当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

中国では表現の自由がない?!国内ではどう思われてるのか実際聞いてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/19

w98
中国政府は国民に対して厳しいネット検閲を行っています。中国政府への批判を扱うコンテンツが見つかった場合は数分で削除されるそうです。

中国のメディアや新聞各社はすでに政府による検閲を甘んじて受け入れており、社内で独自の検閲を行っているところもあるそうです。

海外のサイトには中国のルールに沿わないものが山程ありますが、中国国内からはそのようなサイトにもアクセスすることができません。

中国政府がどんなことに対して責任を負ってきたのか考えてみるとわかるんじゃないかな。歴史的に見てみると、常に中国は一党独裁のような状態でした(皇帝の下に、彼の将軍、軍隊、裁判所、学者、信条が存在しました)。

中国では社会上の善悪を決めるのは皇帝の役目でした。

皇帝が何も言わなければ何でもありでした。誰かが皇帝に楯突いた場合、その人に対処するのは皇帝の責任でした。

常に単独勢力によってコントロールされてきたということです。今でも中国でテロリズム寄りの本が出版されないのは政府が検閲しているからです。

アメリカやヨーロッパの国は、自分たちの仕組みが1番優れているから抗議や意見をされても全く問題ないという姿勢をとっています。中国は「自分たちの仕組みが群を抜いて素晴らしい」と自信を持ちつつも、自分たちに対する批判などに対して検閲を行っています。

もし本当に中国の仕組みが素晴らしいのであれば政府は何を恐れているのでしょうか?今の中国政府はちょっとした考えが国民の心を捉えて、共産党を追い込むような破壊的な力が育つことを危惧しているのでしょうね。

中国のインターネットではブロックされて見られないサイトがあるけど、大抵ブロックされていることに気が付かないね。メディアのニュースはCNNやNBCと似たようなものだけど、中国政府を批判するようなニュースは報道されないね。明らかに検閲されているよ。

テレビ番組も西欧諸国と比べて下世話なものが少ない。倫理的なものが重んじられているよ。僕は中国の検閲がそんなに行き過ぎとは思わないよ。これほど人口の多い国では社会秩序と安定が大切なんだ。中国の検閲は周りが批判するほど酷くはないよ。

Wikipediaは中国でもアクセスできるけど見られないページもあるね。
YoutubeもYouku(中国の動画共有サイト)も大して変わらないし、twitterやFacebookとWeibo(中国版ツイッター)も同じだよ。僕はYoukuやWeiboに政党を批判するような記事をアップすることもできるよ。
↑君はバカかい?だったらどうしてYouTubeやtwitterやFacebookがブロックされているのさ?Weiboは厳重に検閲されているよ。僕の投稿も削除されたことがあるよ。内容は特に政治的なものではなかったけどね。
↑YouTubeとYoukuやtwitterとWeiboの内容は全く似ていないよ。でも中国の人はこの仕組みに何の疑問も持っていないようだから現状に満足しているんだろうね。

居心地のいい世界の外側で何が起きているか知りたければ、自分でインターネット用ネットワークを構築しなよ。

中国と西欧諸国のテレビ番組や映画の違いは何だと思いますか?私が思う1番の違いですが、西欧諸国の娯楽には性的な表現があまりにも多いと思います。

中国のテレビ番組では見られないような露出度の高い服装で出演している人がいますね。

対照的に、アメリカではタバコやお酒の広告が検閲対象だけど中国では対象ではありません。私は中国の検閲は国の安定と秩序の助けになっていると思います。

統一されたメッセージや物語が国民に語られるのですから。人々がバラバラの意見をもつ西欧諸国の政治よりも良いと思いますよ。

僕は中国の検閲を肯定的に捉えたり必要だと思っている中国人に会ったことがないけどね。
中国人は検閲による影響を受けていますが、「このウェブサイトはブロックされています」というようなメッセージが表示されることはほとんどありません。

国民の視点も彼らが触れる情報も検閲によって影響を受けますし、メディアは直に規制を受けるため内部で自己検閲も行われています。

そして中国の国民たちが検閲を受けていることにはっきりと気付いているかといえば、答えはノーです。

僕はアメリカに住んでいます。昨年僕の学校に14年間中国に住んでいたという女の子が転校してきたよ。

歴史の授業のときに天安門事件の話になったんだけど、彼女は全くこの事件を知らなかったんだ。彼女が事実を知ったときの様子は興味深かったよ。

僕の職場にも中国人が数人いるよ。その中の中国人男性に天安門事件について彼の意見を聞いてみたけど、彼は僕が何の話をしているのか全くわかってなかったみたいだよ。
Google.cnの検索機能は3年前に削除されたよ。今は画像をクリックすると香港のGoogleに飛ぶようになっている。

その上Google.cnは元々検閲されていて、検索結果も中国用にローカライズされていた。だから他の国のGoogleとは検索結果が違ったんだよ。

悲しいけど検閲はただの始まりでしかないと思うよ。もっと大変なことが起きる可能性があるよ。
僕が使っているGoogleでは検索できるけど…?
↑あなたが使っているのは香港版のGoogleだと思うよ。香港政府は独立しているのかな?
だから検閲がないんだろうね。
今大学に通っている人も含めて中国の全世代の人たちが過去の出来事を知らないんだよ。
↑僕は留学して周りにたくさんの中国人学生がいたけど、彼らは天安門事件を知っていたし事件の写真も見たことがあると言っていたよ。そして先生や彼らの親もプロテスト側の考えを持っていた。

中国人は周りが思うほど洗脳されていないよ。僕が会った人たちが例外なのかもしれないけどね。でもみんな天安門事件について正しい知識を持っていたよ。

↑その通り、中国人大学生は過去に起こった出来事をわかっているよ。国営放送は何も報道しないけど、だからといって国民が過去の出来事を忘れたというわけではないからね。
中国の検閲とアメリカのプロバガンダ(政治的意図のもとに主義思想を強調すること)、どっちがいいんだろうね。

中国政府による検閲に対して肯定的な意見も否定的な意見も見受けられますが、政府の統制によって国民の知る権利や表現の自由が規制されているという事実にはやはり疑問を感じます。

日本では憲法第21条によって「表現の自由」が保障されていますが、今後もこの権利が侵されることのない社会であり続けてほしいものです。

(参考)http://www.reddit.com/r/China/comments/1cfk3h/media_censorship_in_china/
http://www.reddit.com/r/MorbidReality/comments/17alrd/censorship_in_china/

中国の中で暮らしている人はまさか自分達が政府にコントロールされているなんて思わないだろうと思う。天安門事件についても日本では有名な動画が中国人では1回も見たことがない人が多いなんて信じられない。日本も何かヤバい事件とかが理由で中国のような検閲がされているのか、誰か知ってる人いますか?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年1月19日 8:22 PM

    ビッグブラザー

    表現の自由は全ての価値に勝る

  2. 日本の名無しさん
    2015年1月19日 8:42 PM

    日本だって民主党が尖閣の証拠動画隠していたし、機密費を暴くどころか、万単位の機密情報を自分達だけの判断で破棄しちゃったのがバレてんだよね。
    そのクセ秘密保護法は反対とか、ホント頭オカシかった。
    自民に戻ってマシになったが、民主党時代は今の中国と大して変わらなかったわな。

  3. 日本の名無しさん
    2015年1月19日 9:35 PM

    「自由」を知らない管理社会にいるのだから、自分達が自由じゃないとはわからないんじゃないか?

  4. 日本の名無しさん
    2015年1月19日 10:12 PM

    検閲もそうだがその先にある情報操作による洗脳が恐ろしいね。
    二次大戦中の日本や現在の中国や南北朝鮮のように全体主義的になる

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.