当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【13億人でババ抜き!】自分に偽札が回ってきたらどうする?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/31

10311
日本ではあり得ないほどの高い確率で遭遇する偽札!あなたならどう処理する?
 
突然ですが、みなさんは偽札を手にしたことがありますか?普通はまずないことでしょう。日本でもごくたまに、偽札が使用されたというニュースが流れますが、大抵の場合は全国版のニュースとなり、大きな騒ぎとなりますよね。

ATMから偽札が出てくる!?

ところがです。中国では相当な量の偽札が流通しているようで、遭遇する確率は決して低くありません。中にはATMから偽札が出てきた、という人もいるくらいなのです。

ですから、大量の偽札が一度に発見されたり、印刷拠点を取りおさえられたりというケースなら中国でもニュースになりますが、小さな商店で偽札が使用された程度では、話題にすらならず、警察に届けても没収されるだけで、銀行に行っても本物と交換してくれることはもちろんありません。

そのため偽札をつかまされた人が、自分が損をしないために分からないようにこっそり他で使ってしまう、というケースが少なくないのが現状です。これがいわゆる、 “13億人でババ抜き状態” と言われるゆえんなのですね。

そんな中国ですから、偽札をつかまされないために、普通はお金を受け取る時(特に一番大きな額面である100元札を受け取る時)、透かして見たり、お札の表面を触ったりして、本物かどうかを必ずチェックします。また、偽札鑑別機を使用する店も少なくありません。

日本では、1万円札を出した時にお店の人が本物かどうかをよくチェックするなんてことはまずありませんよね。では、そのようにチェックするにもかかわらず、なぜ偽札が流通するのでしょうか?偽札をつかまされてしまうケースで多いのが、“不注意”のようです。

お客さんが多くて忙しすぎたためによくチェックしなかったとか、暗がりでよく分からなかった等でしょう。中国では「偽札をつかまされた方の不注意」ということになり、レジのバイトが偽札をつかまされた場合には弁償させられてしまいます。日本では考えられない話ですが、偽札が普通に流通している中国ならではと言えるでしょう。

偽札を巡って痴話ゲンカも起きる

そんな中国の掲示板に、「偽札の処理方法を巡って彼氏とケンカになった」というスレッドが立てられました。夜市で路上販売をしているという若い女性がある日、偽札をつかまされてしまったようですが、偽札を処分しようとしたところ、彼氏は「分からないように使ってしまえ」という主張で、意見が対立したとのことです。

このスレ主はとても良心的ですが、彼氏の意見の方が中国の大多数の人の意見を代表しているといえるでしょう。スレ主は他のネットユーザーに対して、偽札をつかまされたらどのように処理するかを質問しています。これに対して多くの回答が寄せられていたので、以下にその一部を紹介します。

俺だったら、やっぱり使っちゃうな。でもそんなことで彼女とケンカするというのはあり得ないな。
私も偽札を2枚受け取ったことがあるけど、取っておいてあるよ。記念品としてね。
以前は偽札をつかまされたらすぐに使った。でも今は「運が悪かった」と思って使うことはしない。
偽札をつかまされたら、しばらく落ち込んだ後に破り捨てるな。 
胸に手を当てて考えてみた。やはり可能な限り偽札は使ってしまうな。もしダメだったら、壁に偽札を張り付けて、自分への注意とする。
スレ主よ、君の彼氏は君に相応しくないよ。善良でなさすぎる。
うちの母が小さい店をやっていたころは、よく偽札をつかまされていたなぁ。今でもとってあるよ。でも使うことはなかったなぁ。後ろめたいことはしたくない。
うちの夫の財布には、20元の偽札を入れたままにしてある。夫はそれをお守りにしているんだって。100元札を出して買い物しようとすると、店の人はその20元札で支払ってくれというけど、“これでいいのかい”と言って渡すと戻される。ハハハ!いいお守りだわ。
テーブルに偽札を貼って「偽札」と書いている。自分への注意としてね。使うのは忍びないよ。路上販売している人たちはもともとお金を稼ぐのが大変な人たちなんだ。そこに偽札なんて使ったら可哀想だ。
スレ主はいい人だな。
もしも偽札をつかまされたら、俺は大笑いしちゃうだろうな。俺の眼力をすり抜けることができるなんて、まずあり得ないことだからだ。
偽札を使おうとして店員に見破られて受け取りを拒否されたら恥ずかしいから使わないな。
前にタクシーに乗った時に偽50元札をつかまされた。50元札を出して払おうとしたら、細かいのはないかと聞かれたので、あると答えたところ50元札を返された。その時運転手は偽札にすり替えやがったんだ。何も考えずに車から降りてしばらくしてから気が付いたよ。まぁその偽札はすぐに破り捨てたが。
スレ主はよくやった!うちにも偽札が1枚保管されている。この偽札は銀行から受け取ったんだぜ!
義理の両親が偽50元札をつかまされてケンカになったことがある。事情を知った私は本物の50元札をあげたんだけど、次の日になって50元を返してきた。聞いてみたら、偽50元札をうまく使えたからということだ。そういうのはよくないと思ったけど、義理の両親に対して何も言えなかった。
オレは偽物と本物の区別がよく分からないから、受け取ったとしても分からないで使っちゃうと思うなぁ。
うちには受け取った偽100元札が3枚、偽50元札が1枚、中国子供銀行の5元札が1枚ある。
オレは“己の欲せざる所は人に施すこと勿れ”をモットーにしている。
スレ主もスレ主の彼氏もどちらも間違っていない。でも君たち2人は別れた方がいい。
オレは偽札を破り捨てる。母ちゃんも偽札は捨てる。父ちゃんが一番面白くて、トイレに行って偽札を燃やすんだ。そして「お金を燃やす成金のふりをして映像を投稿しようぜ!」っていうんだ。
この質問を夫にしてみたら、夫は「もちろん使う」と答えた。私は小心者だから使えないけど、夫に使ってもらう。
鶏やアヒルを売るおじいさんが偽札をつかまされて声を殺して泣いているというニュースを思い出した。心が痛むからやっぱり偽札は使えないよ。偽札を作る奴らは早く死に絶えろ!
毎回不注意で偽札を受け取ってしまうと、父は本物と取り換えてくれる。その父も偽札を使うわけではなく、取っておいている。なんでも魔除けになるそうだ。
偽札は賭けマージャンの時に使うにかぎる。

以上はすべて、中国人ネットユーザーからのコメントですが、偽札をつかまされた経験のある人が非常に多いのがお分かりになるのではないでしょうか?偽札をつかまされても「破り捨てる」、「使わない」という意見も少なくはないものの、つかまされる人が多いということはやはり使用する人もまた多いということですよね。

日本ではお金を払うときにも、おつりをもらうときにも、“偽札かどうか”を心配しなくてよいというのは、本当にすばらしいことです。みなさんも中国に行くことがあったら偽札にはくれぐれもお気を付けください。
 
(参考)http://bbs.tianya.cn/post-funinfo-5355802-1.shtml

ATMから偽札が出てくるなんて全く信じられない。13億人でババ抜きには笑ったが、自分にそれが回ってきたら全然笑えないと思う。

どう偽札を他に回すか、そんな余計な神経を使わなきゃいけない国なんて、すぐ疲れてしまいそうで絶対住めないと思う。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年10月31日 9:45 AM

    本当に出金でBV(鑑別)通過するなら、入金でも通るはずだからやってみたいけどなw

  2. 日本の名無しさん
    2014年10月31日 10:47 AM

    偽札と分かって使うのは罪が重くないのか?

  3. 日本の名無しさん
    2014年10月31日 10:49 AM

    社員旅行で行った台湾で免税店で買い物してた時、店の横に置かれたテーブルに店員が対面に中国人旅行客とおぼしき人が座ってて、机の上に置かれた大量の紙幣を店員が一枚一枚マジックっぽいものでなぞってるのを見た事が、でも紙幣にはマジックの色が付いてない
    アレ何やってるんだ?とか思ってたら会社の人が「アレが偽札だとインクが反応して色が付く」とか解説してくれた

  4. 日本の名無しさん
    2014年10月31日 12:13 PM

    確かどこかの国が国営で偽札作ってたな。

  5. 日本の名無しさん
    2014年10月31日 5:54 PM

    中国の札は本当に汚れてるから偽札も相当使いまわされたらわからないと思うよ。
    財布に入れないでポケットに入れておくんだもの

  6. flipkart coupons
    2014年11月2日 9:51 PM

    Awesome, they can be a good little bit of blog post which I have see around in size very long time. Make in addition , click the actual guide.

  7. godaddy promo codes india
    2014年11月3日 11:08 AM

    Such most likely the optimum page I have have you ever visitied. the information is exclusively amazing.

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.