当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

バングラディシュで太るために牛用のステロイドを打つ女の子の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/14

w149
アジア最貧国とも言われている、ムスリム国家バングラディシュにも風俗があるのだが、そこにおける売春婦の待遇には凄惨なものがある。

バングラディシュでは太った体型の女性が男性から好まれており、より顧客を引き寄せるためもあって、風俗嬢は体重を増やす、体型をふくよかにするための非合法なステロイドを服用するのを強いられている。

ステロイドは牛を太らせるのと同じタイプのものである。

なかなか止められないステロイド

その風俗嬢の多くは下層階級出身の女性で家計を支えるために働いている女性であったり、田舎から都会に職を求めて来た女性が、なかなか職がみつからずに風俗嬢になっていくというケースが多い。

中には12歳の女児もいるとされている。彼女たちは日常的にステロイドを服用しているのだが、そのステロイドを長期にわたって恒常的に服用すると腎臓機能に深刻な悪影響をもたらすとされている。

しかし、そのステロイドを1度服用するとなかなかやめることのできない中毒性があること、顧客をより多く獲得するためもあって、女性たちはステロイドの服用をやめることができないでいる。

そのようなバングラディシュの現状に対して海外からの反応がある。

これは僕の国の恥だよ。
バングラディシュの国民としてうちの姉がこのようなところで働いていることを謝りたい。けど経済的にうちを支えてくれてるのは姉なんだよね。
この女性たちが健康を損なうようなことをしてるのが悲しいね。政府はこの女性たちがこのような場所から抜け出せるように助けるべきだと思う。
これは悲しいね。
欧米だとビッチは痩せるために頑張ってるわけだけど、この売春婦たちは太るためにステロイドを服用しているんだね。なんて皮肉なんだろうね。
彼女たちを救わないとダメだね。
これはすっごい皮肉なことだよね。このバングラディシュとは対照的に欧米先進国諸国だと、太った女は男からモテないと嘆いていて、このバングラディシュでは太るために健康を害してでも必死なんだね。世の中ってなんでこうもあまのじゃくみたいなんだろうね。
この売春婦たちは苦しいだろうね。
このビデオは売春に通ってるあなたのためのものだよ。よく観なさい。
人権活動をしているNGOはバングラディシュにはないのかな?!戦争のためにお金を撒き散らすんじゃなくてさ、こういうことに巻き込まれてる子供を救うためになにかできないのかな?!バングラディシュ政府はいったい何をしてるの?!私服を肥やすためだけの政治家ばかりなのかな?!
バングラディシュは終わってるよね。
何がマダム(売春所を管理する女性のこと)だよ。お前はそう呼ばれるような権利はないんだよ!!
インドとアメリカのような巨大で豊かな国はさ、一軒家を買ったり、ファイブスターホテルに泊まる代わりにこういう貧しい国の人に寄付したりするのはどうかな。
この「マダム」を叩きのめしたいよ。こいつら頭おかしいんじゃないかな?!
この奴隷主の「マダム」はこの売春婦達のことをまるで家畜のように話しているよね。まじで鬼畜だね。
女性に対するリスペクトが全然ないよね。イギリスに来て、ちゃんとした考えを学んでインド大陸に持っていったらどう。
→おいおい、冗談言うなよ。お前の国こそポルノで変態で鬼畜なことを女性にしてるだろ。この前イギリスで撮影されたAVを見たんだけど、今までの人生で一番汚いAVだったよ。よくあんなことを女性に対してできるよね。
→あんたイギリス人だよね?!人間に対する態度について話してるの?!自分達の歴史を振り返ってみたらどうなの?!まああなたがスコットランド出身じゃないことを祈るわ。
→おいおい、白人は黙ってろよ。偽善をしゃべるなよ。吐き気がする。お前ら白人はアジアに行って女を買うようなセックスツーリストがいっぱいいるだろうよ。
インドの売春婦。

→おいアメリカの田舎もんが、ちゃんと地理勉強しろよ。これはインドじゃなくてバングラディシュの話だよ。

これは国のシステム、経済の問題だよね。女性に十分な仕事があればこんなことにならないだろうし。バングラディシュ政府は雇用を産み出していかないとダメだよね。バングラディシュの人々はバングラディシュをパラダイスにするための革命を起こさないとダメだね。
バングラディシュの男はスリムな女性を好みとるべきだよね。そしたら女性もステロイドを服用せずに済むようになるのに。スリランカ
これはひどいね、もう地球の国は救いがたいね。
これが現在の人類がとってる行動なんだよね。
これはとっても悲しいね。ほとんどの人はこんなことが目にも止まらないだろうし、自分のことさえよければいいってなっちゃうよね。もし僕らみんなが寄付を始めて、教育、食料や住むところの提供をこの女性たちにしてあげれば、この世の中はもっとよくなるだろうに。けど僕らはそれをできないし、そんなことがあったことすらも日常生活を送っているうちにすぐ忘れてしまうんだよね。
昔、男は女の一番の敵っていう諺を聞いたことがあるんだけど、それは違うだろうと、長いこと理解できないでいたんだよね。けど今それがやっと理解できるようになってきたよ。
いったいどこに人権があるんだろう?!どこかに隠れてるのかな?!いったいどこに政府と警察は存在してるの?!なんのための政府なの?!これは自国の恥だよ。悲しい。

牛を太らせるステロイドを人間に与えるっていうところがもう我々日本人の感覚からしてありえないところですよね。

それが人体にどんな影響を与えるのか分かっていない人もいて、その服用を続ける女性、分かっていてもそれを服用せざるをえない環境に置かれている女性。

これは売春宿や売春婦の女性だけの問題ではなく絶対的な貧困に問題があります。

日本にいたら想像も及ばないような社会が海外には存在しています。バングラディシュよりお届けしました。

動画見たけど、そこまでふくよかな体型とは思わなかった。これぐらいなら非合法のステロイド使わなくても、普段にいそうだけど貧困で難しいのかな?12歳の風俗嬢なんて、ロリコンはバングラディシュにもいるんだww

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.