当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【画像あり】ロボットの進化がすごい!「恋人はロボット」と紹介されるのも間近?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/05

J161
地平アイこは会話と娯楽のために設計されたロボットです。東芝は「彼女」を世界一リアルなアンドロイドだと主張しています。

世界一のリアルさ

77
ぞっとするほどなめらかな手の動きは隠れたアクチュエータで実現されており、ロボットは感情を表現可能です。笑ったり、悲しんだり、苛立ったり、時には泣いたり。

将来的には、ロボットは老人介護のための看護婦やウェイトレスとしての活動を予定しています。

1800年代以来、芸者の数は減少してきました。しかし、ラスベガスのコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで公開された東芝の地平アイこが流通すれば、多くの人が芸者の伝統芸能を楽しむことができるようになるでしょう。

芸者と同じく、地平アイこと命名されたロボットホステスは、会話をし、歌い、伝統的な楽器を演奏し、人の面倒をみるように設計されています。

テクノロジーの結集

東芝は、「人間と同じような表情を持った、リアルなハートウォーミングなコミュニケーション」の創造を目的としていると語っています。

東芝がアピールする世界に比肩するものがないリアルさは、肩・腕・手部分の24個や顔部分の15頭等43個の圧縮空気アクチュエータを用いた、スムーズで静かな動作で実現されています。

この技術は、ロボットの感情を反映するのに必要不可欠で、その結果、喜ぶことも泣くことも怒ることも悲しむこともできます。

地平アイこは、東芝の「ヒューマン・スマート・コミュニティ(Human Smart Community)」の最新メンバーです。HSCは、よりスマートな生活を推進するために設計されたロボットのグループです。

東芝は、これらのロボットが看護婦やウェイトレスとして老人介護をする未来を描いています。それはロボットが、人間の職を奪う日が来ることを意味しています。地平アイこは単にアンドロイドではなく、人間に取って代わる存在なのです。

日本を席巻するロボット

恐ろしいことに、日本では生物のようなロボットが、大ブームを起こしています。技術者たちは、女優として活動をし、ポップアイドルのファン向けに等身大のコピーを提供しようとしています。

そう遠くない未来、男性のパートナーとなる自然な恋人ロボットが登場するという噂もあります。

2014年11月に開催された東京デザイナーズウィークの目玉だったアンドロイドアスナは、「ジェミノイド」シリーズの1つです。製作者の石黒浩ロボティックス教授は「今が商業化の絶好のタイミングだ」と語っています。

「彼女」のリアルさにはとても説得力があるといえます。それ故に、イベントで、「彼女」に撮影、あるいは撮影者と一緒の自撮りをお願いする際、おじぎをする人が多いのです。「彼女」はステージやオペラに登場してきました。既にポップスターになってもいます。

日本は既に初音ミクのようなバーチャルアイドルに夢中です。「彼女」の正体は、ボーカロイド技術を用いてコンピュータ上で作られた歌詞・音楽を歌うホログラムです。

彼女の発表曲がヒットチャートを席巻し、本物の人間が歌うものより売れることもしばしばです。

現在では、ロボットニュースリーダーの他、セックスドールも販売されています。価格は6000ポンド(110万円)ほどで、動く目や、柔軟に曲がる指、リアルな手触りの肌を備えています。

製造企業の1つ、オリエント社は「生涯の伴侶となるアンドロイドを、近い未来に製造開始予定であることに驚く人はいないだろう」と語っています。

このタイプのロボットを買う人は、女性の顔にはうるさくないんじゃないかな。
映画『AI』を思い出した。
自分の妻と違って時々スイッチを切れるのが素晴らしい。
気持ち悪いかな…いや、フェミニストがこれで女性が解放されることを主張し始めるまで時を待とう!
潤滑油は必要ないのかい?
何故人間みたいな服を着てないんだろう?
もし完璧なセックスロボットができちゃったら、文明の終わりだよ。皿洗いや洗濯ができるなら僕も1つ欲しいね。
とても日本らしいね。
神に感謝するよ。人手が足りない仕事をロボットたちがやってくれるってことだね。
日本は高齢化と人口減少に悩んでいるから、こういい代替品を考えるんだね。
痴呆症患者の話し相手として最適だね。
僕は1960年代初頭のドラマ『トワイライトゾーン』を思い出したよ。
このロボットは頭も痛くなるのかい?
洗練されている。ロボットのセックスドールが特に好き。
「ヘルパー」だったはずのロボットがある日人間を襲いだす、というのが私たちが映画から学んだことじゃない?製造は禁止すべき。
とてもリアルにつくられているけれど、1ヶ月に1回ぐらい機械だってことを感じる瞬間は有るだろうね。
そこまでリアルではないと思うな。リアルと感じた人は少し考えなおした方がいい。
とてもホットだ。キム・カーダシアンよりずっと人間的だよ。
ゲイシャってのは男のためにいろんなサービスをしてくれるんだろう。このロボットは重要な1つができないね。
保守党のイアン・ダンカン・スミスよりずっと人間味がある。
ロボットはロボットっぽさを失っていくほど不気味になる。これらにはユーモアのセンスがない、どうやって愉しめばいいのか僕にはわからないな。
エイリアンみたいな顔だ。
ロボットをリアルに見せるには、目が重要。これらのロボットは特定の物体に焦点を合わせず、ただ空気中に視線が泳いでる。そのおかげでちょっと気持ち悪く見えるんだ。

日本の真髄を象徴するような発明、世界はまだ日本人の意識に追い付いていないようです。未来を突っ走るジャパンに脱帽といったところでしょうか。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2902199/The-21st-century-
GEISHA-Creepily-realistic-robot-hostess-talks-sings-motions-hands.html
http://mashable.com/2015/01/06/toshiba-robot-weird/

ロボット産業は今後必ず普及するため、第一線で開発している日本は将来強くなると思う。しかしロボットが人間の仕事をするようになり人間の仕事がなくなっていったら、ロボットに八つ当たりして、それが原因でロボットが人間に仕返しをして、戦争が起こったりするのかな?

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年5月5日 8:08 PM

    なんで不細工にするんだろう

  2. 日本の名無しさん
    2015年5月5日 8:35 PM

    これに化粧をすればAKBなんだよ わかったかDT君

  3. 日本の名無しさん
    2015年5月5日 8:50 PM

    年間1兆円の予算を100年間続ければ、全産業をロボットに任せることができるようになるだろう。現在の開発ペースで50年後ぐらいに完全なアンドロイドを作ることを目標にしているそうだから(ロボカップ)

    財源は、全額赤字国債でよい。100年かけて100兆円しか増えないのだw
    というか、ロボットがすべてやってくれる世の中で、金などなんの意味がある?

    赤字国債でやれるのだから、誰も困らない。なんの困難もない。労少なくして益多い。

  4. 日本の名無しさん
    2015年8月27日 12:51 AM

    アニメ風にしなきゃ二次元世代には受けないだろうな

  5. 日本の名無しさん
    2015年8月29日 1:23 PM

    必ず殺傷に使おうとするロジックを持つ人間はいるのだな。
    目的を達成してその罪をロボットにする詭弁がみえる。愚劣で残虐なのは人間の本質か。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.