当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

医療費が高すぎて病院に行けない?!社会保障改善が叫ばれる中国

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/08

china_expensive
病気にかかって藁にもすがる思いで病院に行くと請求金額にびっくり!自分の二か月分の給料に相当する金額を請求された…もしあなたの身にこのようなことが起こったらどうしますか?

当然のことながらもう二度と病院に行かなくなるでしょう。行っても金額が払えず薬ももらえないとなると、病院に行く意味がありません。

医療費が高過ぎて病院に行けない中国

実はこのようなことが日常茶飯事に起こっているのは、日本の隣国の中国です。近年経済面をはじめとし大きな進歩を遂げ世界的にも注目を浴びている中国、人件費を抑えられなおかつ働き者の彼らは海外からも多大な評価を得ています。

田舎や農村部まで様々な改革がもたらされている一方で、どれだけ改善がなされているかというと現状はなかなか厳しいといえます。

田舎に住む人たちにとって例えばトイレの便器一つとってみてもそれを手に入れるのは大変難しく、彼らにとっては贅沢品です。

中国の衛生状態の改善は際立ったもので、例えば中国市民が衛生管理のために費やす支出は2001年には60パーセントだったのに対して2007年には45パーセントに下がりました。

つまり市民の支出が減った分国が改善に取り組んでいるというわけです。昔に比べて人々は容易に医者のもとに行くようになりましたが、それでもまだまだ改革が必要な分野が多くありそうです。

保険がもっと現実的で手の届く値段になること、医者がもっとよい給料をえられること、そして薬の値段がぼったくりではなくなることなどです。

残念ながら、中国の多くの病院は利益を上げるうえで大きな成功を得ている大企業へと変わりつつあります。

よって田舎や農村部の人々には手の届かないものになっているのです。数字で見てみると、中国人のうち農村部の90パーセント、都市部の60パーセントが社会保障を受けられません。

政府の調査によると、国人口の約40パーセントが一回も病院に行ったことがなく、それは請求される額を払うことができないからです。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

●医薬品の値段の異常な高騰

●医者は患者が必要としている以上の薬を処方し、患者の払える範囲をとてつもなく超えた値段を請求する

●病院は国など他の機関の援助なしに資金のやり繰りをしなければならない、彼らの所得は患者と医薬品を売ることにかかっている

人口大国の中国で多くの人が社会保障を受けられず苦しんでいる現状を世界はどう見ているのでしょうか。

世界を見ても保険とか医療体制がしっかりしている国ってそう多くはないからね。医療がしっかりしてると逆に保険料が高かったりするし、結局はどちらをとるかっていう皮肉な現状
金持ちしか病気にかかれないな。
公共の病院とプライベートな病院が分かれていればいいのに。
トイレの便器がぜいたく品?じゃあどうやってトイレしてるの?
前に聞いたことあるけど、中国のトイレ事情はかなりすごいらしい。一つの側溝みたいなところに水が流れててそこに連なってトイレをするらしい。全部流れてくるらしいよ。便器が買えないからそういうトイレなのかな。
そもそも中国っていろんな工場あるし人件費も安いからって海外からたくさん企業が入ってるけど、じゃあ自国で医薬品安く作れるかっていうとそうもいかないんだね。やっぱり医学とかは進んでないのか。
不公平にもほどがあるな。これじゃ農村部はみんな病気で死んでいくんじゃないか。
やぶ医者だらけ?
経済とか産業はそうとう世界レベルに追いついてきてるし他を抜くくらいだけど、自国民の最低限の生活も保障できないようじゃ内部からいつか不満が爆発するぞ。
生きるって金かかるんだな。
医者=金持ちって思ってたけど、意外と医者も金稼ぐのに必死なんだな。
薬ってそもそも作るのにどれくらいの金がかかってるんだろう。薬局とかで売ってるのも結局は高いし。どこでどう利益をえてるのかルートを探ってみたい。
うちの国では国が援助してる公共の病院(保健所)みたいなのがあって、そこでは市民は一銭も払わずに見てもらって薬だけ処方されて、自分たちで薬局に買いにいくっていう制度よ。

薬を買えるか買えないかは別として、とにかくちゃんと診てもらえる環境が必要だと思う。

国は何に金を使ってるのか、もっと国民に明らかにすべきだと思う。
農村部の住民のデモとか起こらないのか?
一番大事なのは経済の発展より国民の福祉だろ。
病院が金儲けの企業になったら、完全に意義を失ってしまう。
国際的な援助団体みたいなのが入って、みんなが平等に医療を受けられるようにすべきだと思う。でもそうしたら病院と医者はつぶれるのか…。
医者は儲かるために多くの人が病気になればいいと思っちゃうんじゃない?医療は儲けじゃない!
いい医療を受けられるかも結局は金次第。貧富の差はどうやったってなくならないな。
このままじゃ医者になりたいっていう志をもつ若者すら少なくなるんじゃないか。きっといい教育を受けるために海外に勉強にいってそのままそっちにとどまるっていうのがオチだね。だって中国に帰っても医者なんていい仕事じゃないだろう。

このように経済発展の裏には知られざる国民の現状が隠されているようです。中国のみならず世界に目を向けると、まだまだたくさんの国々で貧困によって医療が受けられず亡くなる人や、治療可能な病気であっても知識や技術不足で悪化していく人など、残念ながらすべての人が受けるべき医療を受けられない状態です。

最近日本では保険制度に対する不満や負担額の増加、医療制度の見直しなどが叫ばれていますが、最低限の医療が国民の権利として保障され、何かあった時には安心して病院にかけこめる、そのシステムの恩恵にあずかれるのはとてもありがたいことといえます。

(参考)http://www.search.ask.com/web?q=china+sanitario&psv=&apn_dbr=cr_32

農村部の90%が社会保障を受けられないのは、現代の社会で起きているとは思えないほどの数字である。

医療が発達しても人々の手に届かなければ全く意味がないので、どうにか改善して欲しい。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.