当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

働かなくても貯金が増える??おかしなデンマークの社会福祉制度

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/05/05

denmark

優れた社会福祉制度とその実態

世界でも有数の優れた社会福祉制度を持つ国デンマーク。消費税は25%、所得税にいたってはなんと55%と高額の税金が集められているだけあって、学費は大学まで無料、医療費も当然無料です。

しかし、ニューヨークタイムスの記者デレー氏はこう語っています。

「デンマークの巨大な社会福祉制度が“健康な体を持っている(すなわち働くことのできる)のに、品位のない仕事をする意向がないデンマーク人”に補助金を支給するために、国民は世界一とも言われる高額の税金を負わされている」。

その結果とも言えるのが、2013年、デンマークの98の自治体のうち、仕事をしている住民の数のほうが多い自治体は、2013年はたった3つだったという。

2009年の調査では59あった。一体何が起こっているんだろう。

つまり、国が働けるのに働いていない人を助成する為に、働いている人が必要以上に高い金額の税金を納税させられているというのだ。

そして、それが働く人の数が減少するという結果をも招いたと言われている。

考えてみればもっともな話である。働かなくてもお金がもらえるなら、働かなくていいやと思う人が増えるに決まってる。

増え続ける働かない若者

知人のデンマーク人に話によれば、彼の親戚に二十歳を過ぎたぐらいの心臓に先天性の疾患があるが健康で働くことのできる青年がいるという。

そしてその青年は大学をやめて、「リタイア」の申請をし、国から年金をもらいながら生活をしていて、今のところ働く気はまったくないそうだ。

国からもらった年金を株に投資していくらか貯金を増やしながら暮らしているという。

聞いてみると、そういった先天性の疾患を持つ人は健康状態や病気の度合いに関係なく「働けない人=補助を受ける対象」とみなされ、「リタイア」という扱いが認められるのだそうだ。

親戚の青年は、自分のキャリアや仕事、あるいはやりたいことなどに対してのモチベーションや希望がなく、苦労せず暮らすことに満足しているという。

二十歳を過ぎたばかりの青年がこんな野心のない考えのままでいいのだろうか、と思ってしまう。国に甘えているだけのように聞こえてしまう。

このようなデンマークの抱える問題は出来過ぎた社会福祉制度が引き起こしたモラルの問題と言えよう。

他人への奉仕の精神

この手厚い社会福祉制度の根底にあると考えられているのは、“デンマークでは他人への奉仕の精神が最大のモラルとみなされていること”だそう。

しかし、それが、社会福祉制度保持を優先するがあまり、国民に強制的に資金を調達させているような状態となってはいないだろうか。

国民ひとりひとりが、労働で得た利益を自分のために保持し使う権利もあるということを認識しない限り、国のこういった体制は変わらないだろう。

働かざるもの食うべからず。
これは社会福祉先進国らしからぬ低レベルな問題だなぁ。
デンマークでは税金の強制力が強すぎると思うし、モラルだけの問題じゃなくて経済的な問題も側面に隠れていると思う。
北欧諸国が抱える問題は他の国が抱える問題よりはるかに生易しい。いい意味で。
98自治体で働いている人の人数が多い自治体がたった3つしかないってことは、国のほとんどの人が働いてないってことだよね。どういうふうに成り立ってるんだ…
仮に半数以上の人が働いたとしたら、もっと安い税金で同じ社会福祉のレベルを保てると思うんだけど。そういう発想にはならないのかな。
教育がしっかりしていると言われている国だからまだかろうじて働く人がいるのかもしれないけど、これが他の国だったら大変なことになりそう。
不平等感があるけど、国民はそう感じてないの?
極度の甘やかしが社会的に自立できない大人を作る 、ダメな子育ての仕方といっしょだ。
税金の高さについてはデンマーク人もグチをこぼしているって聞いたことあるよ。
僕はアメリカ出身で今デンマークに住んでいるけど、一度もアメリカに戻りたいなんて考えたことはないよ。
デンマーク人は野心があまりないと思う。だから、仕事して家に帰って家族とテレビを見るだけの繰り返しの毎日が最高のしあわせだって思ってるのさ。
所得税55%!国の為に働いているようなもんだな…やる気でないんじゃないか、そんなんじゃ…
知らなかったー!みんなのんびりしあわせに暮らしてるんだと思ってた。
すばらしい国の仕組みの為に苦しんでいる人がいるってこと?
消費税が高いっていうのは知ってたけど、予想以上で驚いた。しかも、全ての商品に対してでしょ。少なくともカナダの私の住んでいる州では、嗜好品以外の食料品には税金がかからないわ。それ以外は13%だけど。
それぞれの国に、その国に適したシステムがあると思うから…国民がしあわせならそれでいいと思う。
いい意味でも悪い意味でも政府に支配されてる感が強い。
デンマークのような国家だからそれでもうまくいくんだ。
北欧のシステムは完璧じゃないし、失敗したものもあるけど、人に対しての情が深いように感じられる。
なんで自分ばかりが働いてあいつは働いてないんだ、ってならないところがデンマーク人の素晴らしいところ。アメリカ人ならすぐケンカになる。
奉仕の精神には賛成だし、ボランティアなんかはすごく評価されるけど、それにしたってやりすぎじゃないか?
住みやすい国だけど、退屈だよ。誰も冒険をしたがらない。保守的な考えがとても強い国民性だから、こういう社会福祉制度ができ上がったんだと思うけど、その考えのせいで、よその国から移民してきた人に対する差別も多いんだ。
みんながしあわせで理想的な国と思われているデンマークにも、社会の歪みがあった。社会福祉制度の質の向上は日本でも大きな問題となっているが、デンマークのような手厚すぎる制度が、日本社会をダメにしないよう、軟着陸できる場所を見つけてもらいたい。

(参考)http://www.theobjectivestandard.com/2013/04/denmarks-economic-problem-is-fundamentally-a-moral-problem/

デンマークの優れた社会福祉制度は素晴らしいと思うが、やはりそれを悪用する人はどこにでもいるんだなぁと思った。

モラルの問題だと思うけど、悪用できないよう法制度を改善することも考えないと!

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.