当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ナイキの工場で3000人がストライキ!驚きの月収が明らかに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/18

w159
日本では毎年春に、賃金の引き上げや労働時間の短縮など労働条件の改善を求める労働運動が行われます。これは一般的に「春闘」と呼ばれますが、欧米にはない日本独特の慣行なんだそうです。

私たちが「春闘」を最も意識するのは、鉄道やバスの「○月○日にストライキを行います」の貼紙を目にしたときでしょうか。

とは言え、労働組合を持たない企業でも、春闘での決定に準じて新たな賃金を決定するので、日常生活で「労使交渉」を身近に感じることはなくても、その恩恵はちゃんと受けているようです。

労働運動を武力で鎮圧!!

ところが、お国が違えば労働運動もその対応も異なるもの。カンボジアでこのほど、賃上げ要求を行う縫製工場労働者を、警官隊が武力で鎮圧したとして問題となりました。

事件のあった工場は、大手スポーツウェアブランド「ナイキ」の下請工場。デモに参加した約3000人のうちほとんどは女性でしたが、警官隊は暴動鎮圧用の防備服を身に着け、手には電流の流れる警棒を振り回していたんだとか。

ちなみに従業員らが行ったデモは、工場周囲の道路を閉鎖しただけでした。この鎮圧によって、少なくとも23人の従業員が負傷。うち1人の女性については、警官隊が路上に突き飛ばした衝撃で流血、その上流産までしてしまったんだそうです。

この一連のできごとについて、ナイキはコメントを差し控えています。

カンボジアでは近年、労働問題に関するこうしたデモが頻発しており、その多くが最低賃金の引き上げや給与の不払いに対する交渉です。

中には賃金を支払うことによって経営が立ち行かなくなる工場もあり、一番の問題は、実際に発注を行っている欧米企業の発注額の低さにあるのではないかと言われています。

ちなみにこの工場の月収は約14ドル(約1400円)。プラス最大74ドル(約7400円)までの交通費、家賃、医療保険の補助を給付しているそうです。

カンボジアの平均月収が約20から30ドル(約2000円から3000円)と言われているので、月収だけ見れば、随分と低い給与と言えます。

ところでカンボジアでのこの事件、世界ではどのようにコメントされているのでしょうか。

ひど過ぎる。恥を知れ!
ナイキはこの件についてどう対処するの?
俺たちってラッキーなんだな、仕事があってさ。これからは国産品を買うべきだよ、少々値段は張るけどね。それからナイキに関しては不買運動を行うべき。
人は皆、平等にチャンスを与えられて生まれてくるのに、貧困から脱却するために必死に働かないんなら、それはもはや自分の責任。
工場側や警察の肩を持つわけじゃないけど、流産に関しては、警察が振るった暴力だけが理由とは限らないんじゃない?妊娠初期の流産は珍しいことじゃないし、医者でさえ対処の方法は分かってない。

流産っていうのは、胎児に異常が起きて起こる場合がほとんど。こんな事件がなくても、どっちみち彼女は流産してたんじゃないかな。

マイケル・ジョーダンって、それは豪華な結婚式を挙げてたよね……。
で、ナイキのシューズって100ドルもするんだよね。ひどい話だ。
もうナイキのシューズは履かないことにするよ。ちなみにニュー・バランスの工場はアメリカにあるからOK!
ナイキ製品の不買運動に大賛成!もう何年もこういう大手ブランドの製品は買ってない。安月給で奴隷みたいに働かせて作った製品を、とんでもない値段にして売るんだから。
宗教ばかり悪く言われることが多いけど、本当の諸悪の根源は「金」なんじゃないかな。
ナイキってモラルに欠けた企業だったのね。
工場で働いている人たちに最低賃金を払ってもらうまでは、製品を(私たちの国に)輸入しないようにするべき。昔、輸入業者で働いてたことがあるんだけど、店頭での売値は、仕入値の約10倍だったわ。
警察ってのは、悪い奴らから市民を守るためにいるんじゃなかったっけ?
ナイキの製品って、どんどん質が落ちてるような気がするんだよね。従業員に相応な給料を支払わないようじゃ当たり前か。上層部には、うなるほど金があるんだろうに。
この会社で15年間働いてるんだけど、実際のところ、工場のオーナーはナイキの行動規範に従って労働条件の改善に努めているし、ナイキはナイキで第三者機関を入れて工場の様子をちゃんと監査してる。

従業員の権利や安全の手順についても周知しているし。だからこそ、何でこんな問題が起きてしまったのか不思議。この事件から学ぶことは多いはず。

カンボジアのエリートたちにとって、こんな事件はほんの些細なこと。誰のお陰で裕福でいられるんだか。安い労働力で利益を得ようとする欧米企業も奴らと何ら変わらない。
ジム用にこれまで一体何足のナイキシューズを買ってきたことか。でももう買うことはないよ。ジムの仲間たちも俺と同じ意見だ。
こういう国の警察って、ただの金持ちの「犬」でしょ。本来なら保護しなきゃいけないはずの市民を叩いたり撃ったりするなんて。
抗議活動をする方が悪い。仕事があることに感謝すべき。
国民がこんな目に遭ってるっていうのに、この国の政府は一体何をしてるんだ。

と、意見はさまざまのようです。

ところでカンボジアでは現在、こうした繊維・アパレル産業は国の基幹産業となっています。国際通貨基金(IMF)によれば、カンボジアにおける2011年の繊維・アパレル製品の輸出高は、国全体の輸出高の70%を占めていたそうです。

警官隊にとっても、デモ鎮圧中の女性の流産については、思いがけない出来事だったと思います。しかし無抵抗の女性を相手に、武力ありきの鎮圧はいかがなものでしょうか。

アジアの人件費の低さに群がる欧米企業

人件費の安さに惹かれ、近年、多くの欧米企業がアジア諸国に進出し、製造業を行っています。労働問題だけでなく、生産量の拡大を図り無理に建て増しをした工場や倉庫が崩壊し、多くの死者や行方不明者を出すといった問題も多発しています。

特に昨年バングラデシュで起きた工場崩壊については、死者1200人以上、負傷者2300人、行方不明者500人という大惨事となりました。こうしたできごとを耳にするたび、大問題に発展する前に何か措置を講じることはできなかったのかと考えてしまいます。

例えば日本では、労働基準監督署に飛び込むこともできますし、お金があれば弁護士に相談することも可能です。マスコミに訴えることもできるでしょう。

先日、日本で、群馬県の富岡製糸場が世界文化遺産に登録されることが決定しました。開業から約150年、その歴史の中にはさまざまなできごとがあったはずです。

国や状況は異なりますが、機械の進歩や従業員らの技術によって、カンボジアの繊維・アパレル産業でも数十年後、数百年後には、大きな歴史が生まれていればいいなと思うのです。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2331693/Nike-
factory-Cattle-prods-used-protesting-female-workers-
Cambodia-pregnant-woman-loses-baby.html

カンボジアの平均月収の半分ぐらいって。。ナイキの裏が見れたような記事だった。ナイキってまあまあ高いほうのブランドだと思うけど、かなり儲けてるなぁ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2015年2月18日 5:58 PM

    俺は月収30万円以下は労働するだけ損だ
    それ以下で働こうとする奴隷に脱帽

  2. 日本の名無しさん
    2015年2月18日 6:07 PM

    日本語でおk

  3. 日本の名無しさん
    2015年2月18日 6:30 PM

    ナイキのぼったくり価格は十年以上前から言われてるじゃねぇか

  4. 日本の名無しさん
    2015年2月18日 6:53 PM

    ごめん、なんで問題なのかわからん
    月収14ドルで他の補助が最大74ドルってとこもよくわからん、バランスおかしくね?
    補助は年間ってことか?

  5. 日本の名無しさん
    2015年2月18日 6:54 PM

    俺は、日本製オニツカタイガー派。

  6. 日本の名無しさん
    2015年2月18日 9:35 PM

    機械化するしかない。そもそも人間が大量生産の機械に勝とうとすること自体が愚か。

  7. 日本の名無しさん
    2015年2月19日 1:49 AM

    1400か、下請け工場で働いて平均月収2000から30000の6割程度もらえるわけだから
    安いのかどうかわからん

  8. 日本の名無しさん
    2016年1月31日 5:07 PM

    社長に挨拶。靴は人を助ける。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.