当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

サリン?毒ガス?フランスのTGVで異臭騒ぎを起こした意外な食べもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/31

W421
2015年10月2日、ベルギーの首都・ブリュッセル(Bruxelles) と南仏のマルセイユ(Marseille) を結ぶフランスの超高速列車TGVの電車の車内で、『ガスのような異臭がする』という情報がありました。

このことが原因でこの列車がブルゴーニュ地方北部、ヨンヌ県で緊急に停車し、その車両に乗っていた乗客が一時的に非難しました。『危険なガス漏れ事故か ?』と一時現場を騒然とさせたこの異臭騒ぎの原因は、誰もが思いもよらぬものでした。

乗客250人あまりが緊急避難

異臭騒ぎのあった問題の列車は、朝の10時31分にブリュッセルを始発駅として発車し、その後、数か所の駅で停車した後、昼の12時ごろ、マルヌ=ラ=ヴァレ(Marne-la-Vallée)に停車した後、出発しました。

しかし、出発の直後から、乗務員や乗客が、17号車、18号車の付近からガスのような異臭がすることに気が付き、この列車は、13時15分、パリから南に140kmほど行ったヨンヌ県のヴォモー(Vaumort)付近で緊急停車しました。

フランス国鉄(SNCF)の広報担当者の話によると、その列車には1000人近くの乗客が乗っていたそうですが、緊急停車後、異臭がしなかった車両と異臭のする車両が切り離されました。

異臭がしなかった車両はそのままマルセイユへ向け走行を続け、異臭のあった車両に乗っていた乗客250人あまりは身の安全を保障するため、荷物を車両に置いたまま、車両の外へすみやかに避難するように促されたと言います。

ガスのような異臭の原因はなんとお肉⁈

この緊急事態に対応するため、30人あまりの憲兵と15人あまりの消防士が駆けつけました。

そして、乗客全員が車両から避難したことが確認された後、出動した核・生物・化学兵器災害リスク(NBCR)対策部隊によって車内の立ち入り検査が行われました。

『においの原因はサリンのようなとても危険なガスか ?』と心配されましたが、この異臭の原因がなんと、ある乗客が持ち込んだ『ものすごい悪臭を放つ肉』を含む、発酵食品の入った荷物だったことが判明しました。

はっきりしていませんが、この迷惑な荷物の持ち主はハイチ共和国出身者なのではないかと言われています。

なんの危険もない腐りかけのお肉のせいで停車した駅のホームで2時間半以上も待たされた不運な乗客たちですが、この中には、待たされている間にこの災難をTwitterでツイートした人もいた人もいたといいます。

核・生物・化学兵器災害リスク(NBCR)対策部隊による立ち入り検査の終了後、待ちくたびれた乗客たちはやっと車両に戻ることを許され、この列車は再びマルセイユへ向け出発したそうです。

フランス国鉄の調べによると、幸いにもこの異臭騒ぎによる他の電車の遅れはなかったということです。それではここで、なんとも拍子抜けする結末を迎えたこの珍事件に対するフランス人の意見を聞いてみましょう。

異臭の原因になったお肉を持ち込んだ乗客は、騒ぎを起こした罪として相当な額の罰金を支払ったのかな ?
わざとではないにしても、この乗客が持ち込んだ荷物のせいで2時間半以上も電車が遅れたのだから、お肉を持ち込んだ乗客は罰金を払って当然だと思うわ。
そんなものを持ち込んだのは、いったいどこの誰よ ?
ガス臭と間違えるほどにひどくにおうなんて、いったい何の肉だったの ?
くさいというからには、羊の肉かなんかなんじゃない ?
たとえ熟成肉だとしても、誰にも電車にお肉を持ち込むのを禁止することはできないんじゃない ?危険物でもなんでもないんだし。
他人の迷惑を考えないで、なんでもかんでも電車内に持ち込むの、俺はどうかと思うな。
そんなの乗客の自由じゃない。
記事にある『ものすごい悪臭を放つ肉』に興味津々。腐ったお肉だったってこと ?動物のお肉なの ?
そんなくさいお肉、いったい誰が食べるの ?考えただけで気持ちが悪いわ。
俺なんか去年TGVに乗った時、トイレのすぐそばの座席で、しかも運の悪いことにそのトイレが詰まっていて、吐き気がするほどの悪臭が車両中に漂っていたことがあったな。

あの時、まわりの乗客は乗っている間中、その匂いを嗅ぎ続けないといけないハメになったんだぜ。結局、俺は食堂車に避難せざるを得なかったよ。

そもそもなぜ電車でお肉なんて運んでいたのかしら ?マルセイユはお肉不足なの ?
どんなやつの仕業だよ ? 移民の連中か ?
信じられない !どうやったら腐ったお肉のにおいとガスのにおいを間違えられるの ?
飛行機などと違って、持ち込みの荷物のチェックなしで、ほとんどなんでも持ち込めてしまうTGVのセキュリティーが問題なんじゃない ?次も何ともないなんて保証はどこにもないのだから、フランス国鉄はこの問題に早急に対処するべきよ。
流行りの熟成肉ってやつかい ?
こんなことがおこるなんて、フランス国鉄の品質も落ちたもんだ。
なんてこった‼
僕の個人的な意見では、チーズとかウサギ肉とかにおいが強いものを電車の中に持ち込むのはマナー違反だと思うな。
においの強いものを電車内に持ち込みたいのならもっとしっかり密封しておかなくちゃダメじゃないの !
実はスーツケースに入った誰かの死体だったりして。
まったく一人の乗客のせいで、はた迷惑な話だよ。

フランスでは2015年8月に国際高速列車の車内で武装した男が襲撃未遂事件を起こしており、それ以降、乗客も治安当局も列車内での不審な動きに対して警戒態勢を取っていました。

そんな背景があり、その中で起きたこの騒動は、核・生物・化学兵器災害リスク(NBCR)対策部隊までもが出動するという大がかりな事態に発展したようです。

『ものすごい悪臭を放つ肉』を持ち込んだ乗客を非難する意見、電車遅延に対する罰金を払うべきだという意見、腐った肉でもなんでも持ち込むのは乗客の自由だという意見など、いろんな意見が飛び交いました。

日本では熟成させたお肉は熟成肉(エイジングビーフ)などと呼ばれ、専門店などもできる人気ぶりですが、車両に充満するほどにおうとなれば、乗客は大迷惑ですね。

なんにせよ、今回の事件が危険な事件ではなく、笑い話になるような事件でよかったですね。

(参考)http://www.leparisien.fr/insolite/un-colis-de-viande-tres-odorante-
pertrurbe-le-tgv-bruxelles-marseille-02-10-2015-5148749.php
http://www.20minutes.fr/societe/1701163-20151003-tgv-evacue-cause-
colis-viande-tres-odorante
http://www.franceinfo.fr/actu/faits-divers/article/un-tgv-evacue-dans-l-
yonne-cause-de-viande-faisandee-735757
http://www.midilibre.fr/2015/10/02/un-tgv-evacue-a-cause-d-une-odeur-
suspecte-de-viande-fermentee,1221695.php
https://www.francebleu.fr/infos/insolite/un-tgv-arrete-dans-l-yonne-cause-d-
une-odeur-de-viande-avariee-1443809732
http://www.lavenir.net/cnt/DMF20151002_00713186
http://edifice.over-blog.com/2015/10/yonne-odeur-attaque-au-gaz-suspecte-
de-viande-fermentee-un-tgv-evacue.html
http://www.msn.com/fr-be/actualite/france/un-tgv-et-ses-passagers-arr%
C3%AAt%C3%A9s-en-bourgogne-pour-de-la-nourriture-avari%C3%A9e/ar-
AAf2rQ6?li=AAaAA0O

問題はその肉がおいしいかどうかだな。夏の暑い日は特に臭いやすいから周りに迷惑かけないよう気を付けて欲しい。ニオイは凶器だな。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年4月1日 12:39 PM

    マルセイユは近郊に住んでるフランス人の男友達もビビるぐらい危ないからなー。北アフリカの玄関口で移民の掃き溜めだし。ハイチだったらカリブの黒人だからマナーもないだろうし。
    シンガポールの地下鉄はドリアン持ち込み禁止だけどね。
    スペインの高速鉄道乗る度にX線通さないといけないのも面倒だしなー。乗り換えでもやらないといけなくて大変だったよ。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.