当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

客の荷物は傷ついてもOK?!とんでもないサービスの航空会社とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/08/01

lcc
アイルランドにあるLCCの一つ、ライアンエアーの嘘かと思うけど本当にあったとんでもない対応に利用客だけでなく世界各国から非難のコメントが多数寄せられています。

LCCといえば格安航空会社のことで、近年日本でもピーチやジェットスターなど、複数社参入しています。

もちろん格安航空会社の売りはその値段の安さにあり、サービスの質は二の次と考え、ある程度の待遇の悪さには目をつむるように思われますが、このLCC世界一の規模を誇るライアンエアーがとった行動は、その許容範囲を大幅に超えてしまったもようです。

利用客にひどい誓約書を書かせる航空会社

このライアンエアー、何をしたかというと、まず利用客が機内預け入れ荷物をチェックインする際、ある誓約書を書かされたのです。

そのある誓約書とは、「荷物にいかなる傷がついたとしても、当航空会社を訴えないことを誓う」というものなのです。またそれを誓えないのであれば荷物を預け入れできないということらしいでのす。

イギリスのエセックス発マルタ行の便の搭乗客に突如サインするよう言いつけられたこの誓約書。利用客は怒り心頭で、以下のように述べています。

「この航空会社がしたことが本当に信じられないわ。2週間も出張に行くのだからもちろん機内預け入れ荷物が必要よ。だからサインせざるを得なかったわ。

マルタについて荷物をとりにいったら、スーツケースは傷だらけで、何か所かは壊れていたわ。サモソナイトの頑丈であるはずのスーツケースがこんなに傷だらけになるなんて、それだけぞんざいに扱われたってことよ。」

そのほかの利用客も、ほとんどが被害を受けたもようですが、誓約書にサインした以上ライアンエアーにクレームを言うことは許されず、もどかしい気持ちのままでいるそうです。

これに対しライアンエアーは声明を出しましたが、「誓約書にサインしたのでから問題はない」の一点張りだということです。

当然このひどすぎる対応に世界中から当航空会社を非難するコメントが多数寄せられており、いかにこの対応が間違っているかということを示しています。
以下はそのコメントの一部です。

なんでこんな航空会社がまだ潰れずに生き残っているんだ?ライアンエアー乗るのやめようよ。
↑ライアンエアーになるぐらいならタリバンの飛行機に乗るほうがましだよ。
今までもこれからも絶対にライアンエアーには乗らないよ。以前、体が不自由な男性に、車いすが必要だからという理由で20ユーロも多く請求したんだぜ。もちろん裁判では負けていたよ。
冗談みたいな航空会社だよ。この前バルセロナからブリュッセルまで飛んだけど、機内寒すぎるし、着陸は下手だし、キャビンアテンダントの接客も最悪。まともにスペイン語も英語も話せないのだから。もう絶対利用しないよ。
こんな航空会社を利用するぐらいなら歩いていってほうがましだね!
被害者はみんな弁護士を雇うべきだよ。
強要されたサインした誓約書は法的に無効だよ!
↑でもそれにサインしたやつもバカだよな。そんなのにサインさせるぐらいだから絶対荷物に何かあるだろうに。
この航空会社に乗る人は誰もいなくなるだろうね。
格安航空会社なんかに乗るからこういうことが起こるんだよ。こんなのを利用するなんて自分の格を下げるだけ。
空港で荷物を預けたら、それは航空会社の責任にあるよ。みんなでライアンエアーをボイコットしよう。
ライアンエアーは話にならないよ。
何週間か前にダブリンから飛んだとき、やっぱり預け入れ荷物に傷がついていて破けていたよ。
↑たしかに気持ちはわかるけど、結局こういう傷をつけたり荷物をぞんざいに扱うのは到着地の荷物係員なんだよね。
強要された中でサインした契約なんて、なんの法的力も持っていないよ。
もう倒産してなくなったダンエアーのほうがまだましだよ。
それでもまだライアンエアーを利用する人がいるの?みんなが乗るのをやめたら倒産するだけなのに。簡単だよ。
ライアンエアーは一番嫌われている航空会社だって聞いたよ。この傲慢で失礼なCEOは人の意見をきちんと聞いておくべきだったね。ライアンエアーに乗るぐらいなら目の中に針をさすほうがましだよ。
ほかにも航空会社はあるんだからそっちを利用しよう!
これさ、次は「飛行機が墜落しても責任はとりません」とかいいだすんじゃないか?やっぱり安い航空会社には安い理由があるんだよ。もう少しお金を払ってでももっといい航空会社を利用しな。
まったく笑えないね。
サインを強制した誓約書なんて無効だよ。被害者たちは団結してこの会社を訴えるべきだよ!
こんなの違法に決まっているよ。イギリス民間航空局はこれに対してなんていうのだろう。ライアンエアーが訴えられるのをはやくみたいよ。
簡単なことさ。もうライアンエアーを利用しなければいいだけの話。僕は今まで一度も利用したことないし、これからも絶対にしないだろう。
まだこの航空会社を利用している人たちがいるの?ほかにもたくさん会社はあるじゃないか。
ライアンエアーなんだからしょうがないよ。
ライアンエアーを利用する人はどんな神経しているのかな。
もうライアンエアーが何をしようが驚かないよ。
ここを利用する人たちはもっと愚かだよ。
もうこれに乗るのはやめようよ。
これも決して新しいことではないよ。僕が4年前にマルタへ行った時も同じような誓約書を書かされたよ。
なぜかマルタ行きのフライトにはこの制度を何年も前から導入しているみたいだ。
ライアンエアーは格安航空会社なんだから手荷物だけもってこいということでしょう

(参考)http://www.dailymail.co.uk/travel/article-2624206/Ryanair-forces-passengers-sign-waiver-agreeing-not-hold-budget-airline-responsible-damaged-luggage.html

荷物を大事に扱う事は努力次第でなんとでもなる問題だと思うが、サービスの悪い会社はど企業努力を怠るので、このように誓約書にてお願いしているのだと思う。

日本の会社はどこも企業努力を怠らない会社ばかりなので、これほど批判を浴びるようなサービスはなく、どこも安心して荷物も預けれる。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.