当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

お問い合わせ

golden.zipangu@gmail.com

少なっ!?難民にさえ嫌われるフランスと他国の比較がすごいw

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/26

W422
周知の通り、シリア難民の問題は、解決にはまだまだ程遠い状態です。

この度、ヨーロッパ評議会の人権委員会(Le commissaire aux droits de l’Homme du conseil de l’Europe)は、フランスがシリア難民の受け入れにあまり貢献していない、と発表しました。

フランスといえば、かつて多くの移民を受け入れた歴史があり、また、私たち日本人にとっては住んでみたいと思う憧れの国のひとつに挙げられるほど人気の国ですね。

ヨーロッパの近隣諸国に比べ、フランスに来ることを選ぶシリア難民が少ないのはどうしてなのでしょうか? 

隣国ドイツ、スウェーデンとの間に広がる格差

フランスの近隣諸国に目を向けてみましょう。ドイツ外務大臣の発表によると、ドイツのベルリンでは2014年、約70,000人のシリア難民を受け入れたそうです。

スウェーデンでは2014年11月の時点で約30,000人を受け入れており、2015年中には受け入れ人数が100,000人にのぼると予想されています。

それに対し、フランスでは2013年10月の時点でたった500人程度のシリア難民しか受け入れていませんでした。この格差の原因はどこからきているのでしょうか?

その答えは、シリア人が『フランスは難民を歓迎する国ではない』と感じ、移住先として避ける傾向があることにあります。

フランスはお役所での事務手続きに時間がかかることで有名で、手続きを済ませて公式に難民として認められるまで、シリア人たちは屋根なしの生活を強いられることになります。

また、フランスはドイツ、スウェーデンなどと比較して経済面でも現在停滞しており、その点もシリア難民がフランスを移住先として選ぶためのマイナスポイントになっています。

フランスで暮らしていくための住宅や、フランス語を学ぶための学校を紹介してもらえるのは、限られたごく一部のシリア難民だけだというのが実情です。

難民認定手続きの期間は短縮。でも別の問題も。

それでも状況は以前よりは改善され、シリア人の難民認定手続きの期間は他の手続きの3倍も早い、3~6か月でしてもらえるようになりました。ただし、別の問題も浮上してきました。

難民認定手続きのための数か月の待ち時間の間、これらの人々には一時保護施設に応募する権利が与えられるのですが、いったん難民として認定されるとこの一時保護施設を利用する権利は失われてしまうのです。

このため、路上や不法入居した建物などに身を寄せざるを得なくなるケースが多くあるそうです。フランス語もしゃべれないまま放り出される難民たちの苦労は容易に想像がつきますね。

また、先にフランス入りしたシリア難民が、自らがしたフランスでのこうした苦しい経験をFacebookなどのSNSで共有しており、このことも『フランスは難民を歓迎する国ではない』というイメージをひろめることに拍車をかけているようです。

『シリア難民に移住先として避けられる国』という不名誉なレッテルを貼られたことに対して、フランス人はどのように思っているのでしょうか?

不景気のせいでフランス人ですら仕事がみつからない状況なんだから、たくさんのシリア人がフランスに押し寄せてこなくて、かえってよかったわよ。
フランスのこの失業率の高さを見たら、そりゃあ、来たくもなくなるよね。
難民にすら選ばれない国なんて、自分の国が恥ずかしくなるよ。
シリア以外の国から合法的な移民が毎年たくさん来てるんだから、そもそもシリア難民まで受け入れてる余裕なんてないんじゃない?
フランスが移住先として魅力がないなんて、ちょっと信じられないな。彼らはフランスの良さが全然分かってないよ。
シリア人たちは賢明な選択をしてると思うよ。今のフランスには夢がない。
フランス人ですらフランスにはもう夢を抱いていないぜ。
他の国に移民するのは命の危険を感じるからなんでしょ?仕事を探すためじゃないはずだよね?
もし俺なら、フランスの橋の下で一生過ごすことになるより、祖国に残って爆弾で死にたいね。
フランスにはもっとたくさんのシリア難民が来ていると思っていたよ。驚きの事実だ。
シリア難民を満足させるには、フランスの生活様式を変えないといけないだろうね。
フランス側はシリア難民向けにガイドブックのような無料の冊子を作成したって聞くよ。
フランスが難民にすら来ることを避けられる国だったと知って、僕は悲しいよ。
外務省と観光省の努力不足だろうね。住み場所や仕事のことはとても重要だから、それが見つからないとなると、フランスに行きたくなくなるのは当然のことよ。
フランス人ですらこの国から離れていってるんだから、当然かもね。
フランスの今の経済状態では難民をたくさん受け入れるなんてとても無理。シリア難民に選ばれなくて、フランスにとって、かえってよかったよ。
人種差別、経済、仕事のチャンスの問題など、シリア人はフランスに悪いイメージを持っているようだね。
フランスは観光に来るにはいい国だけど、仕事を探しに来るには向いてない国ってことだね。
今こそフランスへの批判に耳を傾け、状況を改善していくべきだと思うよ。
フランスが、シリア難民が来ることを避けてるって?それって冗談だよね?こんなにいい国なのに ?
いまさら驚かないけど、自分の国に魅力がないって言われると、やはり悲しいね。
シリア難民なんて、来てくれなくて、かえってせいせいするよ。

やっぱり難民はお断り??

フランスでの経済不況や失業率の高さを挙げ、フランスがシリア難民の移住先として選ばれないのは当然だという意見、また、シリア難民に押しかけられても困る、という意見がフランス人の意見の大半を占めました。

しかし、悪名高きフランスの役所仕事の遅さや、外国人に対してもフランス語でしか対応しない傲慢ともとれる態度など、改善すべき点も多々あるように思えます。

外国人は観光で来てくれないと困るが、難民はあまり歓迎ではないというフランス人たちのエゴイスティックなスタンスは、ちょっとドライすぎるのではないかと思うのですが、みなさんはどう思われますか ?

フランスを愛する一人として、フランスが『難民に冷たい国』というレッテルを剥がす日が早く来ることを待ち望んでいます。

(参考)http://www.lefigaro.fr/actualite-france/2015/09/23/01016-
20150923ARTFIG00016-pourquoi-la-france-ne-fait-pas-rever-les-refugies.php
http://www.lexpress.fr/actualite/monde/proche-moyen-orient/refugies-
syriens-la-france-en-fait-le-moins-possible_1653056.html

もっと根本的な解決ができるようシリア国内でどうにかできないのかな?イスラム教は本当に迷惑な宗教だから、なくなったらどれだけ問題が解決できるだろう。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年3月26日 10:33 PM

    黒猿がいっぱいだからな

  2. 日本の名無しさん
    2016年3月26日 10:58 PM

    難民で受け入れてもらってる分際で贅沢言う事があり得ない。
    だったら帰ってドンパチやっとけよ。
    そんなに良い生活したいんだったら頑張って勝ち取れ。甘えるなクソが。仮に思っても感謝して言いたい事を抑えろ。
    失礼すぎて腹立たしい。

  3. 日本の名無しさん
    2016年3月26日 11:01 PM

    ニュースとかで映ってる難民見て思うんだけどさ
    スマホぽちぽちしてたり、正直日本のホームレスや貧困家庭の人達より良い服来てて全く同情心湧かないんだけど。。

  4. 日本の名無しさん
    2016年3月26日 11:02 PM

    なんで受け入れてるフランス人が嫌な気持ちにさせられないと行けないんだよ。

    てかフランスや欧州に言わせてもらうなら、受け入れる土壌がないのに受け入れるのは優しさじゃ無いんだよ。
    受け入れない事より相手に取っても残酷な結果を生み出しかねない。

  5. 日本の名無しさん
    2016年3月26日 11:12 PM

    フランスというと労働闘争のメッカという戦前のイメージしか無いんだけど、今はどんな感じなのだろう?

  6. 日本の名無しさん
    2016年3月26日 11:19 PM

    テロがあったばっかりなのに受け入れる方がどうかしてる

  7. 日本の名無しさん
    2016年3月26日 11:41 PM

    日本の入管も日本語だけで対応すればいいのに

  8. 日本の名無しさん
    2016年3月26日 11:56 PM

    ※4へ
    よく言った!
    ドイツやドイツに賛同した国は、いい子に見られたいばかりの感情に走って責任の取り方を知らないただの子供だわ。
    無責任すぎる。
    また、文化が近いアラブ諸国が難民を引き取らないのも不思議。
    難民も自分の宗教を捨ててヨーロッパの文化や歴史や宗教に倣う勇気も相手国への敬意も無いのに、何故キリスト教国にワザワザ行くのかも不思議。
    全員目先の事しか考えていない気がする。

  9. 日本の名無しさん
    2016年3月27日 12:43 AM

    フランスもうすぐ終わりだから。

  10. 日本の名無しさん
    2016年3月27日 5:28 AM

    フランス人=傲慢

  11. 日本の名無しさん
    2016年3月27日 7:57 AM

    パリに行った日本女性が、「ここはアフリカか!」って思ったという記事を見かけた
    まあ、手遅れだけど一応反省した結果だろうね

    日本だって「あいつら」が多すぎるから、反省した意味もあるだろう
    日本も手遅れだったかどうかは、今後の対応次第

  12. 日本の名無しさん
    2016年3月27日 8:10 AM

    同じ同一宗教、同一文化行った方が直に馴染めて良さそうだけど
    何故に他宗教、異文化の国に行くんだろう?

  13. 日本の名無しさん
    2016年3月27日 9:03 AM

    現状では難民移民に避けられる方がありがたい
    素直に羨ましい

  14. 日本の名無しさん
    2016年3月27日 12:30 PM

    フランスを愛する一人として、難民受け入れ拒否は賛成したい。
    パリを見てごらん。もはや移民の黒人の地域だよ。フランス人はパリを見捨てている。
    外国から来た民族が、これ以上フランスの文化を破壊しないで欲しいよ。
    我々は本来のフランス人が住んでいるフランスを愛していたんだ。異民族が支配するフランスなんか見たくない。

  15. 日本の名無しさん
    2016年3月27日 1:16 PM

    中国に媚びる国
    それでも足らずに今年は南朝鮮

  16. 日本の名無しさん
    2016年3月29日 3:14 PM

    あの地域の治安をどうにかするしかないね。
    トルコぐらい軟派なら、
    ならず者達による命とカネのやりとりで大量難民発生、とかないと思うんだけど。
    思想言論の自由、改教の自由、他宗教の存在の自由を確保することが大切だと思う。
    急がば回れってね。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.