっぱいいた。

仲見世商店街が大人気の理由は、お土産物、食べ歩きできることにあるようです。和風に飾られた通りにも、歴史を感じて楽しんでもらえているようですね。

それ以外にも、時代を超えて下町の人々が浅草寺を大切に守ってきたこと、関東大震災や東京大空襲を経て地元の人の力で再建されてきたといった歴史を通じて、東京の底力も感じていってほしいですね。

(参考)http://www.tripadvisor.com.mx/Attraction_Review-g1066461-
d1373718-Reviews-Nakamise_Shopping_Street_Kaminarimon-Taito_
Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html#REVIEWS

日本人でもまだ行ってない人は多いと思うけど、海外の人がこんなにも多くコメントしているのがビックリした。安いし見どころもいっぱいあるから観光客には楽しめるスポットだと思う。浅草寺がそんなに古い歴史があったなんて知らなかった。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年5月19日 7:43 PM

    つまんないよ観光客用の店ばっかで。近くの包丁とか売ってる、かっぱ橋道具街の方が遥かにオモロイ。

  2. 日本の名無しさん
    2015年5月19日 7:58 PM

    うちわと扇子は違うからね。
    >1
    食品サンプルのお店が外国人観光客に大人気だよ。

  3. 日本の名無しさん
    2015年5月19日 8:02 PM

    外国人観光客が大感激して、お店も外国人観光客が喜んで買えるキーホルダーサンプルも置いてあるよw

  4. 日本の名無しさん
    2015年5月19日 8:08 PM

    中国製のバッタモンとか規制すればいいのに。

  5. 日本の名無しさん
    2015年5月19日 8:10 PM

    団扇なら水団扇が綺麗で良いよね
    ちょっとお高めだけど、日本的で安っぽくないしどうだろう

  6. 日本の名無しさん
    2015年5月19日 8:55 PM

    (観光)客用じゃないお店なんてねえよ
    そしてそれは別に悪いことじゃない
    商売でやってんだぞ

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.