当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

核の冬の中国!環境汚染ですでに生物が住めない状態へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/08

W279
「灰色のクリスマス」「核の冬」「5メートル先が見えない」と環境汚染が日に日に悪化する中国。PM2.5の数値もすでに観測できるレベルを超えています。一日も早く何とかしなければいえ”してくれなければ”最悪の事態を引き起こすでしょう。

環境汚染を引き起こした原因は?

  • 工場で安価な石炭をきちんとした環境設備を設置せず、燃やしている。
  • 工場排水に河川汚染、土壌汚染もある。
  • 冬場の暖房に石炭を加工した有害物質が出る練炭を燃料として使っている。
  • 家を作る材料に有害な物質が含まれている。
  • 都市部では急速に車が普及した。同時にコストを抑えるために、質の悪いガソリンを入れて走る車が増えた。
すでに生物が住めない状態へ…

西安:600マイグラムを超え、中国政府基準値の8倍
上海:600マイグラムを超え、日本の基準値の17倍
河北省:上限に達し、針が振り切った「爆表」に達する
中国北部:505マイクログラム WHO(世界保健機関)の基準値の20倍
特に北京はひどく「すでに生物が住めない状態」と断定。

中国国内の現状は各国でこのように判断されています。同じように600マイグラムを超えていても、中国は基準値が8倍、日本は17倍、WHOは20倍というところに中国の「まやかし」が見えます。

なるべく数字を低くして、害が少ないように見せかけているのでしょうか。しかし、8倍だろうが、17倍だろうが「最悪の状態」に入っていることは火を見るよりも明らかです。

恐るべし!中国は部屋の中も危ない??

スモッグがひどい日は野外活動を避け、マスクをして外出するようにと勧告されていますが、中国国内では「家を作る際に使用された有害物質」「冬場の暖房に練炭使用」のため、「室内大気汚染」で年間12万人が死亡するとまで言われています。

うちの中でさえ、死の危険があるなんて…もう逃げ場はありません。

実際、住んでいる中国人市民は何も感じないのでしょうか。政府や企業に対して、何らかの抗議運動が起こったということはありません。工場閉鎖によって、即時に自分たちの生活が脅かされるからです。

空気が汚れて病気をしてでも最悪生きてはいけますが、今日もらう給料がなかったら、明日からもう食べていけないということなのでしょうか。

こんな風に切実に生きている人々を尻目に、中国の政府関係者は、自分たちは質のいい家に住み、家族を欧米に移住させているのです。

中国に環境大臣なんかいるの?誰も知らないよ。たとえ20回電話をしても留守番電話さ。
共和国の天国のようだ。なんの規制もないことを大量のスモッグが証明している。
中国は破滅的な環境汚染に1兆ドル以上の経費がかかることが見込まれている。でも、彼らの工場の資源は枯渇し、砂漠を進行させ、安全な水が使用される農業を減少させている。彼らに選択権はない。

すでに地球規模の問題で、多くの市民間で闘争が起きている。成長する人口も地球上の植物も資本主義の犠牲となってしまう。

これが規制のない国の実態だ。中国はこの問題について何の関心も持ってないのか。地球が破滅しても、まだ車を運転しなきゃなんて思っているのだろうか。
国外の工場にも目を光らせ、注意するのはいい考えだ。中国の汚染は世界中に影響をおよぼしている。
金欲、資本主義の末路だ。自分たちの欲だけを考えてしまった。中国は社会主義なのに…だから資本主義の失敗が見抜けなかったのか…。
理にかなってるね。悲しい数字だけど。
中国の汚染は、地球規模の問題だ。特に二酸化炭素を排出する巨大な石炭燃焼工場は毎日24時間稼働している。多くの商品はアメリカの消費者にわたっている。アメリカに輸出している商品の中で最も大きなものは地球温暖化だ。
工業化を目指した場合、どんなに費用をかけても起こりうることではある。綺麗な空気で呼吸ができなくて、新鮮な水、安全な食べ物が手に入らなかったら、どうなるか。人々が死んでから初めて分かるんだ。その時にはもう遅い。
欧米の先進国も同じ経験をした。学ぶべきだろう。もちろん遅すぎるかもしれない。また、緊急計画のために都市の車を減らされたらパニックにもなるだろう。
何らかの経済処置で制裁を加えるしかないのでは?中国政府は自分たちの腹が傷まなければ何もしないだろう。車も市民の車を減らすだけだ。
過去10年間、地球温暖化よりも大気汚染から喘息やガンになる人のほうが注目されてこなかったのが、不思議だった。車からの排気ガスが喘息を引き起こすし、炭鉱工場近くの子どもたちが高確率で喘息なのには山ほど証拠がある。二酸化炭素はガンになるし。地球温暖化と大気汚染を解決する方法が似ているんだ。
PM2.5が原因で2012年に北京では2,589人が死んでいる。もはや黙って見ているだけではいけない。
私は1年のほとんどを北京で過ごしている。空気が悪すぎてうちの中にいなければならず、コロラドと同じぐらい綺麗な空気を求めるなら6つの高品質の空気清浄機を必要とする。本当にイヤで、中国を離れる時間が増えている。

でも、中国というところは世界の中心になった。アメリカ人がロスやデンバーでしたようにすれば大気汚染を防げると思う。時間がかかるし、大変だけど。一番の問題は腐敗で権力がこの実行をさまたげることもある。なんか耳慣れたことだけど…。

多くの工場エリアで女性はたばこを吸わない。たばこを吸う女性の肺がん率がとても高くなった。
破壊してしまった大気、自然を取り戻すのは何年もかかるだろう。今の時代の中国は子どもが一人しかいないのに彼らの将来を考えないのだろうか。本当にかわいそうだ。
戦争の後のような大きな災害だ。悲しいことだが、ビジネスをしたければこういうことが起こる。その気になれば消費者は抵抗する力がある。あればアメリカ製品を買い、なければ以前使っているものを購入するのもいいだろう。汚染された製品を買わないようにする努力が必要だ。
中国は世界で一番の二酸化炭素排出国だ。石炭(エネルギー資源の65%)は人体だけでなく、地球にとっても非常に危険だ。

スモッグは地球の大気圏にも二酸化炭素をまき散らしていて、人類にとって危険だ。調査員はもう必要ない。中国はエネルギー政策を変更し、汚染対策、規制をする必要がある。中国海域の島の防衛よりももっと本土に注目するべきだ。

早急の対策が必要だ。今、中国を旅行するなんて死の旅だ。植物にも影響があるから、食品もあぶないし…。市民は中国製品をボイコットすべきだ。
これこそ中国が求めているものだ。1時間10セントの給料に汚染に対する規制なし。

今後考えられる対策

  • 石炭火力発電所を閉鎖、一時停止、稼働抑制する。
  • 石炭の使用量を抑制し、代替エネルギーとして、ガスとクリーンエネルギーを導入する。
  • 大気汚染のひどい日は車両数を制限する。

実行できる対策はいくつもあり、日本も技術援助など救いの手を差し伸べていますが、その手が取られることはありませんでした。

いくら対策があっても、実行されなければ意味がありません。早く中国政府が緊急性そして自分たちの傲慢さに気づき、世界の声に耳を傾けてくれることを祈るばかりです。

(参考)http://news.yahoo.com/wide-gap-between-delhi-beijing-
154615323.html?soc_src=copy
http://www.huffingtonpost.com/2014/02/12/beijing-smog_n_4777506.html
http://www.greenpeace.org/eastasia/news/blog/8-must-know-facts-about-
chinas-air-pollution-/blog/43862/#.UvBwmXhtHYQ.facebook

中国は人口多いんだから税金集めればすぐ環境にお金回すことできそうだけど、国民のことを考える政府じゃなさそうだから無理かな。もっと海外からの意見を聞かないとそのうち孤立してしまうんじゃないか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 7:25 PM

    ごめんな世界 日本が奴らを根絶することができなくて 全部狂わせたのはアメリカだからね 

  2. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 7:30 PM

    綺麗な空気、飲める川の水…日本人でよかった!(T_T)
    でもこのままじゃ、いつか日本も世界も…

  3. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 7:34 PM

    ゴキブリは過酷な環境を好む

  4. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 7:40 PM

    もともと根絶やしにするつもりなんかねーよ
    なにいってんだキムチ野郎!タヒね、

  5. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 8:00 PM

    カネにならない環境対策なんて中国人がするわけがない。
    大気汚染で死ぬのは中国人の宿命なんだよ。

  6. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 8:01 PM

    環境対策目的で恵んでやったODAは?
    ADBからも借金してるよね?
    滅ぶなら「完済」してからにして。
    あと、付属の盲腸国家も「道連れ」で、どーぞ。

  7. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 8:11 PM

    >中国というところは世界の中心になった

    それは夢だよ、夢だ・・・

  8. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 8:19 PM

    pm2.5が話題になった時、中国は日本に技術支援要請をしたような。
    この問題は中国、韓国、日本が一丸となって協力しなければならない。
    とか言って、高慢ちきな物言いだったよ。
    は?て思った。なんで要請してるほうが、協力するのは当たり前な発言なんだよと。

  9. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 8:23 PM

    ブロガーもわざと書かないんだろうけど、中国の石炭はウラン汚染されてるんよ。

    で、各国のマスコミはしっかりと放送してるのに、ジャーナリスト宣言のマスコミはスルー。

    さらには、黄砂は内モンゴル自治区から来るんだけど、そこは中国の核爆弾実験場で汚染されてます。

  10. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 9:07 PM

    中国の官僚には安全な食料が供給されてるらしいけどどこで作られてるんだろう。
    どこもかしこも汚染されてそうだけど。

  11. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 9:10 PM

    中国はこれから酷くはなっても改善されることはないだろうね。下がどれほど訴えても強欲で拝金主義に染まった中国共産党が上にいるかぎりもみ消されるだろう

  12. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 9:34 PM

    日本は民主党の鳩山政権の時に2兆円もの血税を、中共に環境改善費用として差し出してます
    その金を中共政府は一体何に使ったんだよ?

  13. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 11:30 PM

    旅行先でトイレもちゃんと使えない人達の国だしそんな事誰も気にしてないでしょうよ

  14. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 11:50 PM

    日本が黄砂対策に出した援助金はどこへいったんでしょうかね

  15. 日本の名無しさん
    2015年5月8日 11:56 PM

    >>PM2.5が原因で2012年に北京では2,589人が死んでいる。もはや黙って見ているだけではいけない。

    はは。共産党幹部はそんなこと屁とも思ってないよ。
    1万人死のうが100万人死のうが、かまうものか。
    人口が減って丁度いいと思っているさ。
    かつて党幹部が言ってたよな、1000万人死んでもまだ何億もの人口がいる。
    だからどうってことないって。

  16. 日本の名無しさん
    2015年5月9日 12:14 AM

    5年以上前、香港の友達の家に中国のマンションのチラシが入ってたらしい。
    そのマンションは立派だったが友達が疑問に思ったのが、どうしてマンションの背景の空がグレーなんだろうって。
    もうその頃から青空は見れなかったのかもね。普通売り込みのチラシなら青空とかいいイメージの写真撮って使うから。

  17. 日本の名無しさん
    2015年5月9日 12:22 AM

    車洗車しても1週間もたないよ
    バルコニー掃除してもすぐ砂埃にまみれる
    まじで黄砂に我慢ならん

  18. 日本の名無しさん
    2015年5月9日 12:46 AM

    旧約聖書の言葉を中国に贈ろう。神は地を破滅させているものを破滅させる。

  19. 日本の名無しさん
    2015年5月9日 3:53 AM

    風の谷のーナウシカー♪

  20. 日本の名無しさん
    2015年5月9日 7:31 AM

    中国の拡大拡張主義には
    こうやって後先考えずに土地を荒廃させたから
    新たに清浄な土地を必要としているからだと思うな
    奴らはダメになった土地を生き還らせるより
    他人の土地を侵略して住み着けばいいと思ってるんじゃないか

  21. 日本の名無しさん
    2015年5月9日 11:46 AM

    でも興味はあるな、このまま環境汚染を極限まで放置したり中国はどうなるのか

  22. 日本の名無しさん
    2015年5月10日 12:31 PM

    愛国中国人なら住めるよ。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.