当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

中国に自由民主主義は必要ない?2万人もの犠牲者を出した歴史的事件

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/05/31

tenanmon
天安門事件から25年: 群衆の中の誰もが虐殺の被害者でした。

天安門事件とは、1989年6月4日に胡耀邦(元総書記)の死をきっかけとして、中国北京市にある天安門広場に自由や権利を求めて集結した学生を中心にした、10万人ほどの一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧し、多数の死者を出した事件です。

デモは最初は天安門広場とその周辺に集中していましたが、その後上海市を含めた中国中の都市に広がって行きました。

”中国には自由民主主義は必要ない”

中国人民解放軍は約20万人の軍隊と戦車で北京の通りに移動して、座り込みをしていた一般市民のデモ隊に対し、無差別発砲し戦車で踏みつけたのです。

中国共産党は「こんなに多くの国民と、長く続く歴史、文化の伝統を持っている中国には自由民主主義は必要ない」と言います。

「市場経済と独裁政治を上手く組み合わせ、独自の道を進む方が良いんだ」と。 しかし、天安門事件は、中国人も他の国の人々と同じだという事を示したのです。

彼らの考えを自由に表現するチャンスを与えられれば、それをつかみ、民主主義、自由、人権を要求する為に一斉に立ち上がるのです。

天安門事件は、中国国民の本当の顔だけでなく、中国共産党の本当の顔をもさらけ出しました。中国共産党は自身の権力を保つ為に、自らの国民を大虐殺する準備があった事をさらけ出したのでした。

天安門と口にする事さえ禁止する中国共産党

天安門事件の勝利者は中国共産党となりました。しかし彼らの勝利は上辺だけのものです。天安門と口にする事さえ禁止されていると言う事実が、過去の真実を知られる恐怖を映し出しているのです。

世界各国がこの事件を大きな驚きと怒りを持って報道したものの、中国国内においては、事件後は以前にも増して報道規制が厳しくなったため、事件に対する報道はほとんど行われませんでした。

事件から25年が経つ今でも、中国共産党政府はこの事件の真相を隠しているのです。この事件以降に、学校教育を受けた世代は事実をほとんど知らず、海外に出て初めて知るという傾向にあります。

中国国防部部長が1996年にアメリカを訪れた際、「天安門広場では、一人も殺さなかった」と発言し、世界各国から反発を受けました。

虐殺事件後、国際人権団体の発表では天安門広場での死者は1万人程度、それ以外の場所を含め、計2万人にも昇るといいます。

中国共産党政府からこの事件で指名手配された中心人物は21名に昇ります。うち亡命生活を送っているのは14名。

学生リーダーとしてこのデモを率いた、当局から最も重要人物として指名手配されている名簿トップの王丹、名簿第2位のウーアールカイシや、名簿第3位の劉剛は逮捕・投獄を経て、台湾や西側諸国に亡命、彼らは今でも中国民主化活動家として活動しています。

“自由”の為の戦争で死んだ人達は、なんの為に死んだのか。“広場”だって何の為のものか。“アラブの春”も意味がなかった。

人類社会には民主主義なんてないんだ、そんなの幻想だよ。アメリカでもデモをやったら、殺され、倒され、逮捕される。

“アメリカでデモをやったら殺される”って、どの事件を言ってるのか、例を出してみてよ。

過去にアメリカで起こった少規模のデモで、暴力があったのは知ってるけど、人が殺されたりしたのは知らない。 あなたが考えている事件の詳細を教えて。

これじゃ、アメリカバッシングのスレッドになるのも時間の問題だよ。
戦車の前に立ち、戦車を阻止しようとした“タンクマン”覚えてる。 地球の中に押しつぶされた者は、再び蘇るんだ。
中国の奴隷の血と労苦を使って金持ちになったやつは、いつか独裁専制を支持した事を後悔するときが来るよ。

だけど、ウォール街やシリコンバレーはいつも晴れているから、あまり期待しないけどね。

で、それが天安門事件で何十万人もの自由を求めて抗議をした人達の25周年に関係してるの?
あるよ、何故なら中国のマフィアの金は、北京の金の木から来ている、それは世界の経済システムとは何も関係がなく、中国は共産党政府とマフィアが密接に繋がってるってことだ。

僕が考えている事は想像は出来ないだろうけど…ウォール街やシリコンバレーのような大企業の、マネーロンダリングに支配された世界ではない、ということを、君がはっきり教えてくれて嬉しいよ…

アメリカの中国の犯罪者の支持は、デモに関わった人達をつぶす事と何も関係がないと言う事、それと中国の労働者達が作った電気製品などの製品を買う事は、中国のギャングをサポートしるのではないってことがわかって、これで皆ゆっくり休めるよ。

じゃあ君は、中国独裁制が民主主義運動を残忍に破壊したことと、天安門広場で何百万人もの人々が自由を求めて抗議した25周年を、アメリカの経済システムに対する不満の道具として使おうとしてる訳だ。

それをする事で、君は尊敬心がない事を示してる、いや、25年前にそこにいた人達に対して失礼なことをしてるんだ。

悪の風がどんなに強く吹こうとも、真実の灯火は消せない。
これはエドワード・スノーデンが、アメリカ政府の膨大な機密を盗み、自身の国民をさぐるような社会には住みたくないと世界に知らせる為に、逃げようとした国よ。
悪のソビエト連邦や東ヨーロッパの解放など、忘れられた歴史を思い出させてくれた。中国人は、中国共産党という殺人陰謀の気まぐれの対象ではなく、自由に考える権利を与えられるべきなんだ。
そうだな、もし“ベルリンの壁がクリスマス前には壊されるだろう”と予言したら、皆笑っただろうな。
1989年の5月に中国へ2週間旅行した時、色々な町でデモをやっている人を沢山見かけたよ。

上海の外灘でその人達と喋りながら歩いた。彼らのムードはいつも友好的で平和的で楽観的で、警官達もあまり目立っていなかった。

デモをしている人達は、もしかしたら危険が待ち受けているかもしれない事を、ちゃんと理解してるのか、と思ったよ。

虐殺に対する僕のリアクションは怒りと恐怖と衝撃だったが、驚きではなかった。今でも、僕は中国共産党が嫌いだ。天安門のデモに参加した人々の夢がいつの日にか叶えられる事を願うよ。

25年前のあの日の事、よく覚えてる。広場にいた若者達は、立憲民主主義に対してパワフルに抗議していた。

僕は共産党のファンではないけど、若い人達がいってはいけない所までいってしまった抗議運動を抑えるのに成功した事は認めるべきだと思う。

天安門事件のことは全く覚えていないという若い中国人と話したら、彼らが気になるのは金持ちになる事だけで、国の政治システムに関してはあまり気にならないと言ったのが印象に残った。

25年経った今日、僕はただ過去の現実を話しているだけだ。僕たちはしばしば過去のトラウマに悩まされる、だが世界は進んでいくんだ。 そういうふうになっているんだ。

日本がバブル景気に浮かれていた1989年に、中国でこの天安門事件が起こりました。

日本人には想像もつかないような暮らしをしていた中国人学生や労働者達、自由もなく、人権もなく、お金もなく、中国共産党に全てを支配されている暮らしでした。

今でも中国では、“天安門”や“64”(天安門事件は64事件とも呼ばれる)などのキーワードで検索すると、インターネットが接続不能になります。

これは共産党当局が、国民がインターネットで何を調べているのか、話しているのか、検閲しているからです。

フェイスブックもツイッターも中国では禁止されています。諸外国の情報を国民が自由に手に入れる事は、中国共産党にとっては都合が悪いからです。

中国における基本的人権の為に長年活動して来た事を理由に、劉暁波がノーベル平和賞を受賞しましたが、投獄中の為授賞式への参加は許可されませんでした。

あのような大虐殺を国民に対して行った共産党が、今でも権力を握っている中国。

あの恐ろしい天安門事件での勝者は、今でも中国共産党と言えるかもしれませんが、この25年間の中国の急速な経済発展は、中国共産党のおかげではなく、組合を持たない中国人労働者達が、劣悪な条件で低賃金の為に働いた結果なのです。

学生リーダーだった王丹は「民主化、人権を巡る状況は、天安門事件当時より悪い。今や中国人は、当局の弾圧を恐れて何も出来ず、何も言えない」と語っています。

日本にいる私達は、自由や基本的人権についてはあまり考えないかもしれません、何故ならそれは、あるのが当然だからです。 中国人の夢が叶う日は、いつ来るのでしょうか…

座り込みをしている学生らに対して戦車で発砲し、踏みつける行為を行ったなんてとても許される行為ではない。

さらに悪いことは事件のことを国民に公表しないこと。力でねじ伏せる政府に対して信頼や尊敬は生まれるのだろうか。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. babyoye coupons
    2014年11月2日 11:17 PM

    Incredibly, they can be a the best section of posting which I have encounter throughout the very long a very long time. Would simultaneously pay a visit to excellent world wide web site.

  2. 日本の名無しさん
    2016年1月15日 12:26 PM

    当時、戦車に踏まれた(元)人間の写真を見たよ
    あまりの酷さに本気で嗚咽した
    天安門に集まった中国人の熱さと悲しさに、涙が止まらなかった

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.