当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【画像あり】ゲームしてたら大事故に!悲惨すぎるドイツの列車正面衝突!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/07

W589
ドイツで、2016年2月9日に起こった二台の列車が正面衝突した事故で、調査によって衝撃的な事実が明らかになりました。

死者11名、多数のけが人を出したこの大事故、発生するまさにその直前まで列車の運行管理者であった作業員が携帯でゲームをしていたというのです。作業員はゲームをしていたことは認めていますが、注意散漫ではなかったと主張しています。

実際の事故現場
01

『歴史的な大事故』

事故は午前7時前ごろに、ドイツのミュンヘンから南東におよそ60キロメートルの場所で発生しました。

線路は一本しかなく、道がカーブになっている場所で列車同士が正面衝突し、両方の運転手は死亡、当時の速度はおよそ時速100kmほどであったとのことです。

両方の列車合わせて約150名が乗車しており、この事故による死者は11名、けが人は80名以上と警察は発表しました。

ドイツの運輸大臣はニュースで次のように発表しました。

事故の地点がカーブであったため、双方の運転手は直前までお互いを確認することはできなかったのだろう。

お互いの列車は衝突時にはおよそ時速100kmと推定され、片方の列車がもう片方にめり込んでいく形で衝突したと考えられる。

大臣は事故現場について「まったく悲惨な光景だった」と言及し、さらに「ここ数十年で最も大きな事故だ」、「こんなことが起こってしまうなんて全く想像できない」と驚きを隠せない様子でした。

02

ドイツでは、2011年に起きた列車事故(死者10名)を受けて、列車に自動減速装置を取り付ける対策を取り入れていました。

今回の事故の鉄道路線でもこの装置は採用されています。間違った路線を走っていたりすればこの装置によって未然に防ぐことができるはずでした。

鉄道会社によると、両列車には運転手と運転指導員が各二名ずつ業務についており、その状態で警告の信号に気が付かなかったという可能性は極めて低く、おそらく減速装置も作動していなかった可能性が高い、という推測がされています。

これを受けて政府は「少なくとも片方の列車は運行スケジュールとは違う時間帯に運行していたはずであるので、その詳細を調査するべきである」と発表しました。

03

『携帯ゲームをしていた作業員』

そしてその後の調査で明らかになってきたのが『人為的なミス』の可能性です。列車や鉄道に関して技術的な問題はなかったとして、調査が続けられた結果、業務上過失致死の容疑で一人の男性が身柄を拘束されます。

調査によると、列車の運行管理者のこの男性は、事故が発生した午前の勤務の間、携帯を長時間使用しており、事故の直前までオンラインゲームで遊んでいた、ということです。

これについて男性は、オンラインゲームで遊んでいたことは認めていますが、それによって注意が散漫状態であったことは否認しています。

事故の検察側は、「重要な路線運行に対して十分な注意を払っていなかった可能性があり、それによって列車に間違った信号を送り、さらに緊急の指示も適切に行わなかった」と主張しています。

にわかに信じがたい今回の事故ですが、世界各地でも人為的なミスによる事故はいくつか起きています。

今回の事件について、海外の人たちの反応は一体どのようなものでしょうか。様々な声を紹介したいと思います。

ひどすぎる!こんなの事故じゃないわ!こんなに最低な『人為的なミス』なんて聞いたことがないわ!許せない。
ドイツの技術は本当に良いもののはずなのに一体どうなってるんだ?少し前に起こった旅客機の墜落でも150人も死んでるんだぞ。

その時のパイロットだってアルプスの山に突っ込んでいったらしいし、フォルクスワーゲン(ドイツの有名な自動車メーカー)だってガス排出量のテストで嘘ついてたし、今度は鉄道だよ。何百人の命を預かってるのに、仕事しながらゲームやらメールしてもいいって思ってる人間がいるのかよ。

バスの運転手が携帯でゲームしながら高速道路を運転するようなもんじゃないか。自分の命だけじゃなく何百人の命なんだぞ。信じられない。
そもそも仕事中の携帯電話は禁止されてるはずじゃないの?今は便利になってどこでもスマートフォンを使うけど、電話だってメールだって仕事中は全て禁止するべきよ。
今では何処でだって従業員がスマホを使ってるわ。ガソリンスタンドでも、レストランでもね。学校では子供たちが一日中スマホを触っている。今の時代スマホなしでは生きていけないのよ。
単純に携帯やらゲームってわけじゃないんだよ。もうみんな中毒みたいになってるのさ。僕も依然スマホのゲームにハマっていた時があったけど、目を離した途端に、すぐにまたやりたくなるのさ。
今回のこの男性は厳しく罰せられるべきだよ。そうじゃないとこれから電車やバスに乗るたびに、怖くなるじゃないか。仕事中の携帯に関してもっと厳しく取り締まるべきだよ。
すべての鉄道のシステムをコンピュータ化するべきだよ。どんなに注意してても人間はやっぱりミスしちゃうんだよ。
こんなことイタリアで起きたら、この男は国外に永遠に追放されるだろうね。
この男はすくなくとも20年以上は刑務所に入れられるべきだよ。命を預かる仕事なのに携帯で遊んでたんだ。
スマホ中毒はどんどん深刻になってきてるね。たくさんの人が死んで、家族が苦しんで、それもふざけたゲームの為に。しっかりした大人が何で仕事もせずになんでゲームなんかしてるんだ。こんなのは殺人だよ。
この男性だけじゃなくて、みんなだっていつでもスマホ触ってるじゃないか。歩きながらだったり、車の運転しながらだったり。携帯に集中していて起きた事故だって数えられないくらい起こってるしね。もうこれは社会的問題だよ。
こういう電子機器が原因で死ぬ人の数は、今にタバコや酒を上回ってくるんじゃないかな。
みんな実際に何かが起きるまで危険に気づかないんだよ。僕も運転中にメールをしていたことがあって、車が大きく道を外れていてもうすぐでぶつかりそうになったことがあったんだ。それ以来運転中に携帯は絶対触らないね。
人間が文明に追いつけてないんじゃないかしら。機械に踊らされているような気がするわ。
スマホに緊急電話だけにする機能をつけて制限するべきだよ。
亡くなられた人たち、本当にご冥福をお祈りします。家族の人たちも、こんなことが原因だなんて、どうしようもなく辛いでしょうね。
私だって毎日電車に乗っているのよ。これが私の身に起こっていたら考えると本当にぞっとするわ。
仕事もゲームみたいな気持ちでやってたんだろうか。こんな失態は認められないよ。信じられない。
誰かの無責任と不注意で人が死ぬなんて、本当にあってはいけないね。

あまりに悲惨な今回の事故、何よりも携帯のゲームが原因の可能性ということが許せないです。仕事中に携帯を触っていたことも信じがたいのですが、海外ではよく目にする光景のようです。

アメリカやカナダ、オーストラリアでもカフェやレストランの店員がごく普通に携帯をいじっている光景をよく見ます。比較的、こういうことは日本では少ないのではないでしょうか。

しかしながら運転中の携帯や、歩きスマホはすっかり社会問題になっています。そういったことが原因での事故も起こっています。

今回は特に、一日に何千人という人々の命に関わる仕事で、携帯ゲームをしていたという事実が信じられません。そして何より今回の事故で亡くなられた方、ならびにご遺族の方にご冥福をお祈りします。

(参考)http://news.sky.com/story/1677385/signalman-on-phone-game-
before-fatal-crash
http://edition.cnn.com/2016/02/16/europe/germany-train-collision/

これは言い逃れできない事故だな。一生償っても償いきれないほど悲惨。時速100km同士が正面衝突だなんてものすごいエネルギー量だ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年8月15日 9:50 PM

    利己主義しかいない、海外の連中にふさわしい事故原因だな。
    休憩中ならまだしも、仕事中にゲームなんてありえないだろ。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.