当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ネックレスを盗んだばっかりにバナナを24時間で96本食わされた男ww

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/05

w134
映画やドラマで見る取り調べのワンシーン。真実を吐かせるために、暴力を使ったり人情に訴えたり、あの手この手で犯人を誘導します。

時には「吐かせの○○さん」なんて刑事も出てきたり。

そう、取り調べは通常「吐かせる」ものですよね。ところが、「食わせる」取り調べがインドで行われ、世界で話題になっています。

バナナを食べ、吐いた男

インドでこのほど、金のネックレスを盗んだ男がそれを飲みこんでしまったことで、警察にバナナを96本も食べさせられるはめになり、ニュースになりました。

バナナを食べた理由は、言わずと知れたその「整腸作用」です。

この男、電車内である女性のネックレスを奪い、とっさに飲みこんでしまったとのこと。

「盗っていない」と言い張る男の体をレントゲンで撮影しましたが何も発見されず、その後超音波で再検査。

すると、男の腹部に金属を探知したそうです。そしてたった24時間の間に96本ものバナナを食べることになり、翌日、無事にネックレスは戻ってきたそうです。

男は、最終的に盗んだことを白状しましたが、飲みこんでしまった理由については、車内に乗り合わせた乗客たちにひどい目に遭わされるのが怖かったからとしています。

では、ここで世界の反応を見てみましょう。

プルーンのヨーグルトで良かったんじゃない?
自分が盗まれた当人だったとしたら、もう返してもらわなくてもいいかなぁ
「バナナを大量に食べればいい」っていうアイデア自体が、貧困からくる考え方だよね
これ、イギリスだったら警察は虐待で訴えられるよね
バナナ96本だって?誰が払うの?犯人?(ガーナ)
りんごジュース12本の方が楽だし、効果も同じだよ
こんなにバナナばっかり食ってたら、体調が悪くなるだろ。俺、経験あるから分かるよ
恐るべし、インド
バナナを96本も食うなんて、もう十分罰は受けたね
今ごろ体調悪くなってるよ、この犯人
何だか、バナナがもったいない
インドに下剤はないの?
この犯人、もう2度とバナナのデザートは食いたくないだろうな。例えただだとしても
最後には、すべて丸く収まって本当に良かったよ
犯人は、自分のしたことにきっと後悔してるよ
バナナじゃなくても良かったんじゃないの?
「96 Bananas(96本のバナナ)」。何かアルバムの名前みたい……
俺の健康はバナナのおかげ。バナナは地球を救うよ
犯罪者ってのは、まあ、こんな風に扱われるもんだろ
面白い方法を思いついたもんだね(ケニア)
バカだろ
犯人が飲みこんだ時点で、あきらめて新しいネックレスを買った方が良かったかもね
バナナは、1日に6本以上食べちゃいけないって聞いたことがあるよ。カリウムの摂り過ぎって、死んじゃうこともあるから危険。インドじゃ、そんなこと誰も気にしないんだろうけど
インドの人たちには幸せになって欲しい。もうバカなことは強いられない国になるよう祈ってるよ

と、とても「自然な」方法で「吐かせる」ことに成功した警察の処置に対して、さまざまなコメントが寄せられたようです。

ではここで、バナナ同様、インドでしかあり得ないと言われていることを、いくつかご紹介しましょう。

出産は縁起が良いとされるタイミングに合わせる

一部の迷信深い人々やヒンドゥー教徒は、縁起が良いとされるタイミングで生まれた子供は将来的に幸せになると信じて、出産の時期を早めたり遅らせたりする。

鍵をかけない銀行がある

インドのある町の民家には、玄関にドアがない。もちろん鍵もかけない。理由は「シャニ」と呼ばれる神に守られているからなんだそう。この町には2011年に銀行ができたが、ドアはあるものの鍵はかけていないという。

玉ねぎ泥棒禁止

インドには、「トラックに積まれた大量の玉ねぎは強奪してはいけない」という決まりがある。玉ねぎの価格が高騰したことで、玉ねぎ泥棒が増えてしまったからなんだそう。

密猟者は撃ってもOK?

とある州では、密猟者を銃で撃ったり、殺してしまっても罪にならない。逮捕や裁判などは行わず、その場で撃ってしまってOKなんだとか。絶滅の危機にさらされている動物を密猟から守ることが目的。

フェイスブックの「いいね!」にご注意

インドの女性が、フェイスブックに掲載したコメントで政府を批判したとして逮捕された。友人の女性も、「いいね!」をクリックしたことにより逮捕。

広告にもカースト制度

インドには、バラモン(カースト制度の最高位)のみを顧客とする不動産広告がある。カースト制度なしで何かを販売する広告や募集するウェブサイト(例えば婚活サイトなど)は、まず存在しないそう。

幼い子供たちが不法労働を強いられる

インドのとある地域では、約7万人の子供たちが炭鉱で不法に働くことを強いられている。親は、子供たちを学校へ行かせる代わりに仕事をさせ、収入を得ている。

シロアリがお札を食べる?

インドのとある銀行ではシロアリが大量発生し、1000万ルピー(約1700万円)のお札が食われてしまったそう。

ところで、バナナには豊富な栄養素が含まれており、1日に1本食べる分には健康に良いとされていますが、1日で96本ともなれば話は別です。

因みにこのバナナのニュース「当局によると、犯人がその後どうなったのかは確認されていない」と締めくくられています。

結果的にネックレスは戻ってきたから良いようなものの、まるでアニメのキャラクターでも見ているかのように、この犯人が何だかちょっぴり気の毒になってしまうのです。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2530031/Thief-swallowed-victims-gold-chain-fe
d-96-bananas-police-reclaim-it.html
http://www.businessinsider.com/weird-things-that-happen-in-india-2013-9?op=1

バナナを使うアナログ感がすごい!神に守られてるから鍵をかけない銀行とか、密猟者は撃ってもいいとか、国それぞれだけどインドは他の国とくらべても異常度が高い気がする。何が違うか調べたらインドは世界でもダントツ血液型はB型の割合が高い国だった。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年2月5日 5:25 PM

    バナナ♂を96人分もくわえさせられたんですね……(難聴)

  2. 日本の名無しさん
    2015年2月5日 6:46 PM

    ※1 おまえ世界で一番おもしろくねーな

  3. 日本の名無しさん
    2015年2月5日 7:38 PM

    カリウム中毒になったんじゃ…まあ自業自得だけど

  4. 日本の名無しさん
    2015年2月6日 9:15 AM

    インドの異常性と血液型は関係無いと思われ…

  5. 日本の名無しさん
    2015年2月24日 10:58 PM

    無事に戻ってきた?
    そのネックレスは本当に無事なの?

  6. 日本の名無しさん
    2015年4月22日 12:39 AM

    B型に喧嘩売ってるんですか?B型が馬鹿みたいな?血液型診断は医学的には無いそうです。そういうことを信じるあなたのほうが馬鹿だと思います。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.