当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【証拠写真】和装姿のヒトラー写真!?合成か本物か判断お願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/04/23

W480
旧ナチスドイツの総統・アドルフ・ヒトラーの和装の写真が話題になっています。この真偽はともかく、写真好きだったヒトラーは数多くの写真を撮らせていました。そしてその中には多くの発禁写真も存在するのです。

私たちが通常目にするヒトラーの写真はドイツ軍やナチス党の制服やスーツを着用する総統のイメージです。

本物?和服姿のヒトラー

2015年、イギリスメディアが配信したニュースによると和装のヒトラーの写真があるというのです。2:8分けの髪型に鼻髭という典型的な彼の顔です。

しかし、彼の着ている和装には、ナチスのシンボルのかぎ十字(ハーケンクロイツ)の紋が入っているとされているのです。正直なところ、画像が不鮮明なので、この紋が本当にハーケンクロイツなのかよく分かりません。

01

02
この和装写真は2015年にヒトラーファンの雑誌で紹介されたそうです。日本とナチスドイツとの軍事同盟を記念して1930年代に、写真家・ハインリッヒ・ホフマンによって撮影されたとされています。

このホフマンはヒトラーの個人的な写真家として知られています。彼は第一次世界大戦でドイツ軍の戦場カメラマンとして活躍しますが、ドイツ敗戦後はヒトラーと非常に親しくなります。

ヒトラーの愛人・エバ・ブラウン(のちに妻)は、ホフマンのフォトスタジオで働いていたのが縁でヒトラーと交際を始めます。彼はヒトラーに常に同行し、250万枚もの写真を撮影したのです。

写真は重要な政治活動

当時はもちろんデジカメで無数に撮影できる時代ではなく、フィルムはとても貴重なものでした。ヒトラーはとても写真好きで、ナチス党も写真を上手くプロパガンダに利用していました。

数多くの写真が撮影されたにも関わらず、ヒトラーやナチス党の意向に沿わない写真は非公開や廃棄処分とされていました。例えば、下の2枚の発禁写真を見てみましょう。

1枚目は短パン姿のヒトラーです。ちょっとお腹が出た中年のおじさんが子どものような姿をしています。2枚目はヒトラーが演説のリハーサルを行なっている写真です。彼は演説の前に、自分がどのように他人に映るかを入念にチェックしていました。

03

04

問題のヒトラーの和装写真については、沢山のコメントが寄せられています。その写真の真偽を疑う意見が多いようです。

こんな極秘写真が公開されるなんて・・ヒトラーの後継者・ゲーリングの家宅捜索が必要でしたね(笑)
このヒトラーの画像はフォトショップ(画像ソフト)で修正したように見えるんだけど、どうなの。
私は画像処理のプロではありませんが、素人が見たってこれは不自然な写真ですね。
これは間違いなく素人がフォトショップで加工した作品だと思います。
とても恐ろしい写真に見えますが、偽物なんですかね。
ヒトラーは世界を敵にまわして闘ったけど、ドイツの国益を追求したことは確かだ。
私に任せれば、サダム・フセインのバレリーナ衣装バージョンだって作れますよ(笑)
スター・ウォーズのジェダイの騎士に雰囲気似ていないかな。
ヒトラーは白人優越主義を唱えたんでしょう。日本の民族衣装を着るかな。
彼は悪魔の崇拝していました。
価値のない出鱈目なニュースだ。
クークラックスクラウン(アメリカの白人至上主義者)の白いコスチュームを着たヒトラーより、このコスチュームの方がマシだ。
この写真のヒトラーはメガネを掛けているようにも見えます。
明らかに偽物でしょうね。
こいつは精神攪乱者だぜ。
こんな狂人でも崇拝する人間は多い。
私は写真や衣装の専門家ではありませんが、悪魔の大司祭のように見えるのですが・・
もしこんな写真が当時公開されていたならば、彼の人種差別政策は失敗したでしょうね。
私には彼が悪魔以外の何者にも見えない。
視力の低い人でもこの写真が偽物だって気がつくでしょうね。
間違いなくフォトショップを使っているね。
顎の部分をみたら、顔と胴体部分を合成したって分かるよ。
とても本物に見えない。
首の輪郭と顔が一致していないよ・・・
私にはこの写真は恐ろしく感じるけどな。
サムライの服装をしたヒトラーって面白いね。彼がこのコスチュームを望んだのかな。
ヒトラーを独裁者っていうけど、彼は民主的に選ばれたはずだけど。
「ハリーポッター」の読者の1人が魔法をかけてヒトラーに衣装を着せたんじゃないの(笑)
この和装のヒトラーは非公開を指示されたんだろう。だったら何のために和装の写真を撮影したのだろうか・・
シャワーを浴びた後だったので、ガウンを着たんじゃないのかね。
ヒトラーは自分の外見にこだわった。その点、今の政治家と一緒だね。
私の子どもも着物を持っているけど、ヒトラーが着物を着て不都合なことがあるのかね。
ヒトラーがバスクや網タイツ、ハイヒールで女装している写真があったら、必死で隠しただろうね。
日本刀を抱えてくれたら完璧な写真だったのに。残念!
どうせフォトショップで加工するなら、女性バージョンにして欲しかったね。
写真のかぎ十字だけど仏教の世界では卍(まんじ)と呼ばれているね。ナチスのシンボルのハーケンクロイツは向きが逆で斜め45%なの。これって同じじゃないわよ。
いままで見たことのある最悪のフォトショップによる合成写真ね。北朝鮮だってもう少しマシな画像処理をするわよ。
ドイツと日本が同盟を維持していたらどうなっていただろう。素晴らしい車を作っただろうね。
ヒトラーは写真が大好きだったらしいから、もしかしたら本物かもよ(笑)

ヒトラーは世界的に有名な人物なので、動画や画像に加工を施され、話題になることがよくあります。日本の娯楽番組に出演しているように加工された動画も存在します。

でも単なるジョークだけでなく、政治的な意図で加工された映像が出される場合もあります。例えば、現在の日本と旧ナチスドイツの関連性を強調したい特定の国や団体が暗躍しているのかもしれません。これもプロパガンダの1つですね。

フォトショップなどの画像加工ソフトは広く普及していて、その性能は年々向上しています。誰でも簡単に合成写真を作ることも可能なのです。

今回の写真は一流の写真家だったホフマンが撮影した作品にしては粗雑な感じがします。一方、ヒトラーに隠された写真が多数存在するのも確かです。果たしてこの写真は本物なのでしょうか。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-3133517/Is-photo-Hitler-
wanted-hide-world-Bizarre-image-appears-Nazi-leader-dressed-swastika-emblazoned-Japanese-kimono.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3040579/Fuhrer-eyes-Embarrassing-
photographs-Adolf-Hitler-posing-lederhosen-Nazi-leader-tried-hidden-world.html
http://rarehistoricalphotos.com/hitler-rehearsing-speech-front-mirror-1925/

フォトショって意見がいくつかあるけど、本当に合成かな?合成する意味あるのかな?昔の写真もいいけど動画も見てみたい。動画は写真以上に高かっただろうなぁ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年4月23日 11:31 PM

    写真じゃなくて絵じゃないかな。
    昔は遺影用に羽織姿の写実的な絵を使いました。
    うちにも曽祖父と曾祖母の遺影がありますが、写真と見まがうほどにリアルな絵が描かれています。

  2. 日本の名無しさん
    2016年4月24日 6:26 AM

    ヒーちゃんの発禁モノ。うん良い❤
    短パン姿。うん萌え萌え❤

  3. 日本の名無しさん
    2016年4月24日 4:53 PM

    八咫烏が関わった緑龍会とか皇室の血統とかオカルト的にはいろいろ言われてるけど、この写真は流石に合成だろう

  4. 日本の名無しさん
    2016年4月24日 5:14 PM

    クビツェク「アドルフくんが和装するなら侍将軍スタイルでやりそうだけどなぁ」

  5. 日本の名無しさん
    2016年9月15日 4:21 PM

    〉ヒトラーは白人優越主義を唱えたんでしょう。日本の民族衣装を着るかな。

    ヒトラーは青年期に書いた著書『我が闘争』の中で、アーリア人は「文化創造種」であり、日本人は創造種の創った文化に従う「文化追従種」であるとしています。

    しかしヒトラーは自殺前に残した遺書の中で「この戦争の中で我々は、日本を高く評価するとともに、いよいよますます尊敬することを学んだ。」と日本人を賛美する言葉を残しています、強烈な白人優越主義者であったヒトラーが黄色人種である日本人を実は一番評価していた人物であったという事は皮肉かもしれません。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.