当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【怪事件】笑いながら黒猫を連続殺害するフランスのシリアルキラー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/28

W411
2015年初夏、フランス南部、地中海に面する湾岸都市、マルセイユで人々を震撼させる事件が起きました。

マルセイユ9区の大きなマンションが立ち並ぶ閑静な住宅街で、2か月の間に黒猫ばかりが残忍な手口で殺害されたり、いなくなってしまったりする事件が連続して起こったのです。

被害にあった黒猫の数は8月のはじめの時点ですでに7匹に上っているということです。

血も涙もない残忍な犯行手口

最初に発見されたのは真っ二つに切断された黒猫の遺体でした。そして間をおかずしてまた次の事件が起こりました。

次に見つかったのは頭部をカービン銃でずたずたになるまで撃ち抜かれて死んだ黒猫で、その他にも2匹の黒猫が車に轢かれたいたましい状態で発見されたり、5匹生まれた子猫のうちの黒い子猫3匹だけが行方不明になったりしました。

さらにその狂気は留まることを知らず、行方不明になった子猫のうち1匹のものだと思われるしっぽが、林の中にひっそりと設置された猫用のエサ入れの中で発見されました。

同じマンションの周辺でばかり連続して事件が起きていることから、そのマンションの住人の犯行だとする説も出ていますが、それを裏付ける証拠はみつかっておらず、確証は何もありません。

近隣の住人は毎日新たな被害が出ないかと不安な日々を過ごしています。

思い起こされる2014年の事件

同じマルセイユで2014年の2月に、ある事件が起こっています。一人の男が猫を荒々しく壁に投げつけて楽しむという異常な行動を繰り返し行い、その様子を録画したビデオがフェイスブック上に投稿されました。

当事者の24歳の男はこの行動が原因で1年の実刑判決を受けました。動画には笑いながら猫を放り投げる男の顔もはっきりと映っており、それが証拠となり、この男の逮捕に至りました。

動画がフェイスブック上に投稿されたこともあり、世界中から多くの批判の声が集まった有名な事件ですので、海外で起こった事件とはいえ記憶にある方もいらっしゃるかと思います。

まだ捕まらない犯人。住民たちの恐怖

しかし、今回の黒猫ばかりを狙う異常な連続殺害事件は前回の事件とは違い、治安に問題があるとされているマルセイユの北部地域ではなく、マルセイユの中でも一番治安が良いとされている地域で起こりました。

事件のあった住宅街はマルセイユの中心街からも離れており、夏場はセミの鳴き声しか聞こえないほど静かな場所にあるといいます。

そんな事件などとは無縁そうな地域の富裕者層向けのマンションが立ち並ぶ場所が事件の現場となったということで、付近の住人たちは驚きを隠せません。

黒猫ばかりをターゲットにすることや、その残虐で異常な殺害方法に、まだ見つかっていない犯人に対する住人たちの不安は高まるばかりですが、現在のところ、地元警察は犯人につながる有力な情報をつかんでいません。

フランスでも黒猫に関しては日本の場合と類似した迷信があり、一部の人たちは黒猫を不吉なものと信じています。この黒猫惨殺事件はそういった黒猫を巡る迷信を信じる人の犯行ではないかと囁かれています。

精神異常者としか思えない殺害の方法でまるでみせしめのように黒猫たちを次々と殺害していくやり方は不気味としかいいようがありません。しかも小さな子猫まで手にかけており、極悪非道なそのやり方に非難が集中しています。

ではここで、なんともやりきれない気持ちにさせられるこの事件へのフランス人の意見を聞いてみましょう。

なんてむごいことをするんだ! 警察はなんとしても犯人を見つけ出してきつく罰するべきだ‼
愚か者のやることだ。私は黒いペルシャ猫を飼っていたが、飼っている間、災難なんてひとつも降りかからなかったよ。中世じゃないんだからそんな迷信をまだ信じているなんてバカげているよ。
迷信深いモンスターみたいなやつの犯行に違いない。
こんなの耐えられない。世の中狂っているよ!
クスリをやってるやつの犯行なんじゃないの?それかホラー映画を見過ぎの若いやつらかどっちかだろうね。
いかれたやつめ!こんなやつは地獄に落ちればいい。
私、黒猫を飼っているわ。この子のフワフワな毛に触れると心が落ち着くの。私の猫には絶対にこんなことはさせないわ。
無抵抗な動物にどうしてこんなひどいことができるの?
生まれもっての悪人の犯行だ。
こんなことをするやつは立派な精神異常者だ。
黒猫=不幸の印だって?今の時代にそんなことを信じてるなんて、どうかしてるよ。
どうしてこんな残酷なことをするの? 動物を愛せない人は人間も愛せやしないわ。
卑怯者!猫たちがかわいそうよ。
本当にひどい事件だ。私たち人間は生き物を尊重すべきだ。
もう悲しい事件が続かないように、早く犯人がみつかることを祈るばかりだよ。
自分の快楽だけのために猫を殺すなんて狂っているとしか思えないよ。
近所のノラ猫に餌付けするような人も責任の一端があると思うわ。そういう行動は、猫のおしっこの匂いとか鳴き声とかにうんざりしている猫嫌いの人たちを刺激しているのよ。
この犯人は社会的にも危険人物だと思うよ。
早くこのシリアルキラーを捕まえないと、そのうち人間にも危害を加えるようになるかもしれないよ。
中世の時には黒猫は悪魔の生まれ変わりと信じられていて、火あぶりにされていたらしいよ。今の時代でも15世紀の初めのようなことを考えている人がいるなんて驚きだよ。
僕はただの猟奇好きの犯行だと思うね。なんて野蛮な人間なんだ!
たとえ迷信を信じてるんだとしても、これは人間として許されることではないよ。
うちにも黒猫がいるけど、マルセイユには絶対に連れていかないわ。

謎に包まれたこの事件ですが、フランス人たちは犯人のむごいやり方に怒り心頭です。迷信を信じる、信じないは個人の自由ですが、罪のない黒猫がその被害者になるというなら話は別です。

フランス人のコメントの中にもありますように、これ以上悲しい事件が続かないように犯人が一刻も早くみつかり、この地区の人々と黒猫たちが早く以前のような平穏な生活を取り戻せるよう心から祈るばかりです。

(参考)http://www.leparisien.fr/faits-divers/massacre-de-chats-noirs-a-
marseille-03-08-2015-4987149.php
http://www.leparisien.fr/marseille-13000/marseille-des-chats-noirs-
atrocement-tues-dans-une-residence-01-08-2015-4984063.php
http://www.lefigaro.fr/flash-actu/2015/08/03/97001-20150803FILWWW
00054-marseille-des-chats-noirs-tues-et-demembres.php?pagination=
2#nbcomments
http://www.metronews.fr/info/marseille-qui-massacre-les-chats-d-une-
residence/mohb!1JEMRIpnfkbL/
http://actu.orange.fr/faits-divers/massacre-de-chats-noirs-a-marseille-
magic_CNT000000cHkcR.html

かなり狂ってる。黒猫ばかりなんて、話題になって目立ちたいのかな?普段は何も問題なさそうな人がストレス発散で豹変してやってるのかな?捕まったらどんな人か気になる。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年1月28日 11:52 PM

    うちの猫も黒猫だからゾッとするわ…
    親バカだがスゲーかわいい
    犯人はよ捕まえて実刑食らわせてくれ

  2. 日本の名無しさん
    2016年1月29日 4:53 AM

    日本では昔から黒猫は厄よけの縁起物扱いなのにね
    横切ると不吉な事起こるってのは他国から入った迷信だし

  3. 日本の名無しさん
    2016年1月29日 7:47 AM

    イタリアでは毎年6万匹の黒猫が殺されているとかいうから、イタリア系の犯行かと。

    都市伝説かと思ったら、反対キャンペーンとして黒猫の日を作って保護しようという運動まである。

  4. 日本の名無しさん
    2016年1月29日 4:48 PM

    ラ・アーグで1京ベクレル以上の汚染水垂れ流してるから、フランス人はベクレ脳だしね~www
    フクシマ(敢えてカタカナ)の影響で腕や足が増えるって揶揄してたよね?wwwフランス人は全員サイコなベクレ脳w

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.