当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

4年間で6000回殺される日本兵!?中国共産党が作るトンデモ抗日ドラマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/16

W562
中国では中国共産党が抗日ドラマの制作と放送を続けています。それは日中戦争中に八路軍(中国人民解放軍の前身)が極悪非道な旧日本軍を完膚なきまでに叩きのめす内容です。最近は現実離れした荒唐無稽なストーリーになってきています。

政党が支配する国

日本人の多くは中国を普通の国だと誤解しています。中国は国家が統治している訳ではなく、中国共産党(以下、中共)が人々を支配しているのです。

中国人民解放軍(以下、PLA)も中共の1機関。歴史上PLAのような党の直属の軍隊はロシア・ソビエトの赤軍(1918年~1946年)、ナチスの突撃隊(1921年~1945年)と親衛隊(1925年~1945年)があります。

マスコミも党の1機関であり、ニュースも番組は中共の政治的な宣伝(プロパガンダ)や国威高揚が重視されます。その内容の正確性よりも中共にとってメリットがあるかが問題なのです。

史実では旧日本軍は中国に侵攻しましたが、実際に日本と交戦したのは国民党軍です。

日中戦争当時、八路軍(PLAの前身)は便衣兵(軍服ではなく一般服で民間人に偽装した兵士)として日本軍や日本人に対するテロ・ゲリラ活動を行なっただけです。

戦後、ソ連軍が接収した旧日本軍の装備や日本人捕虜を使い、八路軍は軍備を整えます。

例えば、PLA空軍は旧日本陸軍の林弥一郎少佐らによって日本軍機を使って創設されたのです。1949年、PLAは国民党軍との内戦に勝利し、中華人民共和国を設立するのです。

1970年頃まで中共政府は日本に友好的で、結果的に建国にプラスになった日本に感謝すらしていたのです。

プロパガンダの為の日本バッシング

1980年代から改革開放政策を進める中共は官僚腐敗や貧富格差など数多くの国内問題に直面します。特に民主化運動の天安門事件(1989年)以降は愛国教育と称して反日教育や反日デモに力を入れているのです。

失政による国民の不満を逸らすため、日本を敵として国内の引き締めに躍起になっています。このような背景で抗日ドラマ専門の撮影拠点が作られ、抗日ドラマが制作されています。

ある日本兵役の役者は過去4年間に6000回も八路軍に殺されているそうです。一般の観客が抗日ショーを観劇し、日本兵(人形)を射撃できる遊園地もあります。ドラマは時代考証を完全に無視したトンデモ・アクションものになっているのです。

例えば、手榴弾を投げて空中の日本軍機を撃墜、短剣1つで大砲を破壊、弓で日本軍の部隊を撃退、革製のジャケットやレイバンのサングラスを身につけた八路軍兵、ハーレーのバイクも登場。素手で日本兵を真っ二つにするシーンまである有様です。

01

02

03
これらの抗日ドラマには沢山のコメントが寄せられています。

史実に基づいた話をしないと日本や世界どころか、中国国民すら納得させられないよ。
戦時中、精強な日本軍は中国軍を圧倒しています。中国が日本との戦争に勝てたのは、自国の力ではなく、アメリカの核爆弾のおかげ。自国の歴史に歪曲することは自分に嘘をつくことです。
小日本(日本の蔑称)に何故我々が侵略されたのか、その原因を突き止めた方が建設的。
中国人は世界史を知っているの??アフリカではもっと酷い出来事があったんだよ。
日本兵役を演じる役者は大変だな~彼らには高い給料を払ってあげないとね(笑)
こんなドラマを観て育った子どもたちは日本に反感を持つだろうな・・・
仕事とは言え、よく飽きもせずに悪役日本兵として戦えるな・・・呆れるよ。
中国政府はナショナリズムの高揚に熱心。
当時の八路軍の装備は凄いね。私の知っている史実とは随分違うわ。
今の人民解放軍よりも八路軍の方が強いのではないの(笑)
抗日ドラマの日本兵と現代の日本人は同じじゃない。
中国兵は日本のウルトラマンやアメリカのスーパーマン、バットマンに匹敵する強さ。
日本人は中国兵の隠された本当の強さを知らない(^^)
中華人民共和国建国以前にオフロードバイクがあったのかね?凄いね・・・
戦争というのは勝者によって書かれるものさ。経緯はどうあれ、中国が戦争に勝利した。だから、中国が好きな様に史実を作って良いのさ。
抗日ドラマの制作者もネタ切れなのは分かるが・・
歴史を知らない観客にとっては、エンターテイメントかもしれない。
中国の若い世代はこんなドラマは観ませんよ。
毛沢東は自国民にもっと酷い事をしているだろ(苦笑)
台湾では中国本土みたいなトンデモ抗日ドラマはないよ。台湾はとても友好的だからね。
八路軍がこんなに強かったのであれば、逆に中国が日本に侵攻できたのでは?
あり得ない。絶対にあり得ない。制作者だって分かっているんだろ。
共産党政府は反日の思想教育に投資し、日本政府は純粋な教育に投資する。これじゃ、中国は日本に追いつけない。
劇の中では八路軍が日本兵に蛮行をしている。
鬼子(日本人・日本兵への蔑称)をやっつけてスッキリする!
俺の知っている歴史では、中国本土から日本軍を撃退したのはソ連なんだけど。
日本は連合国にではなくアメリカに負けたのよ。
素手で日本人が真っ二つになるわけねえだろ。こんな恥ずかしい番組は止めてくれ!
抗日ドラマが始まるとすぐにTVのチャンネルを変えるか、電源を切ります。
ロケット・ランチャーを使っているドラマも観たぞ(笑)
今の中国人はあんな低レベルのドラマで満足できない。

嘘が本当になる日が来ちゃうかも…

2015年に中国で公開された映画「カイロ宣言」では1943年にカイロ(エジプト)で行われた会談を扱っています。

史実ではアメリカのルーズベルト大統領とイギリスのチャーチル首相、中国国民政府の蒋介石主席の3人が戦後処理について話し合っています。

映画の中では国民党の蒋介石に代わりに、共産党の毛沢東主席が出席したことになっているのです。当時の毛沢東は延安で1万人以上の党員や市民を粛清していたのですが・・・あまりの荒唐無稽ぶりに中国のネット民も呆れているようです。

今でも八路軍の抗日ドラマの制作と放送は続けられています。いくらトンデモないとはいえ、放置していたら国際社会では事実として定着していきます。

日本政府も民間もプロパガンダ向けの番組にはしっかり間違いを指摘していくべきでしょう。そうすることが本当の意味での相互理解ができるはずです。

(参考)http://www.chinasmack.com/2015/pictures/red-tourism-and-sino-
japanese-war-reenactors-online-reactions.html
http://www.chinasmack.com/2014/pictures/tourist-attraction-based-on-anti- http://www.chinasmack.com/2013/videos/sino-japanese-war-tv-dramas-
becoming-increasingly-ridiculous.html
http://v.youku.com/v_show/id_XNTE3NTY2ODEy.html

独裁ってすごい!国民の怒りの矛先を他に向けようって、やってることナチスと全く同じじゃないか。

今日の人気記事

まだデータがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年7月16日 10:22 PM

    鉄板コンテンツ!

  2. 日本の名無しさん
    2016年7月16日 10:23 PM

    最近の日本のドラマつまらないんで抗日ドラマ見たいんですが
    なんか面白そうw

  3. 日本の名無しさん
    2016年7月16日 10:28 PM

    キモい

  4. 日本の名無しさん
    2016年7月16日 10:31 PM

    ハーレー乗回す日本兵w
    俺の爺さん戦車乗ってたらしいけど、これは凄すぎるww

  5. 日本の名無しさん
    2016年7月16日 10:35 PM

    中国が共産党が支配、洗脳してる国じゃないって思ってるのはお目出度い頭の左翼だけだと思うが
    中国は日本に追い付く気はない国民操り人形にする気はあるがこんなのを信じたり疑問に思ったりしない人がいるのが左翼同様不思議本当に教育受けたのか?

  6. 日本の名無しさん
    2016年7月17日 12:02 AM

    弱い犬ほどよく吠える

  7. 日本の名無しさん
    2016年7月17日 7:10 AM

    三国無双でわらわら死んでるから気にしない

  8. 日本の名無しさん
    2016年7月17日 10:44 AM

    ドイツ製の兵器を使用してもボロ負けする中国

  9. 日本の名無しさん
    2016年7月17日 11:31 AM

    日本でいえばネトウヨやパヨクのような連中が国の指導者や軍幹部をやっているんだもんな。

  10. 日本の名無しさん
    2016年7月17日 3:00 PM

    何かもう…ww頑張ってくださいwww

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.