当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

新基準になるか!?世界で開発が進む複胴船の高速軍艦

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/12/14

w708
近年、中国の強引な海洋進出が目立ってきています。日本に対しても違法な領海侵犯や排他的経済水域内での違法操業を繰り返す迷惑な存在です。そんな混沌とした時代ですが、新しいタイプの軍艦の開発が進んでいます。

複胴船って?

今世界の軍事関係者が注目しているのは複胴船です。簡単に言えば、2つ以上の船を横に並べて、1つの船にしたようなイメージ。

特に目新しいアイディアではありません。古来、ポリネシアの人々はハワイロアなどの双胴船(カタマラン)で遠く離れた太平洋の島々を移動していたのです。

01

複胴船のメリットは何と言っても安定性です。両輪がある自動車をイメージして貰えれば分かりやすいでしょう。また船体が細くなる分、水の抵抗を抑えて速度が上げられます。

デメリットとしては操作性と復元性です。普通の船(単胴船)はバイクのようなものなので、小回りも効き、立て直すのも簡単ですよね。複胴船は安定している反面、一度転覆してしまうと、元に戻すのは大変なのです。

また正確に接岸したり、複雑で船舶の多い海域を通過したりするのには扱いにくい船と言えます。

このような理由から、複胴船は一部のヨットや内洋や湖でのフェリーや遊覧船として限定的に使われることが多かったのです。国内では箱根の芦ノ湖遊覧船や伊勢湾のフェニックスやカトレアなどが良く知られています。

外洋航行や軍艦には不向きとされてきた複胴船ですが、海上自衛隊でも一部使われています。

双胴船のひびき型音響測定艦は海中の情報収集する重要な役割を担っています。詳しい情報は非公開ですが、双胴船の構造が静粛性を高めていることは間違いありません。

技術力の進歩で増える複胴船型軍艦

これまで複雑な動きが求められるフリゲート(中型の戦闘艦)などには複胴船は使われてきませんでした。例外的にヘリポート付きの軍艦を作る能力がない北朝鮮が双胴船フリゲートを作ったこともあるようです。

しかし、近年は船舶工学や流体力学の研究が進み、これまでのデメリットを克服した複胴艦の開発が本格的に行われています。

世界初の実用的な複胴軍艦は2010年に就役したアメリカ海軍のフリゲート、インディペンデンス級沿海域戦闘艦です。

満載排水量3,104トンと比較的小柄ながら、大型ヘリコプターを2機搭載できて、40ノットとミサイル艦並の高速航行ができます。これは双胴船ではなく三胴船(トリマラン)。アメリカ海軍は計画分も含め12隻の同型艦を配備する予定だそうです。

02

台湾海軍も2016年に三胴船のコルベット(小型の戦闘艦)「沱江級」を就役させました。これはステルス性や火力、そして速度が高く、中国軍の空母キラーになるのではと期待されています。

対する中国も三胴船のミサイル艦「紅稗型」の増産を続けており、軍事的な緊張は増しているのです。インドネシアもスウェーデン企業の協力でステルス性能のある三胴船ミサイル艦を造船しましたが、すぐに火事で全損してしまいました。

アメリカと敵対しているイランも2016年9月にイスラム革命防衛隊の双胴船を公開しました。詳しいスペックは分かりませんが、中央に小さなヘリポートを備えています。長さ55mで幅が14mあり、100人載せて28ノットで航行できるそうです。

写真や動画で見る限り、パトロール程度の能力しかありません。満載排水量10万トンを超える原子力空母を持つアメリカ海軍の敵にはならないでしょう。

03

イラン軍の双胴船を紹介したメディアには沢山のコメントが寄せられています。

これは本当に軍艦かね?クルーズ船ではないのか!
↑イラン海軍の皆さんのレジャーボートです(^_^)
アメリカ海軍の船に接触すると潰れてしまいそうな感じ。
この船の敵はアメリカ軍ではなく、波や強風だ(笑)
今時の軍艦の28ノットって高速と言えるの!?
アメリカ海軍はイージス艦一隻で全イラン海軍を殲滅できる。
とっても高価な標的艦。
イギリス政府がこの船をチャーターして違法移民をイギリスから追い出してくれ。
さっさと高速フェリーに転用した方がイランの人々のためになる。
アメリカは本当に戦争好きだな。ベトナムやイラク、アフガニスタン・・・ずっと戦争だ。
こんな双胴船なんか、アメリカのハープーンミサイル1発で海の藻屑さ。
変な動きをすれば、確実に沈められる。衛星から常に監視されている。生き残りたければ、絶対に動かないことだ。
これは子供向けのラジコンの玩具かね??
少しずつだがイランは着実に軍事力を増強している。
まあ、アメリカ軍が強いのは判るけど、それは海と空だけ。陸では絶対に勝てない。
イランはよく頑張ったが、これが精一杯の虚勢。
どこかのクルーズ船をグレーに塗り替えただけに違いない。
イラン軍は中東ではイスラエルの次に屈強だ。舐めてはいけない。
ペルシャ湾はとてもいいダイビングスポットです。このクルーズ船をチャーターできますか(笑)
あのさ~何のためにこの船を作ったの?その目的を知りたい。
アメリカが経済制裁をしているから、イランは中国製の武器をいっぱい持っている。
撃沈は時間の問題だろうね。かわいそうに・・・
現在の軍艦の装甲は薄い。イージス艦だって弾が当たればすぐに沈没だよ。でもこの船は構造上の強度に問題がありそう。
軍艦なのに全然威圧感がない。
海軍というよりも沿岸警備隊レベルだな。
ペルシャ湾における米軍とイラン軍は大人と子供以上の差がある。
この軍艦の装備はどうなっているんだろね。写真だけでは分からないけど。
↑魚群探知機と釣具一式(笑)

シーシェパードも複同船を使っていた

アースレースという民間の三胴船をニュースで観たことがある方も多いでしょう。

もともとは低公害技術の検証と最速の世界一周という目的があったのですが、環境テロリスト集団シーシェパードからアディ・ギルと改名され真っ黒に塗装されてしまいます。

2010年に日本の調査捕鯨船に体当たりを決行。その後、アディ・ギルは航行可能であったにも関わらず、燃料を垂れ流したまま海洋投棄されました。

04

日本の防衛省もアメリカ軍と共同で三胴船のフリゲート(護衛艦)開発に取り組んでいます。アメリカはインディペンデンス級の後継を検討していて、高い造船技術を持つ日本と開発費と時間を分け合うメリットがあります。

日本にとっても三胴船の開発・運用実績のあるアメリカと組むメリットは大きいです。広い上甲板を持ち、高速航行が可能な次世代の護衛艦に期待したいですね。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-3787391/Iran-unveils-new-
high-speed-vessel-capable-carrying-100-people-helicopter-following-
encounters-warships-Gulf.html
https://en.wikipedia.org/wiki/Catamaran
https://en.wikipedia.org/wiki/Trimaran

シーシェパードって世界的にどう見られてるんだろう?こんな海賊を野放しにしておいていいのかな。三胴船で取り締まって欲しい。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.