当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

インドのお見合い結婚率80%!しかも離婚率が衝撃の1.1%の理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/05

india_marriage
インドと言えば、カレー、ガンジス河、ターバンなどいろいろなイメージをお持ちでしょうが、これらは通常のメディアが配信するかなり偏った情報であると思われます。
インド人夫を持ち、子供たちと現地に住む主婦がお伝えする真実のインドとは。

お見合い結婚が8割!離婚率も衝撃の1.1%?!

インドは広いです。国土面積は日本の9倍、人口は11倍です。しかも現在ではヒンディー語を始めとする22の言語が国語と認められている一方で、実は780もの言語が存在すると言われています。

宗教も様々で、8割を超すヒンドゥー教徒とムスリム教徒、クリスチャンなどが共存しています。またインドと言えば、昔、学校で習った日本の士農工商と重なるカースト制度がつきまとわります。

これまたインドの根本を作る強力なキーワードと言えるでしょう。

そんな多種多様なものが複雑に混ざっているインドでは、何と、お見合い結婚が80%なのです。世界のお見合い結婚率が55%なのに対して、日本では6%が実態ですから、正に日本とは間逆を行っている国だと言えましょう。

では、なぜお見合い結婚が主流なのかと言うと、やはりカーストや宗教など、自分たちの文化や伝統を継承していこうとする意識が半端ないのと、それに誇りを持っているからだと思われます。

世界の離婚率が高まる一方で、インドの離婚率は1.1%と驚愕の数字を出しています。ちなみに日本では3組に1組が離婚する時代に入っていますから、根本的なものが違うとしか言いようがありません。

インド人のお見合い結婚について聞いてみました。

悪くないと思いますよ!私も実際にお見合いサイトに登録して探しているところです。
インドはお見合い結婚する国なんです。
親の決めた人だから、それに従うだけです。
親が決めるのが当然、ベストチョイスができる。
・欧米のリビングパートナー(同棲相手)と住むとか想像できないです。お見合いです。
男なら持参金もないし、だと思います。
欧米のような恋愛は一瞬のイリュージョンと同じ。現実は違う。
お見合いでも、当然双方の同意があって結婚するのです。
お見合いだと、ちょっとした夫婦喧嘩やすれ違いでも簡単に関係が壊れないと思う。
インドではお見合いが普通です。その人とうまくやっていくことだけ考えています。

すごい・・・。

真剣に悩んでいるこんな30代の男性もいました。

「お見合い結婚の準備が進んでいます。週末に相手と会うことになっているのですが、親がとても保守的なので、面会を15分しか許されていません。それで僕がOKすれば、結婚の日取りもすぐに決まります。そこで当日、こんな会話をしようかと考えているのですが、アドバイスや補足、ありますか?

・あなたはお見合い結婚で大丈夫ですか?
・何か僕に質問がありますか?

他の話題として

・自分は無宗教者であること
・豚肉、牛肉何でも食べること(注意:インドでは菜食主義者、いわゆるベジタリアンも多い一方で、鶏肉のみを食べる人もいます。)
・犬好きなので犬が好きな人でないと無理
・他のインド人に比べて保守的ではない方 以上」

日本ではこんな掲示板見たことないですよね。15分しか面会を許されていないなんて。結婚が本格的に決まるまでは、お互い余計な感情は一切無用なのです。

少し惚れてしまっても、肝心のホロスコープ(占星術)がマッチングしなければ、話は白紙に戻ります。また外見も重要な項目に上がってきますから、お見合いする本人達も、両家からの強烈なプレッシャーを感じずにはいられません。

実際、お見合い結婚をして離婚が成立しにくいのも、夫婦の努力があってこそでしょうが、このようなコメントから違った側面が見えてきます。

・お見合い結婚でも恋愛結婚でもインドでは何でも難しい。

・結婚にはダウリー(嫁側からの持参金)が発生しているので、すぐに結婚解消はできない。我慢です。

・離婚したらもう二度と結婚できない。(女性)

・結婚に全く期待はしていない。

・離婚はオプション(自分の選択肢)にない。(男性)

・女側の親戚家族に、娘と家の名誉を傷つけたと殺される(男性、お見合い結婚済み)

・Give upより、人生を最後まで共にすることを選びます。

実際、インドでもお見合い結婚をせずに恋愛結婚したカップルが、後日、殺害されていたなどは結構ある話なので、お見合い結婚の末、離婚を選ぶことにも相当な覚悟が必要とされるのでしょう。

一方で、お見合い結婚が主流ではない先進国の人々からは次のようなコメントがあります。

信じられない。この話が本当?幸せなの?
離婚なし=幸せ とは限らないよね
親に決めさせる?おかしいでしょ。
何で自分で決められないの?
インドで離婚が少ないのは、離婚した後に付きまとう馬鹿みたいなことの方が正直辛いからなんじゃない?

と辛口が続きます。

日本人の私たちには、上記のコメントの方が親しみやすいものです。しかし、実際にお見合い結婚したカップルばかりのインドで主婦をしていますと、ドロドロしたカップルにはなかなか遭遇しないものです。

もちろん、どこにでもある普通の夫婦喧嘩はたくさんありますが、みなさん、夫婦でうまくやっているようです。

つまりはお見合いであろうと、恋愛結婚であろうと、その個人の意識によって結果は変わってくるのではないでしょうか。

はい、ここまではお見合い結婚の表、でした。

インドの結婚制度の暗い裏側

自分たちの伝統文化を継承するために、親の決めた人と、そしてその親戚家族とうまーく共存していく・・・だなんて、私にはできない素晴らしいことであり、正直見習いたいところです。

でもお見合い結婚の裏にはこんな事実があるのです。

それは、「Forced Marriage」、強制された結婚です。つまり両者の合意がなく、貧富など、家庭の事情で、学業も修了できないまま(もしくは学業の機会さえないまま)結婚を強制させられてしまうのです。

結果「Child Marriage」未成年の結婚が多い現状があります。一般に、このチャイルドマリッジは、どちらかが18歳以下である場合に定義されていますが、インドでもマディヤプラデーシュ、アンドラプラデーシュなどの田舎で起こっているようです。

下手に女性に教養や知識を身につけさせることで、男性優位の構造が崩れることへの恐れや、間違った認識が根強く残っています。

勉強したい、などと言う願いは叶えられません。用意された相手と結婚をし、子孫を残すことを強制させられます。

結果、少女の体がまだ出来上がっていない故に、出産時に母が死亡する確率は2倍に増え、18歳以下で出産をした乳幼児が1年以内に死亡してしまうリスクも多く報告されています。

さて、みなさん、実感するんじゃないでしょうか。

ああ、自由な環境でよかったなって。

(参考)http://www.reddit.com/r/india/comments/1w0xz8/arranged_marriage_questions/
http://indiatoday.intoday.in/story/indians-swear-by-arranged-marriages/1/252496.html

インドの結婚制度は宗教上昔からお見合い結婚が当たり前で、他国の人が可愛そうと思っても、本人たちはそう思ってないだろう。

しかし強制された結婚は両者の合意もなく、中には不幸を感じる人たちもいるようで可愛そう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. yebhi coupons
    2014年11月2日 9:43 PM

    Dang, often a good portion of write up which I have bump into in the long-term lengthy time. Perform as well drop by my own, personal web.

  2. India
    2014年11月4日 2:15 PM

    My companion so i grasp identified this web site to be really important and useful. Keep up to date the great work and writing the relevant things

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.